一生青年

私の絵(写真)日記です。

平和学習ウォ-クに参加しました。

2017-05-20 21:02:19 | 日記

                  http://piratsuka.com/top/detail?id=433474#visited

                         

 

                         

                          おもろ駅下の広場が集合場所でした。

 

 

 

                         

 

                         

            シュガ-ロ-フはおもろまち駅から徒歩5分の那覇新都心

            に位置する丘陵で、日米両軍の最大の激戦地となった場所

            で当時12歳だった吉嶺全一さんが話しをされた。

 

 

 

                         

              

                         

 

                         

 

                         

            沖縄戦当時、県立第一高等女学校2年生の翁長安子さんの

            話しがありました。大宜味村への疎開に加わらず、お国のため

            に働くことが正しいことだと思い一人自宅に残った。

            ここでは主に学生時代のことを話された。

 

 

 

                         

 

                         

 

                         

                         

 

                         

              

                         

 

                         

 

                         

             沖縄戦当時 長岡隊に炊事係として従軍されていた翁長安子

             さんの話しでしたが、生々しい内容の話しでした。

             ついつい引き込まれていく。(予定より30分くらいオ-バ-かな)

             このままの話しでは若年層の戦争を知らない子ども達には

             無理だが、しかし伝えて行かなければならないと思う。

 

 

 

                         

 

                         

 

                          

             一中健児の塔を参拝して、第三小隊壕、銃器庫を見学

 

 

 

                         

            首里城に向かう途中で、かにすてる・・・・・・が!

 

 

 

                         

 

                         

 

                         

 

                         

 

                         

 

                         

             第32軍司令部跡や、沖縄師範学校跡や、久慶門や、留魂壕

             を見学して全行程が終了した。

 

             自宅から首里城まで徒歩で行った事になる。

             帰りは首里駅から古島までゆいレ-ルに乗り、古島から徒歩

             で自宅まで!途中で足・・・・・・・・・・・・・が!

             私は、発掘現地説明会とか歴史ウォ-クが好きで機会があれば

             また参加したい、新報もタイムスも来ていた。

              

              

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院に行って来ました。5月... | トップ | イカスミ汁を食べました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。