kamacci映画日記 VB-III

広島の映画館で観た映画ブログです。傾向としてイジワル型。美術展も観ています。

2016年ベスト映画

2016年12月28日 | 年間ベスト3
さて、今年のベスト映画&ガッカリ映画。
今年は例年と違い、面白い映画も多ければ、そうでない映画も多いという豊作の一年でした。

まずはベスト映画。
ヘイトフル・エイト
タランティーノで西部劇でモリコーネ。面白くない訳がない!

レヴェナント 蘇えりし者
痛くて寒くてツラい、マゾな2時間半。しかし、サバイバル物として最高の出来栄え。「情無用のジャンゴ」のリメイクとしても評価。

シン・ゴジラ
いい意味で予想を大いに裏切られた快作。

この世界の片隅に
一般市民に振りかかる本物の戦争を描き、戦争映画の新しい表現を突き詰めた傑作。
本作と「仁義なき戦い」の2本立てで観たい。

「続・夕陽のガンマン」「シェーン」「地獄の黙示録」「ゲッタウェイ」
今年は再上映でも大物が多かった。時間の都合で観ることができなかったが、「ワイルド・バンチ」や「山猫」も上映されたすごい一年。
他にも「グリーン・インフェルノ」「オデッセイ」「帰ってきたヒトラー」「ローグワン スター・ウォーズストーリー」も面白かった。


さて、次は今年のガッカリ映画

白鯨との闘い
原作も読んだが、肝心の人肉食いのシーンをぼかしてしまい、毒にも薬にもならない映画に。
ただ、この映画以降18世紀&海洋ものに目覚めたという点では分岐点となった一作。

バットマンvsスーパーマン
主役はレックス・ルーサーでしょ。

マクベス
ミヒャエル・ファスベンダーなのに、盛り上がらんなあ。

ヘイル、シーザー
コーエン兄弟のコメディは、エルドレッド級で空振り多し。

ロング・トレイル
山歩きをなめとんのかー!!

来年、どんな映画が出てくるのか楽しみですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ローグワン スター・ウォー... | トップ | バイオハザード ザ・ファイナル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL