「家」 @ 鎌倉七里ガ浜 + 時々八ヶ岳

湘南七里ガ浜(七里ヶ浜とも)に住む夫婦の生活。その食べ物、犬、酒、クルマ、家。ただその生活をダラダラと書きとめるブログ。

我が家のごく普通の休日の過ごし方@鎌倉七里ガ浜

2017-05-24 05:57:37 | いろいろ
我が家のごく普通の休日の過ごし方。

まず茶々之介氏をクルマに乗せる。



こちらは私が学生時代に好きだった歌。アンドリュー・ゴールドの曲。懐かしいね。

LONELY BOY♪ YOUTUBEでどうぞ。



当時、このアルバムのジャケットがおかしかった。

タイトルの通り、画像には論理的に間違ったところがたくさんあるのだ。わかりますか?

「ところでとーちゃん、どこ行くの?」と茶々之介氏が問う。



最近あなたの行くところは、日大生物資源科学部付属の動物病院か七里ガ浜ペットクリニックのどっちかだろ?



ドクター斉藤に歩き方を見てもらいましょ。

ドクターの目の前で、「よいしょ、よいしょ」と歩いて見せる。

家に戻る。

Amazon + Amazon。



春のガーデニング♪ ルンルンルン。



それぞれに肥料をあげましょう。



アイビー1本をちょっと植えたら妙に育ってしまった。刈り込まないと、生垣が飲み込まれる。



あとで処分しましょ。

と思ったら昼ごはんの時間。

時間がない時はマルちゃん!



茄子ともやしで焼きそばって変じゃね?



そうですよ、ヘンなんだけど、余ってんですよ。

余った野菜は焼きそばにぶち込もう!



ブルーベリー黒酢を飲もうね。酢はね、尿酸値を下げてくれるという噂。



もうすぐ人間ドックだから。

だったら尿酸値を上げるようなもの、飲まなきゃいいだろが。

いや、そういうわけにはゆかない。



北雪、うまいもんねえ。

おまけにこういうのも飲んだりして。ロング缶。



時間がなくてもあっという間に出来まっせ。



サッと食べる。



「あのぉ~、わたしも豚肉が欲しいです」



「ダメです」

こんなもんを出してきた。

30年くらい前に英国で購入したもの。当時の価格が17.50ポンド。



結構いい木でしょ。薄っぺらいけどね。



チェス・セット。



真剣勝負。



最近のゲームとは異なり、30年経っても陳腐化しない。



白熱するへたくそvs.へたくその戦い。



へたくそvs.へたくその対決であるが故に、不必要な手が多く、不必要に興奮する。

夕方はまたお庭へ。

剪定して捨てて光を当てる。



さっぱりしたところ(↓)。



朝方「まずいな、これ」と思ったアイビーを片付けた。



さっきはこうだったでしょ?(↓)



肥料をあげる。水を撒く。



自分も濡れました。それが気持ちいい季節。



庭は水をたっぷりと含み、しっとりとなる。さあ、今年の芝生は美しくなるか??



私の技術では、英国大使館の元ヘッド・ガーデナー、濱野義弘さんみたいなわけにはゆかないけどね。



また教えてもらおう。

やがて夜になる。

茶々之介氏のおもちゃ応援合唱団が「茶々さん、早く良くなってねぇ~♪」と合唱中。



夜はアヒージョ。

タコとエビ。



あとはクレイジーソルトとニンニクとトウガラシ。

そしてオリーブオイル。

オイスターソースをたらすと旨い。



北雪をグビグビ飲む。



夜は軽く。あとは果物くらいがあれば。



オリーブオイルに漬けて食べるパンを焼こう。



足りないので冷凍のシラスにエビを出してきた。



同様に煮る。



あぁ~、うまい。



こうして普通の休日が終わるのでした。
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

アトムとくーちゃんのパパから狭山茶を頂いてしまう@鎌倉七里ガ浜

2017-05-23 05:38:10 | 食べ物・飲み物
謎のビジネスマン、アトクパ氏。

正式なお名前は長ったらしくアトムとくーちゃんのパパと言う。

そのアトクパ氏から宅急便が届いた。

危険だ。何だろう。盗品の可能性もある。アトクパ氏はブログでやたらとご自宅近隣の畑を撮影している。

まさか他人の畑の農作物とか?

うっかりこのまま頂いてしまうと、私の家まで警察が来ちゃうかもしれない。



茶葉のようだ。そういえばアトクパ氏のブログではよく他人の茶畑が出てくる。やばいかも。



取り敢えず素直に開けてみる。

こんなお得な話をわざわざ逃す必要もないし。



袋は2つ。



あっ、アトクパ氏の住む街、狭山のお茶だ。

上品なパッケージ。

アトクパ氏が直接茶畑から茶葉をむしりとったわけではなさそうだ。



良かった。疑ったりして悪かった。

これは素直に頂いておこう。

しかもようかんまでついているよ。



では夜にお茶を飲むとき、頂きましょう。悪いね、アトクパ氏。ありがとね。



毎月、定期便にしてもらえるかしら?(←どんだけ図々しいねん)

****************************************

夜になる。

さっそく急須を出してくる。



ようかんも出してくる。



ありがたく頂きます。



アトクパ氏、どうもありがとうございます。



狭山茶がなくなったら、またアトクパ氏に連絡しよう。

よろしくお願いしますね。

アトクパ氏のブログ: http://ameblo.jp/atom-and-koo/
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

稲村ヶ崎へ行きましょう(2) 稲村ヶ崎食堂でロコモコ・プレートを食べて生ビール飲んだら、鎌プリでパン買って歩いて家に帰ろう

2017-05-22 00:00:04 | あちこち見て歩く
あぁ~、美しいね。



前回に続きBILL EVANSのALONE♪



フル・アルバムで行っちゃいましょう。YOUTUBEをクリック♪



ヨットがいっぱいです。



このまま昼寝したいね。



磯の潮溜まりに、何かいる。



ゴカイ?イソメ? その2つは釣りの餌で昔使ったことがあるが、それしか知らない。



撮影していると、波が飛んでくる。



ドバっと来る。



そろそろ飯が食いたいよ。



さあ、行ってみよう。



この画像(↓)の左上にJAMMIN'ってあるでしょ。これはなぜ?



JAMMIN'って、昔我が住宅街に本店があった店だ。その後は御成の商店街にもあったが消えた。藤沢には今もあるのかな。

いい店だった・・・。

では、いよいよ稲村ヶ崎食堂へ。初の入店。



画像左下(↑)に「STAFF募集 10代~」とある。

50代ってダメ? 私、こんなところで、働きたいんだけど。すっごく働く方だと思うよ。

今だって朝は4:45am起きで出かけているよ。

絶景食堂。



海を見て、ランチ。



今年初めて着るラハイナ・セーラー柄の赤。



腹が減った。



まずはこれ。



来た! 海のスープ。昆布やシラス。やさしいスープ。



帰りに買い物するからリュック担いできた。



おぉ~、私のロコモコ。イナムラロコモコプレート + サラダ、スープ。



妻のイナムラバーガープレート + サラダ、スープ。



私のロコモコはかなりのボリュームだよ。

三段重ねなんだ。分解してお見せしましょうね。

左から目玉焼き、ハンバーグ、カレーライス。豪華でしょ。



いいでしょ。ハンバーグは肉肉していて、おいしい。カレーは、すっごくスパイシー。

腹が満たされた。

結構なボリュームで満足度高い。

ごちそうさまでした。



目の前は国道134号線。

さあ、帰らないといけない。ちょっと暑いね。



アートな象の絵がある。こんなの前からあったっけ?



名門イタリアン。タベルナ・ロンディーノの前を通過。



音無川前。



稲村の山から湧く水が音無川となり、海へ注ぐ。



江ノ電通過。ここは稲村ヶ崎駅・七里ヶ浜駅間。



今日は楽しいね。天気も気候も良いし、食事もうまいし、景色が最高。



国道134号線裏、江ノ電沿いの楽しい道を行く。



七里ヶ浜駅が近づくと、再び江の島!



また江ノ電通過。江ノ電を下から覗く妻。妙にババくさい、あるいは子供っぽいポーズ。



我が住宅街への坂道。左が七里ヶ浜高校。右が鎌倉プリンス・ホテル。



こちらは上の方のホテル棟。



下の方、海側にあるのがバンケット・ホール。結婚式場だ。



鎌倉プリンス・ホテルは午後からパンを売ってくれる。だからそれを買いに行く。

ここは近所なので、我々は泊まりに来ることはない。ただパンを買いに来ただけ。



バンケット・ホール横の衣装室。妻が「今の自分に合うのは純白かしら?」などと訳わからんことを言うので無視しておく。



こちらはレセプション。



こちらでパンは買えますよ。



鎌倉プリンス・ホテルを出る。左がホテル、右が我が住宅街。



疲れて来た。歩きすぎ。



こちらがいつもテレビCMやドラマで使われる坂道。



ここまで登ればあとはほぼ平坦。



キレイにされたお宅。スタイルは様々だが、みんなこうありたい。



Beach。はい!そうです。左方向に坂を下ればすぐ七里ヶ浜。



潮騒通りを行きましょう。歩け歩け。買い物だ。



バス停の名前も潮騒通り。



有名カレー店、珊瑚礁前。家はもうすぐだ。



西友で食材調達。



本日も平和な七里ガ浜住宅地。



昼寝しましょうね。



鎌倉プリンス・ホテルのパンはおいしいですぞ。



楽しい休日。稲村ヶ崎~七里ヶ浜。
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

稲村ヶ崎へ行きましょう(1) 七里ガ浜住宅地からは歩いて下りれば自然に稲村ヶ崎だよ

2017-05-20 15:54:08 | あちこち見て歩く
茶々之介氏にはお留守番してもらおう。



ビル・エバンスの名盤ALONEからHERE'S THAT RAINY DAY♪



RAINYどころか、外はまぶしいくらいの快晴だけど。



最近話題のこれ。駆除しないと大変なことになるらしい。気が付いたらとってるけど、追いつかない。



我が家から東の方へ下ると自然に稲村の谷戸に入る。



住宅街の中をどんどん下るのです。



左右の家や山を眺めながらね。



ほら、ここはもう谷戸です。



静かですねえ。



鎌倉海側が好きな人は、稲村の谷戸に住むといいよ。いかにも鎌倉海側。でも谷戸の中。



歩行者専用の道多数。



歩け、歩け。



もうちょっとで江ノ電稲村ヶ崎駅。



いや、江ノ電に乗るわけではない。本日は徒歩のみ。



散歩して飯食って買い物して帰るという、いつものパターンだ。



リチャードはパンのお店。



こちらは稲村ヶ崎R不動産。面白い不動産のお店だよ。鎌倉に住むことに関心がある方は、こちらへどうぞ。



江ノ電稲村ヶ崎駅横の踏切。



踏切を南、海側へ横断中。



このあたりでは有名な景色。極楽寺坂へつながる道から稲村ヶ崎へ出たところだ。



向こうが七里ヶ浜でさらに向こうが江ノ島。



これが正真正銘、地形上の稲村ヶ崎。



バス停も稲村ヶ崎。ほとんどバスは来ないけど。



稲村クラシックスに出たいかい?

まずは練習を。

こちらに申し込んではいかがか?



本日はランチしにこちらに行こうかと思う。



稲村ヶ崎食堂さ。



かなり有名な、しかし気取らないお店。

映画海街diaryの元になった小説読んで、ストーリーに出てくる食堂はこれを私はイメージしたが、映画で使われた食堂は別のだった。



目の前は海!って食堂。

でもまだ開店前だから、あとで来ましょう。



となりはMAIN。ずっとここにあるが、ただいま改築中なため仮の店舗で営業中。



隣接して温泉もあるよ。



稲村ヶ崎公園に行きましょう。



国道134号線は車輌の通行量が多いが、それを横切る歩行者によってしばしばクルマの流れが遮られる押しボタン信号。



稲村ヶ崎公園から江ノ島を見る。



みんな遊んでます。楽しそうに。



奥様、波を見ながら自らの人生を振り返る。



波に洗われる稲村ヶ崎。



今日は潮が満ちて、遠くまで行けません。



このあたりで地味に遊びましょう。



気持ちいいですなぁ。七里ガ浜に住んで良かったと思う瞬間。



坂を下ればここですから。



しかし景色はどうでもいいんだ。

腹が減った。

本日お昼が食べたい場所は・・・ここ(↓ 黄色い破線で囲ったところ)。



先ほども申し上げた稲村ヶ崎食堂さ。

【つづく】
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

AWANOUTA(ラーメン店)/ 静かぁ~な休日は徒歩圏ですべてを済ませる@鎌倉市七里ガ浜

2017-05-19 00:00:44 | 
本日は休日。しかもどこにも出かけない休日。

いや、どこにも出かけないわけではないが・・・。

酔っ払いおじさんの歌をどうぞ♪



ポットに植えたクリスマスローズが広がるだけ広がったので、根本から切る。また来年よろしくね。



こんな状態に。



地植えしたのはまだ切るのはかわいそうなので、もうちょっとこのまま行こう。



もらったり買ったりしたクリスマスローズ。毎年楽しませてくれる。

春の庭です。



七里ガ浜住宅地の中心部である、緑のプロムナードを南下。



こちらは桜のプロムナード。



赤い破線で囲ったところが海。



この桜のプロムナードに南端にあるのが珊瑚礁本店。



開店前からすごい人だ。



まあ、大変。開店前から待っている人たちだけで、開店後店内をすぐ満員にして3回転くらいはするのでは?



すごい人だぜ。



うちに来るかい? うまいカレーしょっちゅうスパイスから作ってるけど・・・。



かなりうまいよ。

この桜のプロムナードに面して西友七里ヶ浜店がある。



そして西友と正式名称西通り、一部に通称高山通り(高山商店があるから)と呼ばれるこの道路をはさんであるのが高山商店だ。



桜のプロムナードと西通りの関係をGoogleの地図に記載した。



黄色が高山通り(西通り)、緑色が緑のプロムナード(桜のプロムナード)だ。

ただし前者については、地元の人も通りを名で呼ぶことがほとんどない。

こちらが高山商店。



こちらに行って店主さんとご挨拶して酒を買う。



私には西友か高山商店しか行くところないのか?と思っておられる方も多いでしょう。



違うんです。

あるんです、ほかにも行くところが。

妻はピラティスのレッスンで鎌倉市中心部へお出かけ。

私はひとり、4月に出来たばかりのこちらへ行くのでしたぁ~。



AWANOUTA。オーガニックなラーメン店。ヘルシーであることがテーマらしい。



どうせならヘルシーでないラーメンが食べたいな!なんて思うが、そういう心掛けはいけません。

ヘルシーなラーメンを食べよう。

まだ開店準備中だ。

だから開店前に、ちょっとこの西通り沿いをご紹介。



茶々之介氏のかかりつけはこちら。



ドクター・サイトー、いつも茶々之介がお世話になります。



あっ、AWANOUTAがオープンした。



ハートランドの生からスタート。



はぁ~、お店の印象が変わるもんだね。



以前はKONDOというパン店だったところだ。

ラーメンのお店になるにあたり、内装はあちこち変更されたようだ。

豚泡sobaのカテゴリーの中でチャーシューsoba大盛りを注文。



豚泡sobaとは豚骨のこと。塩泡sobaもある。

豚骨といっても上品なサラサラ系だよ。

おっ、七里ヶ浜本醸造があるぞ。



開店と同時に私をふくめ3組が入店。その後パラパラと地元らしき人が入って来る。

来た、チャーシューsoba大盛り。かなりアートなラーメン。



美しいね。

本当に泡立ててあって、スープが軽い。化学調味料なしで野菜はオーガニック。



ハイセンスで斬新。

シチューみたいに全部飲み込めるスープだ。あぁ~、おいし。



ごちそうさまでした。



AWANOUTAの店主さんたちは、大阪から来られたらしい。

AWANOUTA: 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東4丁目4−1

おいしかったよ、また来ますね。

今度は塩泡sobaのカテゴリーから食べてみましょう。

この西通りはすかがわでんきなんてお店もある。



光ファイバーの配線を変更してもらったり、蛍光灯の不具合を修理してもらったりしたことがある。

さあ帰りましょう。



お昼寝したい。いい気持ち。晴れだし空気は乾いているし。



剪定された木から次々と次世代の葉が出て来る。



高山商店で買ったのはいつものこれ。



しっかりした酒だよ。

*********************************

夜になる。あぁ~、今日はいったい何歩外を歩いた?

歩かな過ぎだよ。

だから、また西友七里ヶ浜店に行った。



タマネギ、万能ねぎ、豚こま、パクチーを購入。

豚こまは先に炒める。



ナンプラーや胡椒や中華だしや八角や砂糖、塩を加えてフォーのスープを作る。



豚肉も煮込む。

フォーの麺をゆがく。最後にもやしも入れて一緒に。



最後にパクチーと玉ねぎと万能ねぎを入れ、カイエン・ペパーにレモン。



昼はラーメン、夜はフォー。すごいな、と思う人もおられるかもしれない。

我が家の休日はこんなもんさ。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

(続)茶々之介氏のリハビリ生活@鎌倉七里ガ浜

2017-05-17 18:02:12 | ペット
茶々之介氏のリハビリ生活は続く。

ヘルニアがあり、後脚が極端に弱いがゆえに歩行も不自由という障害を取り除くためにヘルニアの手術をした。

しかし手術をしたら、術後すぐにスタスタ歩けるというわけでもない。

そして歩行をあまりしないと筋肉も衰える。筋肉が衰えていては後足で立ち上がるということに障害がある。

ボールを自分で獲るように仕向けている。



すると茶々之介氏が自分から後脚を動かそうと努力するからだ。

そうしてもらわないといつまでも筋肉がつかない。

今のところスッと後脚で立ち上がるのは困難で、人間が手を添えてやる必要がある。



後脚に力が入らないと、散歩も短距離で終了する。

糞も出来ない。中腰で気張らないと糞は出ないが、後脚に筋肉がないとそれは出来ないので助けが必要になる。

気張っている瞬間は腰を持ち上げてやるのだ。

では自分の力だけで後脚を立てることがまったく出来ないかというと、そうではない。

ごはんがあると思えば勝手に立てたりする。要はやる気の問題(?)

はいつくばってボールをなんとか獲る。まあ、それも何もしないよりよかろう。



おかげさまで食欲はすごくあるので、少しずつ筋肉をつけてもらいたい。



またボールの練習。



同じようなことを鶏むね肉の茹でたものや果物でやることもある。

彼はなんとかお座りの姿勢をしてそれをもらおうと努力するからだ。

その時に彼の腰に手を添えてなるべく彼自身の力で後脚が立たせられるように誘導し、練習することもある。



ボールが獲れない・・・。



寝てしまった。



やはりボールが欲しい。いらだっている。



舗装された道路は歩きにくいらしいので、もっぱら庭の中で歩く練習。



いち・に・いち・に。

やはり後脚がしんどいのだ。

少し歩くと疲れてきて、後脚が曲がり、前脚について行けず。腰を落とすような形になる(ご覧の通り)。



もっと疲れると、お座り状態になるのでした。

少しずつ頑張りましょう。
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社ジェオのジオラマ鎌倉・江ノ島を額に入れる / 鴨南蛮風豚南蛮のつけうどん@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2017-05-16 00:00:04 | モノ・お金
鎌倉のあの有名な曲をウクレレで♪



ネットで購入したもの。



かなりデカい。



この額や・・



この額も、同じお店で買ったもの。



B2というちょっと大きなサイズの額縁を買ったのだ。

ちょっと前に鎌倉駅東口にある松林堂書店さんで購入したジオラマ鎌倉・江ノ島という鳥瞰図を入れようと思う。



滑川も由比ヶ浜も描いてあるよ。



包装を開けるのが大変な作業。



こんな額縁です。



裏側はこうなっている。



入れるとこうなる。なかなか良いでしょ?



関係ない人には関係ないが、自分の家が描いてある鳥瞰図もなかなかないので、私には関係ある。

この鳥瞰図の中心は我が七里ガ浜住宅地あたり。



おぉ~、オレんち!(ホントか?)



ふむふむ、このあたりかしら?



江ノ島もしっかり描かれている。



銭洗弁天もあるよ。大仏も。



さいたま新都心だって見える。



さてどこに飾りましょう。



壁面はある。



いくつかある。でもどこにするかについて、夫婦間でなかなか合意できない。



難しい問題は置いておいて、昼ごはん。

鴨南蛮風の豚南蛮でつけうどん。

茄子を賽の目に切る。



長ネギも小さめに切る。



誰でも簡単につゆが作れるこれ。



つけ麺だが、これはスープのように楽しむものなので普通のかけつゆ風の濃さにする。

これが欠かせない、ごま油。



スペイン産豚ロースの薄切り。



これをごま油で焼く。ほんの少しだけごま油多めでやってみよう。入れ過ぎ注意。



プレモルを飲む。グビグビと。



茄子とネギも入れて軽く炒める。



それをごま油ごと麺つゆを希釈して温めたもののなかに入れる。



そして加熱。おお、いい香りだ。



これをお椀にとる。七味を入れる。



うどんを茹で冷水でしめる。あぁ、おいしそう。



冷たいうどんを熱々のごま油が香るつゆにつけて食べる。



茄子やネギや豚肉が入り、まるでスープみたいだ。

うどんがうまい。つゆがうまい。



「おい、シニアな犬にもそれをくれ」



「シニアな犬を大事にするのが、心ある人間ってものだろが」



茶々之介氏はごま油がしみた茄子や豚肉が食べたいのでした。

でももらえないのでした。
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

たまには神戸市北野町の異人館街の風見鶏の館に向かい、ジャーディン・マセソン商会の古い門柱に見とれたりしたあと、慌ただしく去る

2017-05-14 09:22:15 | あちこち見て歩く
本日はこちらをどうぞ。RULE BRITANNIA♪ (←なんで、これ?)



いつもの通り、私が神戸に行ったときは慌ただしい。

三宮から北野町へ向かう坂を上る。サッと行って、サッと帰ろう。

北野町と言えばあの異人館街があるところだ。

そうです、今日はベタな観光案内です。

これが神戸の代表的異人館です!(↓)・・・ウソ。



違います。有名なコーヒー店のにしむらのお店でした。



神戸で有名なにしむらのすぐ近くに、世界的に有名なコーヒー店もある。

ジャジャァ~ン! スターバックス。



アメリカのスターバックスも、この地区に店舗をつくるとこうなるのでした。

私、コーヒーってあまり飲まないんですの。



ビールが欲しいくらい。この日は暑かったのだ。



坂の街、神戸。北側は六甲山で南側は海。南北の道はみんな坂道。景色に変化があるから楽しい。

こちら(↓)はそうした街の東西を走る道で、比較的平ら。



こちら(↓)もそうだよ。



でも南北はどこも坂道。

坂道が面白い。いい眺めだ。



さて、かなり上がってきましたね。



このあたりから坂道が徐々にきつくなる。

まずは山道を除けばこのあたりで最高地点になるスポットに一気に上がりましょう。



異人館街と言っておきながら、日本的なスポット、北野天満神社へ。



ぜえぜえぜえぜえ。急な階段だ。



後はもう山です。猪もいるかも。

北野天満神社に来たのはそこにお参りするためではない。あくまで今回は異人館街を見るのが目的。



この景色(↓)を見るためにまずはここまで来たのだ。これはあの有名な風見鶏の館。



神戸港を見下ろす一等地。

この風見鶏の館は異人館街の中でも代表的な建物で、非常にシッカリしたつくりなのでした。



昔々私が神戸に住んでいた頃とは違って、この地区も外国人観光客だらけ。

ようこそTOURISTS、神戸へ! お買い物たくさんして、いろいろ食べてね。

てっぺんには風見鶏がついている。



ドイツ人トーマスさんのお宅だったらしい。



神戸にドイツ人は他国人比で多く住んでいたような気がする。あくまで推測だけど。

私の神戸の家からほんの数軒向こうにお住まいの方もドイツ人だった。

私の叔母も神戸に住み、ドイツ系商社に勤務してドイツ人と結婚してやがて海外に移住し、晩年は日本に戻った。



家の周囲の木の柵をなるべくオリジナルに近い形でわざわざ復元したらしい。



観光に力を入れる神戸市。

柵や門の復元には文化庁もからんだそうで、神戸市教育委員会の説明書きがある。



「レナニア」とはこの家につけられた名前だそうな。



トーマスさんはこの家をそして神戸を愛しながらも、ライン川のある故郷のことをいつも思っていたのでしょう。

いろいろと想像してしまう。

説明書きによると、このレンガは建築当時のものらしい。しかしずいぶん新しく見えるなあ。



レンガが外壁の主たる材料。「奥目の建築」と私が勝手に呼ぶ作りだ。



外壁の外側表面から10cmくらいは奥に引っこんで、窓ガラスがある。壁の厚みを感じさせる建物。

建物の地面に近い部分は石が分厚く積まれ、半地下の位置に窓がある。



今回は中に入っていないので、建物の中のつくりがどうなっているのかはわからないが。

こちらはまたキレイな窓だ。



建物の南西角はガラスを他より多用して、外壁はレンガではなく木だけで構成して、2階建てのコンサヴァトリーのようなつくりになっている。



トーマスさんはここから毎日神戸港を見下ろしたのでしょう。



トーマス邸の前には少し離れて立派な門柱がある。



これもまたレンガづくりだからドイツ人トーマスさんがセットでご自宅とセットで作ったもの?なんて思うところだが、そうじゃないんだ。

ジャーディン・マセソン商会! 世界で最も勢いのあった英国経済そのものと言うか、当時の英国の塊みたいなもの。

RULE, BRITANNIA
BRITNNIA, RULE THE WAVES
BRITONS NEVER NEVER NEVER
SHALL BE SLAVES

・・・だったかな。

本日のyoutubeの音楽はこういう意味だったのでした。しかも途中数秒だけワグナーが鳴ったでしょ。全部意味があるの。

ジャーディンさん&マセソンさんのグループ・ユニット。



そのジャーディン・マセソンの神戸商館の門柱がこれってことだ。



香港に今もジャーディン・グループの社屋であるビルがある。そっちはあまり良いデザインと思わないが、この門柱は良い。

東インド会社の時代から、茶葉の輸入も機関車やウールの輸出も。

やがては金融もそして現代のマンダリン・オリエンタルも、なんでも来いのジャーディン・マセソン。



七つの海を抑えた英国。それから変遷を経たが、それでも今も脈々と生きているビジネス。

トーマス邸もいいが、私はジャーディン・マセソン商会の門柱の方がいい。

観光客のみなさん、異人館もいいけど、もっとこれに注目しようよ。



トーマス邸とジャーディン・マセソン商会のコラボ。



あぁ、いいもの見たよね。古いレンガはいい。

こちらは風見鶏の館の隣の萌木の館。旧シャープ邸だ。こちらは神戸総領事のアメリカ人の住宅。



レンガの煙突が目立つが、これは阪神大震災の時に一度崩れて修復されたものらしい。



いかにも日本の洋館ですねえ。



こちらの萌木の館の前も海外からの観光客でいっぱい。



右手が萌木の館の塀で、左手に先ほどの風見鶏の館が見える。



そろそろ移動して鎌倉に戻らないといけない。

あっという間の滞在だったので、異人館の中にも入っていない。

このあたりの坂の角度はかなりのもの。



夏の上り下りは汗をかきそうだ。

私もかつて神戸市民だった頃は、かなり急な坂道を毎日上り下りしていた。



早く帰ろう。



坂道を上る時に気になっていたのがこれ。

高級なクロワッサン生地で焼き上げたたい焼き、腸を元気にするブルガリア乳酸球菌を配合しています。



こんなのらしい。



もっと寄ってみます。



たい焼きとクロワッサン生地という2つのワードに魅了される観光客もいるのかも。

食べてみたいな。

と思ったが食べずに先へ。急げ、急げ。今回はこれで終わり。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

春は豪華にプローン・カレーとアルゼンチン産シラーのエラル・ブラボ2008年@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2017-05-13 05:52:29 | 食べ物・飲み物
買い物に行きましょう。



どこへ?・・・内緒。

ハイドンで弦楽四重奏。



ひばり♪ です。



美しい・・・。

ゆったりとお楽しみください。

いくつか封筒を投函して。



駐車場にクルマを停める。



これ、小柄な女性だとうまく使えないかも。私でもちょっときつい時がある。へんな位置につけてある駐車券の発券機。



西友でお買い物。



あんた西友しか行くところないんかい?と言われそう。

歩けそこまで!って距離ですが。雨だったので。

さっさと帰りましょう。



我が家の駐車場は狭いのです。



本日はこちらを飲みましょう。

エラル・ブラボ。アルゼンチンのシラー種です。



2008年だよ。9年前だ。早いね。



ワインにつけられたこの「エラル・ブラボ」という名前は、もともとはたくましい牛の名前だったらしい。



タイ米を炊きましょう。



塩やバターやローリエの葉やターメリックを入れて。



豪華にエビを。パナメイ・エビだ。



ちょっと足りなかった。冷凍ムキエビを足そう。



ほら、この通り。



本日もまずは北雪を飲む。



カレーの主たる材料であるタマネギとトマト。



クミンのシード。



パウダー各種を用意。今日はおいしく作るよ。



クミン・シードを加熱。



香るねぇ。。。とってもいい香り。



これはあとで擦りましょう。ニンニクとショウガ。



タマネを炒める。

今日はちょっと急いでいるのでこのへんで終わろう。いつもはもっとゆっくり加熱する。



トマトを入れる。



茶々之介氏はこのにおいが好き。



水分がどんどんなくなるのです。



いい感じ。どんどんおいしくなるのがわかる画像。



ここでニンニクとショウガをすりつぶしたのを入れるのが私流。



さっさと炒めて、スパイスを。そして塩を。



調味料はこんなの。さらにバター。



決め手は醤油。



じっくり煮ましょう。



ターメリック・ライスが炊けた。



北雪の残りもカレーに注ぐ。



エラル・ブラボを開栓!!!



開きましたよ。



ふむふむ。甘味まで感じるなあ。とっても良いシラー種。



豪州産シラーズばかり飲んでるが、他の土地のものいいねえ。

これは豊かなワインだ。

茶々之介氏は水が飲みたいとな。



のどが渇いたらしい。



私ものどが渇いた。このシラーはおいしい。



「ところでカレーをください」と茶々之介氏が要求している。



あげられるわけ、ないでしょ」

だって、こんなのよ。甲殻類は犬はダメらしいよ。



油でよく炒めたエビをカレーの中へ入れる。

そして煮るのだ。

なんておいしそうな画像。



サラダも用意しましょうね。



できたわぁ~~~(^^)v



おいしいターメリック・ライス。塩にバターもきいている。



おいしいシラー種のワインはカレーに合うんだ。

最近はインドでもワイン生産がおこなわれていると聞く。



そうだよね、ワインにカレーは良い組み合わせ。

エビのカレーは一番リッチだし。



お勧めします。エビのカレーにシラー。どんどん食べましょう、カレー。そしていっしょに飲みましょう、シラー。



茶々之介氏も食べたくて仕方ないエビ・カレー。


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ガッツリ行きましょう!  くに赤坂店の300gワイルド・ステーキ・ランチ

2017-05-11 19:28:27 | 食べ物・飲み物
肉をたっぷり食べたい。それもステーキを腹いっぱい食べたい。

しかし何千円ものカネを出したくはない。

そんな時はくにのステーキ。

こちらはくに赤坂店。ランチです。やたら「ワイルド」って言葉が躍る。

ワイルド・ランチ、ワイルド・コンビ、ワイルド・ステーキ・・・。



これがワイルド・ステーキ・ランチの300gステーキ。



油が飛んできてアブナイくらいさ。ワイルドだろぉ?

焼ける鉄板。ジュージュー言ってる油。湯気があがる。ワイルド・ステーキ・ハウスなのだ。

ごはんもつくよ。大盛りにしたい人はしてもいい。なにせワイルドなのだから。

サラダもつくし、スープもつく。



300gあれば最後の方は満足感でいっぱいになる。そして食べたら昼寝したくなる。



満足すること請け合いだ。

お客さんの多くが、サラダ、スープ、ライスのついた1,380円のワイルド・ステーキ・ランチ・セットを頼む。

お肉はたっぷり300g。



肉食べたい人はぜひどうぞ。おっさんが一人で来て食べてたりするよ。

紙のエプロンがあるから、必ずすること。

でないと最初は油が飛んでくる。あぁ~、ワイルドだった。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加