「家」 @ 鎌倉七里ガ浜 + 時々八ヶ岳

湘南七里ガ浜(七里ヶ浜とも)に住む夫婦の生活。その食べ物、犬、酒、クルマ、家。ただその生活をダラダラと書きとめるブログ。

網戸が破損したため交換@鎌倉七里ガ浜

2016-10-19 12:28:08 | 建築外観・構造
INSECT SCREEN, TERRATONE FULL。



網戸である。

窓やそれとセットになった網戸の枠は外側は「アースカラー」と言われる土色で、TERRATONE。

内側は木製。網戸のサイズは窓の半分ではなく、窓サイズ全体のFULL。

網戸が破損したので、新たな網戸をブレイスの丸山さん(鎌倉の自宅や八ヶ岳の山荘を建ててくれた人)に取り寄せてもらった。



網戸の破損部分にはガムテープで応急措置。



本日はこれを新しいものに交換する作業を行う・・・ってたいした作業じゃないけど。



なんでこんなことになったかというと、数か月前に我が家ではブレイスさんに破風(↓)を張り替えてもらうということを行ったが、その作業中に、網戸が破れてしまったのだ。



新しい網戸はこちら。



我が家の窓はすべてアンダーセン社(米国)のもの。

マーヴィン社などと同様、信頼度は抜群。

北極圏のアラスカでも亜熱帯のフロリダでも大丈夫。

「アンダーセン社の製品は米国製としては日本では最も流通量が多いので、破損した時のパーツ確保が一番簡単だ」

・・・と一般に言われているが、そうでもなかった。

我が家に網戸が来るまでに結構時間がかかったのだ。



網戸は頑丈な金属製だ。



作業開始。

まずは下の窓の上部を手前に引いてごらんのような状態にする。



こうやって見えた窓枠外側の色がTERRATONEというもの。



次に上の窓を下におろし、先ほどと同様にする。



あとは古い網戸を外し、新しい網戸をはめるだけ。

網戸を留めるのはこのような簡単なしかけ。2か所のみ。



セットしました。



上の窓をもとに戻す。



下の窓も同様にもとに戻す。

窓をこんなふうに外さなくても網戸は交換できるが、網戸を外に落としてしまう確率がちょっと高まる。

で、面倒だが、こうやった次第。

気密性断熱性抜群。



窓はアンダーセン。



AWのマークです。WindowはAndersen。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当にもらってしまっていい... | トップ | 長野県飯田市の貴司さんがく... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fran9923)
2016-10-19 13:38:58
ここって歴史のあるメーカーですよね。
大昔東京の家を建てる時、こんな窓の家ならいいなと思いましたが、思っただけでした。
普通のサッシの家になりました。
ちょっとびっくり。 (Kojyukei)
2016-10-19 17:16:00
窓がイナバウアー。
この網戸、開閉なしの、はめ殺し的なものですか?
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 17:21:10
franさん

アンダーセンともうひとつ有名なのに
マーヴィンってのがありますが、どち
らもアメリカの会社ですか、古いと
言ってもそれほどでもなく、100年ちょっと。
最近は流通量が日本国内でもかなり
多いと思いますよ。七里ガ浜の新築工事
でもよく見かけます。
八ヶ岳あたりもおおいですね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 17:26:14
kojyukeiさん

網戸は全体にはめて開閉なしです。下半分だけの網戸
が昔はあったようにおもいますが、最近
はこのように全体にはめたままなのが
多いですね。網戸が下半分だけだと、上の窓を
下ろせないので不便です。
雨が降ると、窓の上半分を下に下ろし
て通風を確保すると
いうことをよくやるので。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 17:34:45
kojyukeiさん

説明不足でした。雨が降ると上半分の窓を
あける理由がよくわりませんよね。

この窓は開けるとすると普通は下半分を
上にあげるのです。しかし雨風が強い場合
は、逆に、上半分の窓を下に下ろして、
上を開けて、そのすぐ上にある軒に
雨の吹き込みを防いでもらうことで
引き続き通風を確保するというものです。
梅雨の時期など、便利ですよ。いつものように
下を開けてもいいのですが、軒からは
ちょっと距離かあり、風の強い時は
窓枠が雨に濡れたりしますので。
写楽 (Kojyukei)
2016-10-19 17:36:57
壁の役者絵のお二人が「ちょっとびっくり」しているようで面白いです。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 17:38:20
kojyukeiさん

そうかもしれないですね。
へんなの!って言ってるかもです。
Unknown (Kjyukei)
2016-10-19 17:42:48
左右ではなく、上下に分けて開閉するところは、日本の蔀戸と同じ理屈ですね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 17:52:25
kojyukeiさん

ちょっと違うが雪見障子なんてのが
むかーし住んでたマンションについて
いて、下から上にあげてました(笑)
流石 (チェロ)
2016-10-19 20:11:00

こんばんは、

流石です、
サッシも綺麗ですね、
こうでなくっちゃ、
いけません、

うちはTOSTEMの、
普及タイプで、
汚れています。

Unknown (アトムとくーちゃんのパパ)
2016-10-19 20:54:36
日本のサッシが高性能になってきたのはつい最近。でも、気密断熱性の高い2重ガラスなのに枠は熱を伝えやすいアルミ製、しかも、いかにも工業製品の感じ。Andersenは良いですねえ、ウチは山荘がMarvinで本宅はアメリカ製のダブルガラスのプラ枠です。今は他の会社に吸収合併され、割れた時に探すのに苦労しました。Andersenなら、探さなくて済みますね。 良い網戸だぜ、アミーゴ。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 21:28:10
チェロさん

昔は格段の差がありましたが、最近は
日本製のサッシが頑張っています。
トステム、今はなんと言うのでしたっけ。
で、そのトステムの後継企業や旭硝子、
これも今はAGCだった。それの作る
ペアガラスのサッシは施工業者さんの
間で大人気ですよ。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 21:31:22
アミーゴ・パパさん

うちは逆で原村の山荘がマーヴィンです。
前の自宅もマーヴィン、前の山荘も
マーヴィンでした。アンダーセンは
鎌倉の自宅で初めてです。あ、両親が
住んだチェルトの家がアンダーセンでした。

どちらも信頼感はありますね。
LIXL (チェロ)
2016-10-19 22:51:47

こんばんは、

そうなると思っていました、
LIXLでございます、
LIXILと書きたくなるのですが、

LIXLです。
Unknown (おちゃ)
2016-10-19 23:15:13
チェロさん

そうだった、そうだった。
伊奈製陶なんかがくっついたんだったか。
そうでしたねー。
Unknown (issy-family)
2016-10-20 01:27:11
我が家の窓もはめ殺し以外は全てアンダーセン
ですけれど、網戸は全部内側です。

窓のタイプで色々違うのですね。窓が倒れるこ
ともうちの窓にはない技でびっくりです。
Unknown (鎌倉山のおじさん)
2016-10-20 05:41:40
おはようございます。
いろいろと私にとっては目新しいものを見せてくれるこちらのブログ。窓が手前に倒せるし、雨天時は上半分だけ開けてひさしの直下で雨の中でも通風を確保、網戸は外に全面はめたまま。全部斬新ですなあ。
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 06:00:33
issy-familyさん

アンダーセンで網戸はみな内側? お宅に
上下に上げ下げ型の窓はありますか?
その場合網戸は可動式なのだろうか?
いろいろあるんですね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 06:04:46
鎌倉山のおじさん

斬新でしたか?
いろんなタイプがあるようです。窓を
手前に倒せることで、二階の窓でも
室内から外側の汚れを取ることが可能ですよ。
あまりに頻繁それをやることは、窓の各部に対して
少々無理な力を加えることとなり、
オススメはしませんけれども。
Unknown (olive)
2016-10-20 09:10:45
窓がイナバウアー。
↑ 上記の方のコメントの大受けしてしまいました。 
外車と同じでメンテナンスが海外のものは
大変そう、、
でも 素敵な窓 (網)!!
Unknown (Unknown)
2016-10-20 09:11:58
あらら、、またもや・・
このヌケ感が もしや 虫刺され?のもと(トホホ

コメントの、じゃなく コメントに。 です
LIXILでした (チェロ)
2016-10-20 13:00:00

こんにちは、

何度も御免なさいませ、
今朝来るまで走っていて看板を見たら、
なんとLIXILでした、
私の思った通りが正解でした、

お詫びして訂正します。
Unknown (issy-family)
2016-10-20 16:42:40
我が家は上げ下げ窓はありません。
引き戸みたいのと後は外に向かって開く
クルクルとハンドルを回すやつです。

窓の外側の色、内側が木製、網戸の固定
方式は同じですけれど色々あるのですね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 17:14:46
oliveさん

交換部品を取り寄せようとすると、このアンダー
センやマーヴィンだと、多少時間がかかっても
窓の同じサイズのものが何年か経っても存在
するので、取り寄せ可能ですが、日本製の
建具はデザインが次々に廃番になったりする
らしいと聞いたことがあります。
つまりどっちもどっちか?
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 17:25:15
チェロさん

ご丁寧にありがとうございます。
リクシル問題が片付きましたね。
住宅のことならなんでもリクシル。
TOTOや、旧松下電工もユニットバスや
トイレなど、近いものを作りますね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 17:27:23
issy-familyさん

クルクルはうちにも一箇所あります。
キッチンです。アンダーセンの窓の数たるや
ものすごいからなあ。
青春 (チェロ)
2016-10-20 19:13:06

こんばんは、

しばらく蟄居閉門致します、
LIXILが解決したと思ったら、
今度は車です、
「来るまで」は「車で」でございました、
緊張感の欠片もありませんね、
侘びして訂正いたします。

間違いだらけの青春です。
Unknown (Unknown)
2016-10-20 19:55:43
チェロさん

どうもまたご丁寧に。わかるから、大丈夫ですよ。
私なんてそんな間違いいっぱいです。
「サラサラ」書いてますからね。
私の間違いはどうぞ、お許しくださいね。
Unknown (おちゃ)
2016-10-20 19:59:39
あー、何をやっているのでしょう。
直近のUnknownは私です。
サラサラのサラで、ぴっぴっぴぃ~です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む