「家」 @ 鎌倉七里ガ浜 + 時々八ヶ岳

湘南七里ガ浜(七里ヶ浜とも)に住む夫婦の生活。その食べ物、犬、酒、クルマ、家。ただその生活をダラダラと書きとめるブログ。

朝から茶々之介氏の通院で、日大生物資源科学部付属の動物病院へ

2017-06-22 16:26:24 | いろいろ
朝!

我が家にも朝は来る。



でっかい西洋アジサイもいいけれど、やはり日本のヤマアジサイ。



可憐に咲く。日陰にね。いいでしょう。皆さまヤマアジサイを植えてください。



庭では、他の大きな植物の陰に、ヤマアジサイが花を咲かせるのでした。



かわいいわぁ・・・。



一方困っているのが、こっち。



シークワーサー(↓左側)が元気よすぎて、毎年この季節になると他を圧迫するのでした。



また切らねばなりません。

1か月くらい前にも切ったんですけどねえ。

本日は茶々之介氏手術後初めての日大生物資源科学部付属の動物病院診療の日。

いつもこの踏切は閉まってるような気がするが、気のせい?



藤沢市も内陸へ向かうと畑だらけ。



茶々之介氏、診療に気分優れず。いまいち不満げ。不安げと言うべきかな。



日大に来たら麻酔させられ検査。

次に日大に来たら麻酔させられ大手術。

そのまま日大に11泊12日の入院。点滴してカテーテルがついた生活。

知らない間にとーちゃん、かーちゃんはいなくなってた。

当然手術後はあちこち痛い。すぐには立てないくらいだ。今もまだ回復には遠い状態。

いい記憶はないわな。犬だっていろいろ覚えているし、いろいろ考えている。

診察前にウンコ、診察後に下痢のウンコ。ストレスらしい。



かわいそうに。

検査では神経には問題がないと出た。回復には時間がかかるが、問題があるとしたら筋肉が落ちていること。



そんな指示が出た。それをかかりつけの七里ガ浜ペットクリニックに伝えて、今後対応。

次に日大に行くのは1か月くらいあとになりそう。



帰宅。朝から行ってもどったら13:00過ぎ。

大慌てで食べるものと言えば、これ。



おまえはそれしか作れないのか!?と言われるかもしれない。

はい、そうです。短時間で作るには、これが一番いい。



普通にうまいし。



そのまま奥様は用事で鎌倉市内中心部へ。

クリーニング屋さんが来るので、5月まで着ていたスーツを出す用意。



全部で9着。みんな古いよ。

一番古いのは正確に覚えているぞ、1993年に買ったものだ。

今着ているのはこちら。夏のだ。



そうしているうちに奥様が帰宅。そのまま休憩。それ以外は特にイベントはなく、静かに終わった休日でした。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリアからやって来たらしいグレヴィリア・エレガンスの苗木@鎌倉七里ガ浜の小さな庭ワンダーランド

2017-06-20 17:45:25 | 
もう夏ですね。

なにかと体力が奪われそうな暑い季節。



1年くらい前にはかなりおかしかったオリーブの木。

本来は常緑樹なのに、ごらんの通り葉が枯れている。



葉というか、木全体が枯れてしまった。



オリーブとカエデは虫にやられやすい。

オリーブは根に近い部分。カエデは途中から上。



このオリーブも根に近い部分がボロボロになった。

駆除する薬はやったものの効果はあまりなかった。



それ以外は比較的順調だ。



植物が活力を増す季節。

いい眺めでしょう?



枯れてしまったオリーブを処分。

鎌倉山の草花屋苔丸さんの登場だ。



スッキリと切られたオリーブの木。



伐根作業開始。



オリーブの根は地面浅くを横ばう。



太い根が南に向かって伸びている。



伐根作業は続く。

枯れたオリーブに代わって、今後活躍してくれるのは、これ。



オーストラリアから来たサラサラ系の植物グレヴィリア・エレガンス。



まだヒョロヒョロの苗だ。大きくなると4mくらいになるらしい。



苔丸さんが乗ってこられたクルマはヤンキー調。



不思議な花を咲かせるグレヴィリア・エレガンス。

これから人気が出そうな品種だそうな。



面白いでしょう? サラサラ系なんですよ。



しかし放置するとワッサワッサになるので、風通しよく剪定する予定。

でもその前にもっと成長してもらう必要はある。

伐根作業が続いている。



かわいそうにねえ。

虫にやられちまったのね。とってもいいオリーブだったのに。



オリーブをひっこぬいたところに新しい土を入れる。



苔丸さんがグレヴィリア・エレガンスを移植中。



竹で支柱を。



出来上って行きます。



拝見していると、かなり繊細な作業ですね。



ほぼ完成。



麻ひもでキュッとしばる。



ほら、この通り。



たくさん水をやります。土もどんどん水を吸う。



しっとりと。



さらに水をやる。これもまたどんどん吸われて行く。



グレヴィリア・エレガンスの成長に期待。



この庭も今から4年前。苔丸さんにいろいろとお世話になったねえ。



茶々之介氏も苔丸さんにご挨拶。



庭は不思議です。



コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉で紫陽花を見たいが静かに見たい方にお勧め / 閑散とした(?)七里ガ浜住宅地のプロムナードはいかが?

2017-06-18 16:15:39 | 環境・土地
さあ、出かけましょう。



梅雨の時期になると思い出すのがこの曲。

ニール・セダカでLAUGHTER IN THE RAIN♪



いい曲だよね。



これ(↑)はまだ我が家の庭。

自宅を出たらすぐ。鎌倉市七里ガ浜東地区の紫陽花はこれからが見ごろ。



本日の画像はすべて6月17日の撮影だ。

いきなり出たぞ、かわいいやつ。



赤ちゃんみたいだ。

ノーマルなピンク。西洋アジサイの典型的なやつ。



んん~、芸術的。



こんな紫陽花たちを見ながら歩くのです。



ミナミへミナミへ(大阪の話じゃないよ)と向かおう。



こちらの株がバカでかいのだ。



もっと近くに寄りましょう。



すごいね。



ガクアジサイ・シスターズ。



これもまたかわいい。



どんどん出て来るかわいいやつら。



七里ガ浜住宅地のプロムナードはこれだけ紫陽花があっても、ヒトなんてほとんどいませんから。



整理券も不要。

さあ、みなさん、いらっしゃい。

さて、この子!(↓) 美人でしょう?



どうです?

芸術的でしょう?

しかもその隣にはそれをさらにガクアジサイに発展させたような子もいます。同じ株から出てるんですよ。



なんてかわいらしい。

これだけでも見る価値あり。



またこれもかわいい。このなんだかあどけない表情。



さあさあ、みなさん、早く七里ガ浜住宅地へ。



江ノ電七里ヶ浜駅下車、坂を上って10分も歩けばこのプロムナードの南端(つまりカレーの有名店珊瑚礁本店のあるあたり)に着くから。

早く来ないと終わっちゃうよ。



今がたぶんベスト。



濃いピンクと紫の間くらい。



ここまでが緑のプロムナード。



ここから南が桜のプロムナード。



今は季節限定で紫陽花のプロムナード。



こちらはでかいのがぼこぼこ咲いてまっせ。



紫陽花が大漁だ!



明月院や長谷寺のように、手を入れて端正に株を保っているわけではないので、まあこんな感じ。



紫陽花愛好家の中で「自然派」と呼ばれるグループは七里ガ浜住宅地のゆるぅ~い管理スタイルを望む(?)。



これも面白いよね。端っこがくしゃくしゃと丸まっている。



こちらは渋い。あっさりとしたガクアジサイ。日本古来の紫陽花風。結構大きいよ。



では大量に西洋アジサイをご覧ください。



こちらも。



あちらも。



どんどん咲いてます。



こちらはまだ初期段階。これからだね。



こちら(↓)は国民的美少女コンテストNO.1。



こちらも初期段階。来週が楽しみです。また来ましょう。



すっかり夕方。

珊瑚礁本店前。



いよいよ終盤です。

まだもうちょっとお見せしましょう。



飽きませんでしょう?

いろんな形、色。



ゆっくり見て歩けば30分以上。しかもタダ。待ち時間なし。整理券不要。



カシワバアジサイもありまーーす。



これがラストだ。



撮影してPC上で編集してブログに掲載して解説書くのって結構大変よ。

またプロムナードを歩いて帰ろう。



休日は家族連れ多数。



掲示板。オトコのフラ教室もあるらしい。



マウイ島出身のロバーツ・パレマさんに英語で学ぶフラ。いいね!
コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

マトンブロック仕入れてサグマトン・カレー@鎌倉七里ガ浜

2017-06-17 00:00:14 | 食べ物・飲み物
ビル・エヴァンズのアルバム。



ALICE IN WONDERLAND (TAKE 2)



本日は朝からピーター・レーマンのシラーズを飲むと決めている。



たぶんこの20年間に最も多く私が飲んだワイン。

解凍しましょう、マトンブロック。



南信州遠山郷の肉屋スズキヤさんから購入した。

本日は暑いのでこんな格好。



庭のウルフアイが今年は順調。結構難しい木らしい。七里ガ浜地区であちこちで枯れているとか。



まぶしいのう。



近所の敷地は住宅の建て替え中。大型トラックがバスルーム、トイレ、その横の部屋までひとつなぎで持ってきた。



しかももう外壁から雨戸までついているよ。



天気がいいね。



西友でお買い物して帰る。



ばっさり剪定されたミモザの木も葉を必死で成長させている。



げんべいのサンダルが似合うシーズン。



お茶欲しい。冷たいお茶が。



鎌の字がまぶしい。マンホールの上で目玉焼きができそうだ。



早く帰りましょう。でもってカレーづくりしないと。



ニンニクとショウガ。



トマト。あとはタマネギがあれば。



おっとっと。今日はほうれん草が大量に必要だった。なにせサグマトンのカレーさ。



プレモルもしっかり飲もう。



さて、こいつがマトン・ブロック。400gあるよ。



適当に切る。



適当にスパイスをブレンドする。



洗ってざく切りしたほうれん草、西友で買った2束をレンジでチン。



トマトをざく切り。



タマネギを長時間炒め、トマトを加えてまた炒める。



ニンニクとショウガもここで入れよう。

茶々之介氏はニオイに敏感。カレーがほしいらしい。



水気がほとんどなくなったところでスパイスを投入。こげやすいので注意。



「カレーが欲しいなあ」と茶々之介氏がいう。



鍋の前に移動した茶々之介氏。どうせもらえないのです。動くだけ無駄。



炒めは完成。



ここで水を入れよう。

バターも加える。それ以外の調味料もいろいろと加えるのだ。



レンジでチンして蒸したほうれん草をすりつぶしているところ。



タイ米を炊こう。ちょっと出遅れた。



ほうれん草を投入。



塩コショウしたマトン。



焼く。



うまく焼けてきた。



ほうれん草カレーにやけたマトンを投入。まさにサグマトン。



チーズも溶かし込む。



煮込まれてきましたねえ。



キッチン・ドリンカーはシラーズも先に飲む。



スパイスに仕上げを。総合調味料ともいうべきガラムマサラを入れちゃう。



できたさ。うまいのさ、サグマトン。



大きなマトンがごろごろ入っているよ。



ほうれん草もすごい量が入っているよ。スーパーで売っている束を2つ。それをランチで食べきった。



マトンが見えた。あぁ~おいし。



マトンのご用命はスズキヤへ: http://www.jingisu.com/
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏のフラワーアレンジツメント@鎌倉七里ガ浜

2017-06-15 05:20:56 | 内装・インテリア
毎度失礼します。

ほぼ月に1度のペースで開催されるブログ上の「勝手に作品発表会!」です。



初夏のアレンジメントです。

妻の作品です(私はフラワーアレンジメントなどやってみたこともないです)。



今回はバラ、シャクヤク、カーネーション、トルコキキョウなど派手めです。



小さなアナベルも・・・と思ったら、これはスノーボールというのだそうです。



リョウブも。



まったく異なるものが集められていますが、さわやか系ですね。



ジトジトする季節にはさわやかなものを。



今回、先生から与えられたお題:

「フランスの田舎をイメージさせる、花材をポン!と放り投げただけに見えるけど、よく考えられているアレンジ。でも決して整えすぎには見えないように」

だそうです。

それを聞いた妻の反応:

「はぁ? どういうこと? フランスの田舎なんて行ったことないし・・・・」

だったそうです。



よくまあ毎回毎回、まったく異なる花材を選びまったく異なるお題について考え、このようなアレンジを考えつくものだと不思議に思います。



しかし10数年もアレンジメントを習い続けると、いろいろ思いつくアイデアはあるのでしょう。

それをうまく形に出来るかは別問題で、慣れとセンスとスキルが必要なのでしょうね。

こちらはレースフラワー。



皆さんもお近くのフラワーアレンジメント教室へどうぞ。



私は遠慮しておきます。

とてもじっと座ったまま、こういうことはしていられなさそうですし、センスもなさそうなので。



ではまた、来月掲載します。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

AWANOUTA♪ 静かな長い1日のお昼はラーメン、夜は某レストランのアンチョビとバター味の炊き込みご飯をリゾットで真似てみる@鎌倉七里ガ浜

2017-06-13 12:14:34 | いろいろ
ここ数か月の茶々之介氏にはよくあること。

就寝後、真夜中、明け方。時間帯はバラバラ。人間に「外にオレを出せ」と要求する。



この日は0時台、2時半、4時過ぎに起こされ、私はそのままソファに座ってうたたね。

これ(↑)を撮影したのは、まだ朝の4時過ぎ。

朝からまたこれを聴いていた。休日の早朝のビル・エバンスってなかなかいいね。労働に出かける日だったとしたら気が狂いそうだけど。



GLORIA'S STEP(TAKE2)



そのあとは、こんなの聴いていた。



暗いうちからビール。あぁ、おいしい。するとまた睡魔が。だって夜中なんども起きているから。



先日購入したライフ誌のオードリー写真集。



これまでに見た画像もあれば、そうでないものもある。



スーパーで小鹿と一緒にお買い物。

映画「緑の館」で出て来た小鹿。

そのトレーナーから、「本当に親しくなるならスタジオだけではダメ」と言われたオードリー(↓)。



小鹿と一緒に住んだらしい。



いいねえ。うちも小鹿が欲しい。でも大きくなるからなあ。



やがて・・・朝が来た。



カシワバアジサイが、今年は大成功。



昨年は切り過ぎたらしい。



芝が伸びるところは伸びて、そうでないところはなかなか伸びない。



よく伸びるところは、英国大使館の元ヘッドガーデナー、濱野さんが植えた新しい芝だ。



朝10時過ぎたあたりから、芝刈り機で芝を刈り、さらに端っこをバリカンで刈って。



暑いけれど、仕方がない。



あぁ~しんど。芝刈り機、バリカン、サッチ(切りカス)集め。

ほらね、緑が濃いところと茶色い色が混じる。茶色いところは芝が弱い。



サッチ集めは夕方にしましょう。



今年の夏の我が街の祭りは8月19日(土)、20日(日)だよ。



毎年めっちゃ盛り上がる祭りだ。

今年もきっと派手にやるだろうから、ご関心のある方はみんな来てね。



さて、ギョサン履いて、昼飯食いに行こう!



カシワバアジサイが南に向かって斜めに倒れている。



夏のプロムナードって感じ。



昼飯を食べるために南下。



ギョサンでスタスタ行く。



ここだよ。ご近所のAWANOUTA。



人知れずこっそりと4月上旬オープン。大阪からやって来た店主さんたち。

ところが個性的なお店で、急速にお店の認知度が周辺地域の人々の間で高まっている。



まだ営業してない。



三井住友銀行のATMの横。西友の裏だ。



妻が営業開始のプレッシャーをお店にかけ続けている。困ったものだ。



すぐに開店で、一番乗り。

妻は塩泡そばに煮卵のトッピング。私は七里BLACK(黒い醤油ラーメン)大盛り。



しばし待つ。



水がたくさん出て来た。



私の生ビール。



どんぶりが並ぶ。



これはニンニク&パクチーの水餃子。



味はしっかりついている。だから取り皿にとって食べるだけ。



テーブルにある調味料は胡椒だけという清さ。



ほらね、おいしそうでしょう?



こちらは豚バラチャーシュー丼。



七里BLACKはまだか??



来た!



開店後は豚泡と塩泡しかなかったのに、黄金週間後いつのまにか七里BLACKが誕生していて、食べたいなあと思っていたのだ。

まぜそばなんてのもあるらしいよ。



こちらが妻の塩泡そば。右上隅の煮タマゴは追加注文だ。



*****無言で食べる*****

あぁ~、うまかった。



西友でお買い物しましょ。」



そしてお昼寝に帰る。



朝、早かったもんなあ。夜中も起きたもんなあ。眠いよ。



休憩タイムに突入。

**************

時間は15:30。

芝刈りのあとのサッチ集め作業。



つまらない作業。



腰が痛くなるし。

でもやがて終了。

そして夜の部になる。

話が一旦変わる。

ちょっと前のこと。私より10歳以上若い方が、自分のお気に入りのレストラン(港区赤坂)に私を連れて行ってくれると言う。

しかもおごってくれちゃった。

素直にご厚意に甘えておごってもらっちゃった。

カウンターに腰かけてすごい数のメニューからいろいろ皿を選び、ワインを飲みながら食べる、話す。



そして最後はラフロイグのオン・ザ・ロックス。



赤坂の夜は更けて行ったのでした・・・。

で、そこのお店の隠れメニューがアンチョビとバターを活かした炊き込みご飯。

これよ。



かなりうまい! 気に入った。

お店の方に尋ねたら、ルクルーゼの鋳鉄製の鍋に生の米を入れてオーブンに突っ込むらしい。

炊き込みだって。

アンチョビとバターって、合うらしい。

私も似たようなものを作ってみたい。

しかし我が家には、ルクルーゼもオーブンもない。

なので我が家では、ストウブの鋳鉄製の鍋を使いリゾットにしてしまおう。

お店のも「炊き込みご飯」形式で作っていたが、米の固さを残してリゾットに近い作り方だったからね。

それを真似するのだ。

そんなわけで、スペイン産のアンチョビ。



オリーブオイルにニンニクにタマネギに生の米を入れて、炒める。



ブイヤベースのだしを入れて、蓋をして10分ほど煮込む。



バターで炒めた冷凍シーフード具材にシメジを投入し、そこにアンチョビを投入。



塩辛いので味をみながら、少しずつアンチョビを加えて行く。



水気がなくなり、米がまだ固さを持っているうちに作業は終了。



夜中や早朝にワンコにたたき起こされて始まった長い一日がこうやって終わるのでした。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

七里ガ浜住宅地のアジサイはこれからだ!@鎌倉七里ガ浜 その2(緑のプロムナード編)

2017-06-12 07:44:37 | 環境・土地
前回のつづき。

昨日ご紹介したのは桜のプロムナードのアジサイ。



こちらはみどりのプロムナード。



このみどりのプロムナードにもアジサイはたくさんあるのだ。



ほらね。



まだ時期的に早いかもしれないが、これからどんどん咲くからね。



典型的な西洋アジサイ。



異なるカラー。



朝日が当たるお宅。



なんてかわいいの。



このお宅の前のがまたすごい株。でかい。



打ち上げ花火的なガクアジサイ。



ガクアジサイが好きだから、どんどん紹介しちゃう。



こちらも。



オッと! かたつむり付き。



私を一生懸命避けるかたつむり。



移動するのが、遅すぎです。



小さな西洋アジサイ。

これからまだまだ成長しそうですね。



みなさん、七里ガ浜住宅地のアジサイもいいものでしょ。



七里ガ浜に遊びに来ませんか?

住所は七里ガ浜東。

昨年のアジサイが枯れたまま、そこにまた新しいアジサイが咲く。



美人の小さなガクアジサイ。



みな、かわいいのです。



アジサイで有名な寺に行くのもいいけれど、整理券配られるところもあり、見る前に疲れちゃう。



「そんなの、やだ!」って方はどうぞ、我が住宅街にいらっしゃいませ。

これからまだまだ咲きますから。



散歩も終了。



我が家だってあるんだ。



ほら、小さな山アジサイ。



これがまた可憐でかわいいのです。



大きなカシワバアジサイも、完備する我が家。



以上、2回続けてアジサイ特集でした。
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

七里ガ浜住宅地のアジサイはこれからだ!@鎌倉七里ガ浜 その1(桜のプロムナード編)

2017-06-11 00:00:46 | 環境・土地
I WANNA BE LOVED BY YOU♪

本当に。



お楽しみください。

七里ガ浜住宅地(鎌倉市七里ガ浜東)の中心部に当たるところにこの桜のプロムナードはある。



確かに春は桜が開花し、そりゃあ見事。

しかしそれ以外は「パームツリーのプロムナードなんじゃないの?」というくらいのイメージ。



それでもやはり名称は、桜のプロムナードなんです。



お間違えなきよう。

しかし! この季節はそれがさらに「アジサイのプロムナード」に変身するのでした。



早朝から散歩です。



アジサイの開花状況を見るために。



ちなみにこれは昨日の撮影。



ガクアジサイもありますぞ。



私はガクアジサイ・ファン。



山陽ランドリーを借景(?)に、清楚な白いガクアジサイをご覧ください。



まだまだざんすね。



これからが楽しみな状況です。皆さん、これからしばらくは、毎日七里ガ浜住宅地へお越しください。



江ノ電七里ヶ浜駅下車、急坂上って10分ほどで桜のプロムナード入口です。



このように(↓)これからどんどん咲こうと準備。



再び白いガクアジサイの別の株へ移動。



どうです?



かわいらしいものでしょう。打ち上げ花火みたいですね。パッと飛び散ったところ。



この花びらが変わってます。端っこに厚みを感じます。さらにくるっと巻いているみたい。



こちらはオーソドックス。



こちらはきれい! ガクアジサイ。でもまだちょっと若い。



来週にかけて楽しみです。



うほほーー。すごいすごい。どんどん見せちゃう。



こんなのがいっぱいだからね。



しかし繰り返しますが、あくまでここは桜のプロムナードなのです。アジサイでもパームツリーでもなく、桜。



このガクアジサイもまたかわいい。



忘れちゃいけない。カシワバアジサイもちゃんとありますよ。



掲示板。こんな催しもあるそうですよ。参加なさっては?



【つづく】
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

南信州遠山郷スズキヤさんの猪のスジ肉で田舎風のスパイシーな煮込みメシ@鎌倉七里ガ浜自宅厨房

2017-06-09 18:27:46 | 食べ物・飲み物
本日はビル・エヴァンズのピアノで。



SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARDのアルバム♪



好きなだけ聴いてちょうだい。

長野県のJR飯田線は長い。チョー長い。中央本線は何度も乗っているが、並行しているこちらには乗ったことがない。



一度乗ってみたいもんだね。

そして南信州遠山郷で山肉を売るスズキヤさんに行ってみたいもんだ。

レッド・ベルト。かっこいい冊子。肉をさばく職人が語る肉のお話。



スズキヤさんの「●●じん」はジンギスカンのような味付き肉。とりじん、ぶたじん、鹿じん・・・いろいろあるが、焼いてごはんにはさんでもおいしそう。



本日使うのは、普通の猪のスジ肉。



150gパック2つで300g。



ラベンダーが次々と咲く。



かわいいイングリッシュ。

茶々之介氏はデンタル・ケア中。



カシワバアジサイが成長中。



このブラシみたいの、なんでしたっけ?



タイ米を炊こう。



ターメリック、塩、バター、月桂樹の葉。



こちらが猪のスジ肉。



ピーター・レーマンのクランシー(赤)。



絶妙なブレンドでおいしいことこの上なし。オーストラリアらしいワイン。

2011年だ。

最近よく見るスペイン産ニンニクとショウガ。これをたくさん使おう。



スパイスはこちらで。各種たくさん。



タケノコとニンジンをサイコロ状に。



プレモルにパクチー。



タマネギをさんざん炒めたあと、塩コショウした猪のスジ肉を加えて炒める。



タケノコにニンジンそしてニンニクとショウガをつぶしたものを入れて炒める。



いい香りだ。



スパイスをぶちこむ。



水を少しだけいれて煮込む。バターもね。



ぐつぐつ・ぐつぐつ。



みりんにマーマレード、塩、醤油、酒。



グツグツ。すごい香り。



味みしましょ。おいしい猪のスジ肉。



パクチーを用意。



なんかちょっと足りないので豆板醤を。



クランシー開けちゃう。



おいしいわぁ・・・。



煮込み続ける。水気がなくなるまで。



食いしん坊ジジイ、現る。



「なんでもいいから、なんかちょうだい」

ターメリック・ライスが炊けた。



「ライスでいいから、ちょうだい」



まったく動かない食いしん坊ジジイ。



サラダを用意。



あぁ~うまい。このワインはコストパフォーマンスが良い。



ほぼ出来上がりだ。水気は飛ばしてしまおう。



ニンジンの頭から発芽中。



本日のお皿はHARRY'S WHITE。



まもなくですよぉ~。 すっごい香りです。



完成。



これがどんなにうまいか。

スジ肉と言うと、牛スジみたいなとてつもなく固いものを想像されるかも。

違う。まったく違う。このまま普通に調理して食べられるのだ。

そして狩猟肉の特徴である肉の旨味がある。



クランシーとともに。楽しいランチ。



ぐちゃぐちゃ混ぜてます。それがまたおいしい。


コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉七里ガ浜の早朝の散歩(2) 長い朝、そしてお昼はガパオ・ライス

2017-06-08 00:00:17 | 食べ物・飲み物
前回のつづき。

起床してから4時間くらい経ってやっと朝ごはんだ。

ごらんの通り、あっさりとね。



バンジョーでどうぞ♪



朝ごはんを食べながら、その日の昼ごはんを何にするかを考えることが習慣づいている。

ガパオ・ライスにすることが決まる。

こんなのを作る。



そのための買い物リストを書く。

茶々之介氏も朝ごはんを食べる。



タオルを干す。



妻が茶々之介氏をきれいにしている。



七里ガ浜ペットクリニックに、茶々之介氏の薬のことで相談に行かないといけない。



買い物とペットクリニックの両方を、一度の外出で済ませましょう。



庭のラベンダー(↑)、ウルフアイ(↓)ともに順調。



またサクランボを踏みながらプロムナードを南下。



今日はこの道を行ったり来たりだね。



3軒並んで1番左がペットクリニックだ。



ペットクリニックのご用が済んだら、西友へ。



ここが入口。



セゾンカード(あるいはウォルマートカード)使えば5%引きの日だ。米やウィスキー買うといいよ。



蜂さん庭のラベンダーでお食事中。



タイ米を炊こう。



バジルも使おう。



スペイン産紫ニンニク。



パプリカ。



バジルを刻んだ。



男は黙って・・・のビール。



唐辛子。



鹿児島ポーク。ちょっとだけ高級。



でもお値下げ品。



ナンプラーにオイスターソース。



高清水(酒ならなんでも)



そして砂糖。



これで調味料が完成。

油を弱火で熱して、そこにニンニクと唐がらしを。



いい香りですねえ。



豚ひき肉をしっかり炒める。



そこにパプリカも加えて炒める。



先ほどの調味料を加える。炒める。たまらんにおい。



ここにバジルを加えて炒めたら、完成だ。



目玉焼きも作ろうね。



できたーー!!



起床から8時間ほど経っている。早すぎた起床。

おいしいぞ。

タマゴの黄身がまたたまらん。



振り返る犬がいう、「欲しいな、それ」



「たまらんがな、寝ていられんがな」とすり寄ってくる犬。





コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加