KaLuck 花壇苗生産ブログ

花壇苗生産農家の毎日

トリのヤツめ~

2017-06-18 23:04:45 | 出荷

最近、鳥さんがよくハウスに飛び込んできます。

昨日は立て続けに2回、身動きできなくなった鳥さんを救出しました。

ハウスの内張りカーテンを取り外さないで、束ねている状態にしているのですが、そこに飛び込んできて、束ねた中に中に中にドンドンもぐりこんで行きました。

私が気付かないでいると、おそらく衰弱死を向かえていたのではないかと想像します。

おそらく鳥さんは人間も敵とみていますので、私の手で捕まえた時点で、自分の人生、いや鳥生の終了を感じたものと思います。

助けてあげたのに、食われると思ったのでしょう。

空に放したら、なにか叫んで逃げて行きました。

捨てゼリフです。

「二度と来るかっ こんなハウス~! チュンチュン~!」

いいことをしても報われることは、ほとんどありませんね。

 

 

何日か前に記事にしましたが、けいとうセンチュリーの出荷を開始しました。

ポットによって種の数に差があります。

種の粒数が極端に少ないポットは、ポット内の1本1本の株のサイズが大きいんです。

逆にたくさん種が入っているポットは、コンパクトでスリムです。

ポット内の肥料を分け合っているので、こんな違いがでてくるのでしょうね。

 

私は妹と弟がいましたので、一袋のポテチを3等分しないといけませんでした。

一人っ子はいいな~なんて、子供だからこんなアホなことも思うこともありましたね。

ポテチ3分の1の影響か、私も弟も髪がだんだんと薄くなっています。

おそらく一人っ子はフサフサなんでしょうね。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉脈が血管のように・・・ | トップ | プレーリーさん (敬称略) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。