万華鏡の楽しみ ガラス色の幸せ

万華鏡の魅力、ガラス色の幸せを伝えたいと思います

ポルカドットは水玉模様

2017-08-05 21:27:48 | 万華鏡ブログ

中里保子さんの「ポルカドット」をご紹介します。 水玉模様の浮き上がった黒いガラスを側面と底面に使っていることからこのタイトルになりました。トップの黒いガラスには輝くアクセントが3個焼き付けられています。お洒落ですね。

筒の断面は長方形ではなく、台形になっています。側面のガラスに少し傾きがあるのも、遊び心みたいな味がありいいなと思いました。厚さの薄い筒の中に狭い角度に組んだ2等辺三角形のミラーシステムが入っています。このミラーシステムは映像に大きな広がりができるのが特徴です。

「ポルカドット」のオブジェクトセルに入っているオブジェクトの色合いは、一点ずつ違うのですが、ご紹介するこの作品はかなり鮮やかです。

透明なガラスの筒の中に浮かぶオブジェクトを外から見ると、バーナーワークで作られたガラスオブジェクトが、大きいもの、細長いもの、ねじれのあるものなど見えています。加えて細いメタルオブジェクトやダイクロイックガラスのオブジェクトが組み合わされ、それらがとても素敵な映像になるのです。オブジェクトの大きさ、形、バランスがよく考えられていて、ランダムな映像でありながら、繊細な美しい模様を見せています。

中里さんらしい赤、緑、青、黄色の使い方も特徴があります。 補色というのでしょうか、引き立てあっている感じがします。そして多彩な色を使っているので、セルを回すごとに映像の変化も大きく、その模様に目を奪われる展開です。

オイルセルのみずみずしさと透明感もとても気持ち良いのですが、写真でお伝え出来ないのが残念です。
黒い筒の中に広がる色鮮やかな世界に”ワンダー”を感じる万華鏡です。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花一輪 | TOP | 赤い実 細井厚子さんの陶器... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 万華鏡ブログ

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。