渋谷表参道青山・成城・横浜・目白のフラダンス教室「フラハーラウ カ レイ アロハ オ アープアケア」

「渋谷・表参道/成城/目白」「横浜」のフラダンス教室
フラハーラウカレイアロハオアープアケア オフィシャルブログ

もうすぐフラの祭典♪ Merrie Monarch Festival

2017年04月19日 | イベント

もう直ぐフラの祭典「メリーモナークフェスティバル2017」がハワイ島ヒロで行われます✨✨今年は初めてプライベートでの観戦👀

ハワイ全島・アメリカ本土から選ばれたハラウだけが出場できるフラのオリンピック🏆

あまりよく知らない方にちょっとだけお話ししますね😊

ダンサーは何ヶ月も前から、KUMUはもっと前から準備と練習を重ねます。そして本番に向けて「KAPU」とされるものを排除していきます。私が出場させていただいた時は、3欲「タバコ・お酒・男性」が禁止でした。これを守っているかどうかチェックされるわけではないので自分で守るかどうか自己責任ですが、本番に向けてレッスンはどんどん厳しくなるし、暇さえあれば自主練の日々。フラの為に生きている毎日なので、身も心もどんどん研ぎ澄まされてクリアになっていく感覚で、これらの欲に苦しむ事はありません。

KUMUの言葉・表情・空気感など、KUMUからもらえる情報は一つ残さず分けてもらいたくて、穴が開くほど見まくります😬どんなにキツイことを言われても笑顔でがんばります。

ハワイでは「どのKUMUに習っているの?」と聞かれると「I'm dancing FOR だれそれ。」などと答えます。私はこの「FOR」がフラを踊る生徒の心構えそのものの象徴だと感じています。「FOR〜のために」、つまり先生のために踊るんですね。日本は先生の下で踊っていると言うので、少し感覚が違う気がしています。
もちろん、自分の為だし一緒に踊るフラシスターの為に踊るんですが、全ての根幹にあるのは、「先生のために踊ること」なんです。ダンサーは
、「私の先生は、、、私のハラウは、、、私の両親や先祖は、、、」と自分のルーツを知り、その全てを表現しようと踊るんです。だから、ハラウの一員としての誇りと自信がつき、ダンサーを見ればどこのハラウの生徒かすぐにわかる程、生徒はハラウのカラーに染まることができ、身も心もひとつになって美しく輝いて踊ることができるんです✨✨

メリーモナークはそんなハラウの在り方を、それぞれのハラウが見せてくれる場所です。

とても神聖で守られた場所。

ダンサーの息づかいとたくさんのレイから漂う花の香り。

想像しただけでワクワクします。

日本からでもリアルタイムで観戦できます‼️ このすばらしいステージを一緒にシェアしましょう✨✨✨


東京都[渋谷(表参道)・成城・目白]・神奈川県[横浜]のフラダンス教室 「フラハーラウ カ レイ アロハ オ アープアケア」


TEL 03-6427-2789(代表)


随時体験申込み受付中


フラ初心者大歓迎


渋谷スタジオ・ケイキ(子供)クラス4月スタート


渋谷スタジオ・水曜入門クラス4月新規スタート


横浜スタジオ・木曜入門クラス2月新規スタート




 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロハマーケット in イクス... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL