ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

武蔵家(ラーメン並+ほうれん草)@大井町に行きました。

2017年04月29日 15時53分06秒 | ラーメン 23区
一部不適切な表現が含まれるかもしれません。


ご了承ください。


今回は柔薄少について考えてみました。


まぁ感覚的にではありますが


麺は硬め、スープは濃いめ、あぶらは多め


インパクトが強い方が美味しいと感じるように思われます。


まぁ個人の見解ですが



今回のお店はこちら


家系におかれては、その真逆をいくことで達する美味しさというものがあるのです。


まぁ個人の見解ですが



ってことで、今回は


柔薄少というもっとも右寄りにシフトチェンジしてみましたのです。ハイ



あと、ほうれん草追加ね。


まぁ、見た目には薄と少は感じられないのですが、このお店、デフォでスープ・あぶらは強めなので


これで私にはちょうど良いかもという選択シー



ってことで、いつも以上に飲みやすい美味しさ


今回のマイチョイスは絶妙でした。


仕事上がりにはこれぐらいがイイのかもと心の中で思いつつ



家系にしては細め、家系らしく短め


柔だけでコシがないのではないのだよ。そんなザクとは違うんだよザクとは!と同じような表現です。


柔だけど麺自体の食べ応えはそのままに、スープとの馴染みを第一優先にすることができる


それが家系に置ける柔という位置づけ


スープが絶妙に絡むことで生まれる美味しさってヤツですねー



忘れちゃいないぜ!海苔リフト


通常の麺リフトの応用編です。海苔が強い家系ならではなの食べ方です。



そしてライス。半でなく並のライス。


しかもプライスレス♪


マスターカードが無くても食べられるお金で買えないライスです。



ほうれん草とチャーシューを乗せて家系のスープをかけて食べるマイドンブリ


家系のスープはご飯の最高のお供という格言に基づきつつ、自分の好みの気まぐれドンブリ♪



ごちそうさまでした。


仕事上がりの家系は1杯の酒を我慢する価値のある美味しさかもしれません。


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See you!
ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自慢亭(五目ソバ)@武蔵新... | トップ | ラーメン泪橋(マンモスラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。