ラーメンの優しい食べ歩き

元ラオタのゆっくりなラーメン食べ歩きブログです。

自慢亭(五目ソバ)@武蔵新城に行きました。

2017年04月23日 17時48分50秒 | ラーメン 神奈川県
今回も街中華における五目ソバについて考えてみました。



今回のお店はこちら


個人的・地域最強街中華


それが、自慢亭!


ってことで、五目ソバはあるかなぁ?



ありました。


上の段の一番左。野球で言えばレフトの守備位置



ちゃあはんも美味しそうだなぁとか



サイドメニューや半分系のメニューに充実感たっぷり感じつつ


そうそう。このお店のカラシはとても大切



汁麺は平麺がオススメ


細麺を食べたことあったっけな?



更にオススメはタンワンです。


タンメンの麺抜きとワンタンの組み合わせ。


よーく考えたら、このお店で味噌系は頼んだことないなぁ


いつか食べてみよう♪


なんてことを考えつつ



五目ソバです。


透明感ある塩系スープにゆで卵1/2、白菜、カマボコ、ナルト、シイタケ、チャーシュー、絹さや、タケノコ、キクラゲ、ニンジン、モヤシ、豚肉


そして



カニ!


にも驚きましたが、卵が茹ででなく、味付け卵だという仕事感


いわゆる半熟系ではありませんが、適度に味が染みた白身と黄身がが美味しいです。


そしてチャーシューは柔らかい煮豚タイプ。肉はシットリ。脂身はフワッと。


更に更にシイタケは肉厚でシイタケの風味はふんわりと。だけどスープに移らぬシイタケの風味


これはシイタケは単独で煮てあって、仕上げに入れているだけってことかな?


こりゃあ仕事が丁寧だなぁ♪


なんてことを考えつつ



安心と信頼の塩系スープの美味しさ


五目超えた多種多様な具の個性は埋没することなく、スープとの一体感


つまりは塩系スープに具材の味が必要以上にうつっていないからクリアな美味しさが保たれているのです。



平麺が美味しい!


適度な縮れ、適度な平打ち、適度な太さ


控えめ、それが美味しい。恩着せがましいんじゃなくって


何年も続いているお店だから生まれるスタンダードが全て詰まったような美味しさ


そしてアナザ・スタンダードが



からしです。


ラー油のようなそうでないような。


自慢亭のオールマイティー調味料♪



からし+酢で食べる



餃子♪


あぁここにビールの1杯でもあれば、至極幸せなのかもしれないけれど



はんちゃあはんがあればそれもシアワセ♪


お店に響き渡る中華鍋を振るうビートから生まれる


それが「はんちゃあはん」♪



たんわんという自慢亭のマストアイテムを外すことができるほど


外すぐらいならビールを我慢して「たんわん」食べるっす!



ごちそうさまでした。


個人的地域密着最強街中華であることを再確認したのでした♪


それじゃ、今日も最後まで読んでくれて、ありがとうございました。See you!
ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南甫園(五目ラーメン)@溝... | トップ | 武蔵家(ラーメン並+ほうれん... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みどり)
2017-05-02 10:01:38
 武蔵新城の文字で初めて伺いました。
バスで行けば短距離の宮前区の住民です。ご紹介のラーメン屋さんの場所が駅から近いなら行きたいです。行きかた教えて下さい。よろしくお願い致します。
>みどりさん (中の人)
2017-05-03 21:18:08
自慢亭は武蔵新城駅のバスロータリー側にあります。
ロータリーの先にある亀屋万年堂の左手にある路地を進んだ先と言えばわかりやすいでしょうか?

地図をリンクにしているので、参考になれば幸いです。

ではでは〜

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ラーメン 神奈川県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。