うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

風前の灯火か・・

2017年12月11日 20時44分13秒 | 野外活動
近い将来、野生絶滅する可能性が高い
「超」希少種を目に焼き付けておきたくて。



その希少種は「コウライタチバナ」。
自生地は国指定天然記念物です。



広い日本において、この地が残された唯一の自生地です。
正確に言えば、昔はかなりの個体数があったものの
樹林開発等により、ここまで追い込まれてしまったのです。

残る個体数は8本・・
その8本は全て成木(古い木ばかり)で
樹齢100年を超える木も (;´Д`);

うち7本をみました。
1本はどこにあるか分からなかった;
葉がついていて確実に生きているのは3本。
勢いが感じられるのは1本のみ。

残り4本は葉がついていません(汗)。
常緑樹ですから、葉がついていないのはキビシイ・・
生存確認不能(というより枯れているようにしか;)





残念ですが、かなり厳しい現実;
実生が生え育っている様子もないし。。
これほどの希少種にも関わらず
「積極的に守る」という感じはありません(汗)。
うち2本は完全に常緑樹に覆いかぶされていて枯死しています(多分)。
これも自然の摂理であって、人が手出しすべきではない
ということなのでしょうかね (;´Д`);

雨天につき、写り最悪ですが





唯一、勢いが感じられる株です ^-^。





去年と同様に、たくさんの果実を生らせています。
辺りは清々しい柑橘の香り♪
ユズに似た強い芳香を放ちます ^-^。

おそらくどなたかが、種の保存はされているでしょうから
完全にこの世から無くなることはないにしても
やはり野生絶滅しないことを祈りたい。。
祈ることしかできんし(汗)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブ椿大群生林へ

2017年12月10日 18時30分53秒 | 花木(非園芸)


びしっ!
椿群生林は、あっちじゃ!!




がってん承知の助でござる!



いざ、参らん。
ちなみに「萩往還」です。
毛利の殿様が江戸への参勤交代で開かれた
全長57kmの街道です。
江戸時代にタイムスリップしたいのですが
走破するには3日は欲しいとのこと。
今は無理ですが、いつかチャレンジしたいなと。
いくつも難所があり、クマ出没ポイントも (;´Д`)

で、前置き長々でしたが、笠山椿群生林に到着 ^-^。



2万5千本ものヤブ椿が自生する、国内有数の大群生林です。
ま~まだ早過ぎるだろうなあ・・とは思いながらも
せっかちなので(笑)。



思いのほか咲いていました♪
全体的には咲き始めですが、満開に近い木も。
木の個性は花色、花形だけではなく
開花時期もいろいろです。





このような密度で群生しています。
かなり樹高が高いので、たとえ咲いていたとしても
まじかで花をみることはできません ^-^;
笠山椿群生林では、どちらかといえば、落ち椿を楽しむって感じかな~。



青みのつよい紅色で
まん丸花弁の整った花姿の個体。
笠山のヤブ椿は、小輪丸弁で、閉じ気味筒しべの花が多くみられます。







巨大な実をつける株。
スマホと比較(笑)。

笠山は萩城の北東(鬼門)にあたり
毛利藩が禁制の地(立入禁止)としたため
数百年の間、自然林になっていたそうです。
今も大変貴重な植生がそのまま残っています ^-^。

名前が与えられている花もいくつかあります。



「萩の里」
大型のヤブ椿で、朱紅色の花。
花弁がとても肉厚で光沢があり、素晴らしい花です。
日本椿協会の桐野氏命名とのこと。

毎年ブログにUPしている「萩小町」は
さすがにまだ咲いていませんでした(汗)。

雨天でしたが、ゆっくり楽しめてよかった ^-^。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パキラの花

2017年12月09日 18時12分22秒 | 観葉
本日は依頼をいただきまして、長府庭園様で講習会をば!



会場の書院 ^-^。

寒いし、雨だし、お客さん来られるのかな~と心配でしたが
始まってみれば、書院がいっぱいになり
涙ちょちょ切れそうでした ( ノД`)…

で、偶然、中国からの観光客の団体が来られ。
しぇいしぇい。
しかーし!
見本植物を運ぶためのトレイを後ろに置いておいたのがいけなかった・・
道具とかいろいろ入っているのになあ。。
気が付いたら、ゴミ箱に;
は~、文化の違いなのね、、
仕方なくお土産(ゴミ)を持ち帰るはめになりました(汗)。



観葉植物としてお馴染み、パキラの花です ^-^。
花は珍しいでしょ~。
パキラは本来、20mにもなる高木でして
株が成熟すると、よく花を咲かせるようになります。
そしてタネがとれる。



その実生です。
実生株は株元が太ります。



パキラは挿し木でも容易に増やせますが
挿し木株は株元が太りません(汗)。
パキラに限らず、塊茎性等の植物は
タネからでないと太らないものが多くありますので。



数日前、温室に暖房を入れましたが・・
寒い日が続いているし
来週は1月並みの寒さに・・というし
重油代が値上がりしているようですので焦っています。
植物たちには更に我慢してもらわにゃならんかも。。
設定温度↓↓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるでミニトマト

2017年12月08日 22時23分11秒 | 野草
他の植物等に絡みついて繁茂するヒヨドリジョウゴ ^-^;
そして、その果実。



すっかり寂しくなった野山に
ツルピカ光沢の橙~赤色果実がかなり目立ちます♪



まるでミニトマト ^-^;



同じナス科ですから。

美味しそうで仕方がないのですが・・
食べちゃダメよ~ダメダメ(笑)。
猛毒につき、小さなお子様が誤って食べないよう注意です。

名の由来は、ヒヨドリが好んで食べることからということで
きっとそうなのでしょう。
ところがヒヨが「好んで」食べる。は少~し疑問です。

ツバキの花に夢中で
ヒヨドリジョウゴの果実はいつも売れ残って萎んでる ^-^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活にゃんこ。

2017年12月07日 20時51分06秒 | ばら
ぴょこりんこ。



あ、こっち見てる。
職場に住みついているネコ ^-^;
最近、すごく弱っていたのですよ。
毛はボサボサで、目も半分閉じているような感じになっていて (;´Д`);
それがいつの間にか、元気になってた \(^o^)/



野良は弱ると☆になってもおかしくないですよね!?
飼い猫でしたら、病院に連れてってもらえるかもだけど。
いや~心配していたので、本当によかった。
毎日、どこからともなくヒョコヒョコ出てきて可愛いし。
居なくなってしまうと寂しいので。



ほんじゃ、また明日~。



すたすた。
黒ソックスのお洒落ネコちゃんでした(笑)。


急に寒くなっちゃいました。
昨日は雪までチラホラ。
それでも、冬バラは最高にきれいです♪



全体をみるならば春ですが
一輪一輪を楽しむなら断然、秋ですね。
そして冬バラは更に、色鮮やかです ^-^。
花もちも良いですし♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加