うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

超超超!

2017年02月28日 22時41分45秒 | 野外活動
超希少樹種「コウライタチバナ」に会いたくて。
希少種故に場所は書かないことにしよう
(検索したら出てくるのだけどね ^-^;)



汽水域。



「イワタイゲキ」が格好いいよ♪



オラ、わくわくすっぞ!

コウライタチバナがどのくらい希少かといいますと
自生地は世界でたったの2か所(汗)。
1ヶ所は朝鮮半島(済州島)。そしてもう1ヶ所がこの度の森です。

しかも森のほんの数メートル範囲内に成木5本が残っているだけです。
ね!相当希少でしょ~。
故に国の天然記念物に指定されていて
勿論、絶滅危惧1類であります。



南国のような雰囲気。
実際、亜熱帯性の植物も自生していますね。



クリハランが整列。
もののけ姫、歌ってもいいですか(笑)。

その先に、ありました「コウライタチバナ」



ビジュアル的にキビシイ!!
でも珍しい ^-^;
昔は相当な数があったみたいです。
それが他の植物の侵入などによって減少。。
現在残っているのは、樹齢100年を超える木のようです。



果実の皮がゴツゴツしているのが特徴。



たくさん落下していました。
食べようとは思わないけど、香りは良いです♪
実生が生えていないところをみると
やはり、他の植物との競争に勝てないのかもしれません。

しかし、国内においての自生がわずか5本しかないってのに
放置(!?)でよいのですかね ^-^;
病害虫に侵されていて、2~3本は今にも枯死しそう(汗)。
ま~流石にどなたかが、別の場所で保存しておられるのでしょうけどね~。
あくまで、あるがままでいくってことかな。
まあね、この辺りの植生や環境はとても変わっていて
コウライタチバナだけが貴重というワケではないのだから。
新たに植えることもしないし、枯れたらそれまでってことなのかも。

世界には、人に知られることなく絶滅した植物は無数にあるのだろうし
こうしてブログを書いている今、この瞬間にも
ひとつ、またひとつと絶滅しているのでしょう (;´Д`)
オーバーな話ですが、会えてよかったな~って思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は萩小町に会えるかな~

2017年02月27日 21時45分08秒 | 花木(非園芸)
椿の観賞に笠山(山口県萩市)へ ^-^。



毎年行きます。
行かないと損をするような気がして。
去年みられなかった花が今年は咲いているかもしれないし。
3月20日まで「椿まつり」も開催していますよ♪





よく整備されていて、歩きやすいです。
が!!
そもそも木が高すぎて、まじかで花を観賞できません (;´Д`)



仕方なく、落ち椿を楽しむ(笑)。

25000本もの椿の大群生林ですから
ここ笠山でしかみることのできない椿も数多くあるのです。
毎年、終わっている「萩小町」とか。
小町ちゃんや~い(キモいですね、スイマセン;)



あ、小町ちゃん(デカいけど;)
で、やっぱり落ち椿を楽しむ(汗)。



今年も傷んだ花しかみつからなかった・・
萩小町は早咲きなので、椿まつりの期間中に行くと
既に終わっているんですよ(汗)。



ちなみに、笠山の椿は小輪で、先細り芯の花が多いのが特徴です。



「笠山侘助」



傷んでいますが、笠山では珍しい大輪花「萩の里」
やはり先細り芯。

ひとつ嬉しいことがありました♪
笠山の椿(さし木苗だけど)の販売があったのです!
迷わず「萩小町」を購入 ^-^。



これで傷んでいない花が毎年楽しめそう。
それでもまた、来年も行きますけどね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥年だから。

2017年02月26日 21時32分23秒 | 野外活動
朝倉市(福岡県)の秘境、鳥屋山を登りました ^-^。
鳥屋山とかいて「とやさん」と読みます。
弘法大師信仰の山で、山伏の修験場でもあります。



趣があるなあ。



あちらこちらにお地蔵様。
ペコリ。

鳥屋山の難易度は一応、中級者向きとのことです。
確かに急登が続きますし、鎖場もあります。
しかし往復2時間チョイの簡単な山でした。

登山口までの道のりは上級者向きです(笑)。
離合できない狭い道が続く上、
片側は崖のスレスレの道で、路面にはゴロゴロと石が転がっています。
車高の低い車では無理です(汗)。

今日はカメラを家に置いてきたので、写真がありません。
疲れたし、もう寝ます ^-^;
これといった花はありませんでしたが
サツマイナモリやコショウノキが咲き始めていましたよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河津桜が満開!

2017年02月25日 21時05分10秒 | さくら探訪
河津桜、ブームですね~。
河津桜で町興しするところも増えているし
テレビでも頻繁にとりあげられるようになってきました ^-^。
ソメイヨシノに先駆けて楽しめるところがいいのかも。
で、山口県内での名所は2か所。
そのうちのひとつ「萩」に行ってまいりました~。
桜スキーとしては、カワズをみておかねば始まりません(汗)。



お~咲いてる、咲いてる♪



250本の河津桜が植栽されています。
樹高が低いので、まじかで花を観賞することができるし
1ヶ月近くも楽しめる花期の長さも嬉しいですね♪





冬季開花性の桜は割と大人しいものが多いですが
河津桜は花も大きく、花数が多いので、大変華やかなものです。
人気のわけだ~。



山焼きがおこなわれたばかりの秋吉台をぬけて帰宅 ^-^。
春を呼ぶ山焼き。
今年こそは、オキナグサに会いたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珍しいポリアンサタイプ

2017年02月23日 21時59分47秒 | 草花
今となっては珍しい、ポリアンサタイプのプリムラ、展示中です ^-^。
ROKAさんオリジナルの花で、特別に展示させていただいています。





花弁は粉質で、銀色っぽくみえる花がROKAさん作出花の特徴です。
咲き始めはクリーム色で、咲き進むにつれて桃色に変化する花。







写真では分かり難いですが、銀色の粉を振りかけたような質感。



咲き始めは濃桃色で、青色に変化します。







可愛らしい小輪系。
日本サクラソウのようなポリアンサ系

展示期間は3月上旬まで。
「和」を感じさせる個性的なプリムラをお楽しみに♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加