うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

開花前線は

2017年01月31日 23時15分14秒 | 花木(園芸)
梅の開花前線は今朝の時点で宇都宮市のあたりとのことでした ^-^。

職場の梅の開花は全体的には若干遅いように感じますが
品種によっては例年よりも早いものもあるし
イマイチはっきりしません。



早咲きの「鹿児島紅」
職場には14品種があり、毎年一番に咲くのが本種ですが
今年は3番目でした。

ワタクシは色弱だからかな~。
どうもこの紅色と葉の緑色が混じると、花が見え難くて(汗)。
これまでの人生、色弱で不便を感じたこと等はま~ったくありませんが
もしかしたら、もっと花の色が美しくみえていたのかな?
と思うと残念な気もしますね、少しだけ ^-^;



寒緋桜が咲き始めると、春も近いのかな~って思えてきます。



メジロ、大喜び ^-^。
意外と逃げないので、写真撮れてよかった♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激甘!

2017年01月29日 21時43分27秒 | 野草
先日、地域の情報新聞社さまに原稿を提出
マンリョウのタネまきについて出したところ
これが意外にも反響が大きくて ^-^;
昨日まで園内各地でたわわに実っていたマンリョウの果実が・・
1日にして一粒もなくなってしまいましたとさ(汗)。

なので、今回は書かないよ(笑)。



鮮やかなコバルトブルーの種子が美しい「ノシラン」
職場の樹木園にひと株だけ生えています ^-^;
野鳥のプレゼントでしょうね。



こちらはいたる所に生えているヤブランの種子。

もし野鳥になれたとして。
どちらか絶対に食べないといけないとしたら・・
私はどっちも食べないな(笑)。
キレイだけど、マズそうなんだもん (;´Д`)

先日、メジロがチロリアンランプの蜜を飲んでいた話ですが
あまりに美味しそうに飲んでいたので
どのくらい蜜があるのか、花を割ってみたところ・・



びっくりするくらいの蜜が出てきました!
ほほう♪
早速なめてみる・・

激甘でした!!
しかし!直ぐに舌がピリピリ、ヒリヒリしてきて
しばらくの間、舌が火傷したような感覚・・

よいこのみんなは真似してはいけません!
って塩梅です (;´Д`)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大願寺の九本松

2017年01月29日 17時43分42秒 | 名木・巨木探訪


・・・平常心 ^-^;



アセビの花。
シカが多いのでアセビ群落が発達しておりますね。
宮島のアセビはとにかく開花が早い。。
既に終りに近い感じ。

ちなみに地元では、アセビを食うシカが出現しております(汗)。



こちらではなかなかみられないビロードシダですが
宮島では極普通に石垣などに張り付いています。



厳島神社から、清盛神社に向かう途中にある西松原。
その中間地点にある松が



市指定天然記念物「大願寺の九本松」です ^-^。



口頭伝承ですが・・
明治時代の植栽だから、それほど古い木ではないものの
ひじょ~にカッコイイ姿の株立ちの松です。



カッコいい!



宮島の松はグニャグニャ樹形の株が多いですね。



バクの鼻のように・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍髯の松

2017年01月28日 22時12分04秒 | 名木・巨木探訪
シカ男さん、まだおこっているかしら・・





世界遺産「宮島」であります。





とにかく観光客が多いので
混雑回避のため、朝イチから参りまして ^-^;
そもそも植物探訪がメインですので
あまり混雑するような場所には行きませんが(汗)。



ワタクシのために集まってくれたお地蔵さんたち。
ヒドイ妄想です(汗)。

この度みておきたかったのが「龍髯(りゅうぜん)の松」



ここ(千畳閣)をぬけた先にあります!



それにしても巨大なソテツだ。


ありました~「龍髯の松」。



樹齢220年の松です。
そして枝の長さはなんと30m!
写真には写っていませんが、反対側にも伸びています。



維持管理は並大抵のものではないはずです。
なのに、殆どの観光客がスルーされているので残念(汗)。



ワタクシはひとり、は~、ほ~と感心しながら
30分は根をおろしていましたけどね ^-^;

ちなみに「髯」は頬ヒゲのことをいうそうです。



まさに龍のごとき松。
宮島では有名な名所をちょっと外れて散策してみると
いろいろ面白い発見がありますね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カランコエまつり

2017年01月27日 20時03分18秒 | 多肉
早く菊になりたぁ~い。
・・のだと思います。



そんなワケないか ^-^;
ヘンな・・いや、大変ユニークなカランコエ「ベラドンナ」。



憧れのマーガレット(笑)。

ところで「ベラドンナ」は何者??
是非、教えてほしいのだけども
原種チックな名でもあるし
しかし、園芸種チックな名でもある、、



パステルカラーが可愛らしいプロスフェルディアナ種の園芸品種。
続々と新しい品種が誕生していて、ますます面白いカランコエ ^-^。



出始めは高価だった八重咲きも、今ではワンポット数百円♪



ミニベラ祭り(そんなイベントありません)

普段は地味な多肉「不死鳥」も



満開だ~。
不死鳥の花はかなり観賞価値が高いと思います。

この際だから、咲いていたカランコエをUP。



ベハレンシス。
光沢のある黄花。





今年は咲きそうにないですが
先日植物園関係から戴いた、K.beauverdii



この種類は、花が咲かなくても珍奇な姿が楽しめていいな~と思います。

カランコエも奥が深そうな植物ですね~。
集めないように気をつけないと(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加