うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

フサフサ、オオフサモ

2016年05月29日 18時56分26秒 | 日記
マズイ、、非常にマズイよ、これは(汗)。
お腹がポッコリ出て、ひっこまなくなってきた・・
原因ははっきりしてる。
食べ過ぎなんだよね ^-^;

こちら、別の意味でマズイ水生植物「オオフサモ」





アマゾン川原産の帰化植物ですね。
帰化植物の中でも特にヤバイ「侵略的外来種」に指定されていて
「在来種」を駆逐してしまう恐れがあります。
除草剤はほぼ効かないし
千切れでもしたら、そこから根を出して余計に増えるし。。

でもね、それら全てを承知の上で!



とてつもなくキレイだ。。
フサフサされたいよ(謎)。



万葉植物園からの中継でした(笑)。

それより県の施設で、あえて残しているところがハテナ。
毎年、面積が広がっているもん。
オオキンケイギク、抜けよ、抜けよと、うる○△×ごにょごにょ、スイマセン;


本日は森林インストラクターの集まりがありまして
その後、山登りする予定でしたが・・



陶ヶ岳

雨天につき断念(汗)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二弾、つくってみました。

2016年05月28日 21時52分56秒 | 日記
苔テラリウム第二弾、作ってみました ^-^;
前回のよりも格段に良いものができたような気がする(気がするだけかも)

この度は5種類のコケをつかいましたよ。



全部、職場に生えていたものです。
本当に安上がりですね~。
写真撮っていないけど、残り2種類のコケは
事務所の側溝に張り付いていたのをはぎ取った(笑)。



完成です ^-^。
面白いです!こりゃ~流行るワケだ~。
ああ、、コダマの人形が欲しくなっちゃった(笑)。
ジブリショップに買いに行こう、そうしよう。

ちなみにガラス容器は100均一です。
透明感で劣るところはイタイですが安い!
さて、次はどんなの作ろうかな♪って遊び過ぎ・・



ワタクシ個人的に苦手なアスプレニウム ^-^;
キレイだったので、キレイなときに載せておきます(笑)。
夏越しが問題だよ。。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白花のチャイブ

2016年05月26日 23時35分03秒 | ヤサイ系
暑い・・
今年はやけにスズメバチの飛来数が多いような気がします。
生け垣の剪定がコワイ。。
ですが、ひょっとしたら気のせいではないのかも。
アブラムシなどの害虫がすごく多いのです。
そんな年なのかもしれません(困)。

ヘビも出ました ^-^;
とりあえずブンブン振り回して逃がしました(投げました)(笑)。

本日はハーブの紹介です~。
チャイブ。
チャイブといえば、ポンポンのような桃色花を咲かせるネギの仲間ですが
なんと、白色花も存在します。





入手は不可能ではありませんが、まだまだ流通の少ない希少種ですね。
北広島のパスタイムさんでお譲りしていただきました ^-^。
花壇のワンポイントにいかがでしょうか♪



野良ボリジの花にクマンバチ ^-^;

明日は涼しくなるみたいだから、少しは仕事が楽になるかな。
しかし、空気が蒸し蒸しとしていて、まるで梅雨時期のような感覚です(汗)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくましい

2016年05月25日 21時26分51秒 | 野草
角島にて



ハマボウフウ
カリフラワーみたい ^-^;



コウボウムギ
ガシガシ堅い質感
カヤツリグサの仲間です。

砂に埋もれたり、潮風に吹きつけられたり・・



ハマウツボ
たくさん咲いていました。
モフモフのシルバーリーフは「カワラヨモギ」
カワラヨモギに寄生して生きていますので、葉がありません ^-^;

海岸の植物たちって、本当にたくましい。。




もう6月か・・
6月はみたい花が沢山あります♪
来月もたくさん自生地探訪できたらいいな。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマヒルガオの自生地へ

2016年05月24日 00時31分28秒 | 野草
N○Kからのお電話 ^-^。
ハマヒルガオの開花状況はどうですかね~?と。
あ、そういえば、そんな季節でした(笑)。

ということで角島へ♪



いつも以上に、海の色が鮮やかにみえました ^-^。
時間帯(太陽の位置)とか、天気とか、色々な条件があるのでしょう。
コバルトブルーとエメラルドグリーンがまじりあったような美しい色で
角島の景色全てが宝石のようです。



このキレイな海の色は砂浜にあるのだそうです。
普通、砂浜の砂は「岩」などが砕けたもの。
しかし角島の砂浜は「貝殻」が砕けたものです。





この白い砂浜(貝殻粒)に太陽光が反射することによって、海の色が鮮やかになるのだとか。



Balaenoptera omurai
「ツノシマクジラ」の骨格標本。
平成10年に、一枚目の写真の橋付近で発見された新種のクジラです ^-^。
ただ個体数がすごく少なくて、詳しい生態などはよくわかっていないみたい。


さてさて、ハマヒルガオの群生地へ。



園芸アサガオのように派手ではありませんが
素朴であり、可憐な花です♪
飾らない美しさ(!?)





そして、たくましい。。





さて、一週間のはじまり。



また明日から仕事がんばろう。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加