うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

こんなの待ってた!

2016年03月30日 21時00分01秒 | 草花
アジュガはずいぶん品種が増えてきましたが
遂に出ましたね!黄金葉のアジュガ ^-^。



これは庭植えにも、鉢植えにも、モッテコイの素材でしょう。



夏場に葉焼けしないかどうかは心配なところです。



↑ あまり増え広がらないけど、これも好きなアジュガ♪
品種名は忘れちゃいました。
可愛い名前がついていたんだけど ^-^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あっち向いても、こっち向いても

2016年03月28日 23時16分33秒 | 野外活動
ちょっと無理し過ぎました・・反省。。
連日、遊び過ぎて体が疲れているようで(汗)。
仕事のパフォーマンスは普段の半分以下ですわ;こりゃ~いかん。
超ワタクシ事でスイマセン。

昨日は福岡県の山に登ってまいりました ^-^。



福岡市の人口は神戸市を上回り、政令市で5番目に。。
都会ダヨ;
こんなところに山なんてあるんじゃろかい!?



ありました(笑)。

この度は、叶岳~高祖山(4つの山)を縦走。
歩行距離は12kmで、距離的にはそう大したことはないかもしれないけど
とにかくアップダウンが多く、かなりこたえました(汗)。



登山口。
白い鳥居が続きます。
鳥居といえば「朱色」でしょ?白は何か意味があるのかな~。
白キツネ様!?

しばらく登ると・・



アウっ!
あなた誰なの??



とぉ~とぉ~ろーーーっ。
フ~。

乾燥の激しい山でしたが、森林帯に入れば沢なんかあったりして



「サツマイナモリ」です ^-^。



すごい数で、これほどかたまって見たのは初めて。



あっち向いても、こっち向いてもサツマイナモリ ^-^;

テンナンショウの仲間もイロイロ。



緑タイプ



緑でスカート紫タイプ



頭、赤紫タイプ



黒!



マムシグサとはよく言ったもんだ。


ああ・・仙豆ください・・(笑)。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

地獄台の天使

2016年03月26日 18時27分44秒 | 野草
本日は午後から時間がありましたので
「翁草」の観察に行ってまいりました ^-^。

国内最大の石灰岩台地、秋吉台から地獄台へ。



もう毎年、早いか遅いかで、花期になかなか休日があわなくて(汗)。
今日はベストタイミングでしょ!

で、結果から言うと!
みつからなかった・・しょんぼり。。
半日も地獄台を探し回ったのになあ。。



ナイナイ



やっぱりナイ

地獄台。
遊歩道的なものはありませんし、草の茂る時期は経験がないと迷うと思います。
しかも、あちらこちらに天然の落とし穴(ドリーネ)があって大変にキケン!
行くならば、今 ^-^。



まるでアリジゴク。

昨年、確認したポイントにも行きましたが、ありませんでした(汗)。





この辺りで終わった花をみたのだけど・・
県では絶滅危惧種I類の超希少種。
もともと個体数が少ないので・・
みつかればラッキーという心つもりで行きましたが、やっぱり残念。

とはいえ、スミレの花がたくさん咲いていて♪





秋吉台・地獄台には、たくさんの種類のスミレがみられます。
同定は難しいですけどね ^-^;

そして嬉しかったのが「センボンヤリ」の花。







珍しい種類ではないのだけど、可憐な花に癒されました ^-^。

明日は山行、天気が心配。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会いと別れの季節

2016年03月25日 20時53分16秒 | 花木(園芸)
出会いと別れの季節ですね~。
私事ではありますが、今年も異動ありませんでしたので
引き続き、植物公園に勤務です。
しかし、人も担当も変わっちゃうし、落ち着くまでは憂鬱だ。。
これまた私事で何ですが、新年度は「花き」担当に復帰します。
専門分野ですので、そこは楽しみです。

この季節といえばソメイヨシノですが、ここはあえて



「モモ」の花です ^-^;
バラ科の花木といえば、桜や梅かもしれませんが、桃もまたキレイですよ♪
今年はかなり開花が遅れています。



枝にびっしりと小花をつけるのが「ニワウメ」



そして「ユスラウメ」



春だな~って感じ。

よし、新年度も頑張ろう。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クンシランの花の色々

2016年03月22日 21時28分30秒 | 草花
職場のクンシランが見ごろとなりました ^-^。





全て実生株ですから、花期にばらつきがあって
終わりかけの株もあれば、これから咲く株もあります。

タネまきから開花まで5~6年もかかっちゃうので、もう播こうとは思いませんが
花色の濃淡、花の形など、違うものが出てきて面白いものです。



淡い朱色の大輪花。



パカっと開くスッキリとした花形。
花色は濃朱色。



抱え咲きで、これ以上は開きません ^-^;
かなり濃色です。



薄めの花色。
花数が非常に多いタイプ。

分かりやすい4つの株の花を載せてみましたが
ひとつとして同じ花はありません ^-^。
最近では、かなり桃色がかった花色も登場しているのですね(驚)。

そういえば、数十年前の古い雑誌(ガーデンライフ)に、信じがたい記事が!
クンシランとツルバキアは交配ができる・・と(汗)。
本当に!?

科が違っても交配OKの植物は極稀にはあるけど
ツルバキア交配なんて、見たことも聞いたこともないところを見ると
やはり上手くいかなかったのかな?

ちなみに、クリビア×キルタンサスの園芸種はありましたよね。
こちらは近い仲間ということで、かかりそうだ。
しかし、うーん・・名前が思い出せない(汗)。
(キルタンシフロラではないよ)

追記・・
クリビア・ガーデニー × キルタンサス・ヘレイ でした ^-^;

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加