うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

アオイ科の花木

2015年09月30日 20時57分53秒 | 花木(園芸)


レッドスネーク~
カモ-ン!



ニョキっと。
エスキナンサスでした ^-^;


ムクゲ`ペパーミントスムージー´



やっと、この品種らしい花が咲き始めました♪
アオイ科の花はとにかくアブラムシに好かれるので。
駆除しても駆除しても、キリがないので、もう諦めた(汗)。



職場のフヨウです ^-^。
この株もそうだけど、こぼれダネであっちこっちから生えてきて。
非常に生長早く、いつの間にやら、いいサイズになっています。



花粉まみれのクマバチ。
よっ働き者~。




フウリンブッソウゲ



ハイビスカス`フィジーアイランド´



品種不明になっちゃいましたが、ウキツリボクタイプのアブチロン。
しかしウキツリボク(チロリアンランプ)ほどは伸びません。

チロリアンランプは可愛い花や蕾でとても人気がありますね。
私も好きで、庭の小屋に這わしてありますが
もしこれが桃色の花だったら、どんなにステキだろ~なんて ^-^;
ウキツリボクタイプは花色が少ないのが残念です。
(花色違いはいくつか作出されていますが、あまり伸びないですね;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェアリーリングスの実生株

2015年09月29日 21時16分12秒 | シクラメン


Empodium namaquensis で入手したもの。

国内流通品で、別種ではないかとの話もありますが。
とりあえずこの時期が最盛期になります ^-^。
この鉢は放置していたもので、去年の枯葉がそのまま残ってる(汗)。

球根は、とにかくよく増えます。
とても丈夫♪



こちらも若干、放置気味ではありますが ^-^;



C.ヘデリフォリウムに続き、C.グラエカムにも葉が出始め。
ヘデリフォしか育てないって宣言していたのに
少しずつ増えているグラエカム(笑)。



初開花のフェアリーリングス実生株です。



透き通るような純白でした♪
キレイ!



本家のフェアリーリングスとは全く異なる葉模様ですが(汗)。
今のところ、ネームには興味がないし
好きな模様ですので、この株は残します ^-^。

今年も少しだけタネまきをしますが
栽培棚の都合もあり、そろそろ選抜を厳しくしなければなりません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

険しい岩山

2015年09月28日 21時40分09秒 | 野外活動
この度は由布岳(大分県)に登りました ^-^。
歩行時間は休憩を含め8時間ほど。
時間的には長くも短くもないけど、山が山だけに、ハードでした(汗)。

由布市の天気予報は「晴れ」でしたが
登山口から霧につつまれていまして(汗)。
途中、会った外国人に挨拶をしたら
「コンニチハ、キリマンジャロ」だって。

あっはん?
あ~なるほど「霧」マンジャロ ^-^;
アメリカンジョーク・・ね(汗)。
そういう寒いの、日本では「おやじギャグ」っていうんだYO~。



魔界のような雰囲気。



樹木の大半はアセビです。
アセビの古木はグニャグニャの樹形に ^-^;

光の届く林床にはマツカゼソウの大群生
それにトリカブト。



つまりシカが多いってことです(汗)。
シカが食べない毒草と
切れたり刺さったりする防御力の高い草ばかりが残ります。
地元もシカが多いので、植生が似た感じの山は多いです。






えっさほいさ。



山頂を目指します。



立ちはばかる大岩をひとつずつクリアしていく。

この岩を越えなきゃ~先には進めない。



越えるしかないんだってばよ!



横歩き。
ちなみに落ちたら、助かりません ^-^;
底がみえないほどの高さです。
落下防止のため、体を確保しながら進みます。





ふぅ~お疲れさま。

山頂~
キターーー!
山頂に突き出た大岩があったので登ってみたところ。
真の山頂ですね。



良い子のみんなはマネしないでね(汗)。


可憐な野草に出会えました ^-^。



ホソバノヤマハハコ



イヨフウロ



サラシナショマ



天南星の仲間。
この株はスゴイ!もちろんこのひと株のみ。
これほどの広葉は初めてみました。



これが普通のだからね。

地獄のように険しい山でしたが
花の種類が多くて天国のようでもありました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テラコッタ鉢到着

2015年09月26日 09時47分14秒 | 
明日は山に行きますが、この度は難易度が高いです。
ヘルメットはもちろん、岩登りの装備一式が必要。
野外活動にケガ等のリスクはつきものですが
極力、周りに迷惑かからないように(イロイロかかるんだけどね;)
出来うる限りの安全対策等をしておかねばなりません。
気合い入っとりますが、ブログ終了する事態にならないように気をつけます ^-^;


注文しておいたテラコッタ鉢(7個セット)が到着♪
よっこらせ~と。



でもね、相当、小さかったりして(笑)。
このとーり。





こびとのお家の飾り用です。



1~2㎝くらいしかないのに、細かい細工。
職人技ですね。

小さいながらも、ミニチュアパーツは意外と値段しますので
ま~少しずつ増やしていこうかなと思います ^-^;


今年もくっさいスタペリアが見ごろです(汗)。



まるでヒトデ。



きっと明日開く。


あ~あ、腰イテテ、、



はーもうやってらんね~
オレ、もう触れ合いすぎちゃってクタクタだよ、、
もっと優しく持ち上げてよね、このヒトデなし~。



見つからないように、張り付いておこ~っと。


なんて言っているかどうかは分かりませんが(笑)。
妙に人間っぽい休憩姿(!?)

タッチングプールのヒトデのつぶやきでした ^-^;


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生まれてた

2015年09月24日 22時06分13秒 | 生物
SW最終日は津和野(島根)へ。



どこの観光地も人が多いですが
ココならばゆったりのんびり散策できそうでしたので。
イチョウ並木は既に黄色く色づき始めていて、もうそんな季節かと寂しくなり。



コムラサキかな。

いいとこですよ、津和野。
時間がゆ~っくりと流れております ^-^。


話は全く変わりますが・・
突然ですが、生まれましたー!
正確には、いつの間にか生まれていた~(笑)。
8月下旬にUPした「シロヘリミドリツノカナブン」の幼虫です ^-^;



まだ1㎝にも満たない大きさの幼虫ですが、複数確認済。
鉢植えから幼虫が出てきたら「しゃーんなろー!」って感じですが
同じカナブンでも、これは嬉しい♪



シロヘリ。


実はもう一種類カナブンを飼っています。
でも、こっちは増やせないかも。



トルコホウセキカナブン(スペキオーサ・ジュッセリーニ)

ペアということでお譲りして頂いたのですが・・
ところが全然仲良しではなくて(汗)。
もしかして同性?
それとも相性がよくないのかい?
そもそも、虫に相性なんてあるのだろうか・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加