うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

オオヤマレンゲ咲いているかな。

2015年06月29日 22時19分39秒 | 野外活動
北九州の山仲間と登山、楽しんできました ^-^。
大分県(九重)の猟師山~合頭山です。



連日の雨空はどこへ行っちゃったの?というような晴天に恵まれ、とっても運がいい!
スキー場の駐車場にて。
オフシーズンだからガラガラです(汗)。



リフト乗り場にキスゲ。

この度の目当ては「オオヤマレンゲ」です。
こちらではなかなかお目にかかれない樹種ですが、ここの山にはかなりの本数あります。



1300~1400m
スタートは寒いくらいでした ^-^;
本当に最高の登山日和♪

アップダウンも少なくて、歩きやすい山です。
地面はドベチャだけどね(汗)



硫黄の臭いはキツかった・・
この辺りの山はよく登りますが、これほど臭うのは珍しいです。
火山活動が活発になっているから?風向きの影響?



カップメン考案した人、神だな、うん(笑)。



イブキトラノオ



キスミレ
阿蘇山のまわりには多いよ。

で、肝心の「オオヤマレンゲ」はといいますと



丸葉でどことなく優しい雰囲気の樹です ^-^。

そして花!





でもね・・2輪しか咲いていなかったの(涙)。
もうひとつの花はボチボチ終わりかけの状態で、まともに残っていたのはこの写真の花だけでした。
だけど残っていただけ幸運だったと思わないとね ^-^;
今年は平年に比べ2週間近くも開花が早かったとのこと。



来年、またチャレンジしたいな~って思ったよ。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

捕獲作戦も終盤

2015年06月27日 20時32分18秒 | 生物
バラゾウ君の捕獲もいよいよ終盤戦 ^-^。



本日は60頭をつかまえました。

この時期の捕獲はヒジョーに難易度が高いです。
先月は繁殖&産卵に一生懸命なバラゾウ君をつかまえるのは割と簡単でしたが
この時期はまるで別の生き物!
忍者でいうなら、火影レベルですわ(意味不明;)

気配を察知すると、ササっと身をかわして視界から外れます。
そしてポロリと落ちるスピードと間合いがケタ違いですわ(汗)。
しかも今の薔薇蔵は飛んで逃げるという忍術まで体得しているよ、、

本日は途中から助っ人が来てくれたんだけど
助っ人さんは結局、1頭も捕まえることができませんでした ^-^;
いや~慣れていないと本当に難しいんだ。。



久しぶりにネット通販で苗(ヘメロカリス)を注文してみたんだけど・・
ですが(汗)。



なんじゃ?この棒っきれは(汗)。

仮に落葉種で冬場に届いた商品ならこの状態でわからなくもないけど、この時期でこの苗はヒドイよ・・
ネットだからクオリティーを求めてはいけないことは分かるけど、大手の種苗会社さんでこれだもん、、

たまたま私が注文したお店がそうだったのだと思いたいよ。
もし、これからお花作り始めよう!って人にコレが届いたらキビシイもん、、

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニュートンのリンゴ。

2015年06月24日 21時38分31秒 | ヤサイ系
今年もニュートンのリンゴが生っているな~、うん。



ニュートン少年がリンゴの果実が落ちるのをみて、ホワイ?おかしいダロー!
って疑問を抱き、これが万有引力の法則を発見するヒントとなった・・という樹です。

あ、この樹は本物です ^-^;

リンカーン州グランサムから、昭和39年、小石川東大付属植物園に送られ
東大付属植物園で栄養繁殖した株が、昭和60年に私の職場にやってきたものです。
当時の樹は残念ながらテッポウムシの被害にあい、枯死してしまいましたが
その枝で接木更新した2代目が今、元気に育っております ^-^。

ちなみにこのリンゴは美味しくないです(笑)。
すごく硬いし;

花はこんな感じ。



ま~ただの原種のリンゴか、それに近い栽培種ですね ^-^;
それを言っちゃ~おしまいだけど(笑)。

今、職場の果樹園でフェイジョアの花が見ごろを迎えております。



トロピカルな花で観賞価値アリです♪
なんと花びらも食べられます(普通食べないと思うけど ^-^;)
とても甘いのでビックリしますよ。
職場のフェイジョアは毎年食べきれないくらい実が生ります。
樹の姿もなかなか美しいので、庭のシンボルツリーとしても、お洒落かもしれませんね。


今年もカボチャ展を開催予定ですが
目玉となるのが巨大南瓜、アトランティックジャイアント。

去年は100kg超のものができましたが、もうね、市販のタネではこの辺りが限界なんだと思う。。
そこで!今年のアトランティックはタネが違います!
私の熱意が伝わったのか、交渉の末、元ワールドチャンピョンからタネを特別に分けていただけたのでした。
「普通に育てたって300kgは軽いよ」とのことでしたが、どうなるでしょう・・
確かに葉のデカさが今までのとは全然違う・・



タネだって、これ南瓜か?って疑うくらい大きかったし。

楽しみです♪
でも、これひと株しかないので、台風に、野生動物のイタズラに、心配もたくさんあります(汗)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高価なものはそれなりに良い?

2015年06月23日 23時23分26秒 | 草花
ヘメロカリスです。



好きな花、そうでもない花。
好みはみんな違うのだし。
安いのだって素晴らしい品種はいくつもあるのだし。
なので一概には言えないと思いますが。

この度は野口さん~諭吉さんクラスの品種の花を載せてみます。
あくまで私的には・・という話ではありますが
高価な品種ほど、「良い」って感じる花が多いのですよ、これが。
花だけみて、これは安い、これは高いって言える自信あるもん(笑)。

ちなみにヘメロカリスは、同じ品種であってもお店によって価格に雲泥の差があります。
この度載せた品種もお店によっては、低価格で販売されているかもしれませんね。



`ドラゴンズ・アイ´
非常に大きく入る蛍光ピンクのアイゾーンが魅力的♪
小輪ですが、インパクトある花です。



`ラベンダー・チュチュ´
とても珍しい花色(薄紫色)の大輪花。
縁は強く波打ちます。
独特の花ですね~。
性質はやや弱いのか、これはなかなか株にボリュームが出ません;



`シンクイントゥーユアアイズ´
薬剤散布したので、花弁がやや傷んでおりますが ^-^;
アブラムシに好かれて困っております。



`パーソナルフェイバリット´
整った花姿。
花色は黄+オレンジ。
縁取りのフリルが強く入ります。



`スイートヴィダリア´
強烈にインパクトのある品種。
珍しい花色もさることながら、とにかくデカイ!
極大輪の花です。






`アフリカングレープ´
珍しい濃赤紫色の大輪花♪
職場ではこの品種が一番高価。

ちなみに、さらに高級品種があります。
国内では入手自体難しい品種ばかりですが、ひと芽で軽く数万円します。
もちろんこのクラスの花の実物は見たことがないので、どの位良い花か興味深々です。
頑張ってお小遣い貯めようかな ^-^;


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏を彩る草花の寄せ植え

2015年06月22日 22時00分34秒 | 展示会
職場で開催している寄せ植えの展示会「夏を彩る草花たち」は明日までです ^-^。
宣伝遅れちゃったよ、、

タイトルのとおりですが、夏の草花をつかった寄せ植え作品200点がズラリと並んでおります





その中からここはあえて、多肉植物を使った作品を載せておきます ^-^;
参考になるアイデアがたくさんありましたので♪



サボテン&ハオルチアの寄せ植え。
サボテンもこんな風にしたら可愛い♪
もちろん寄せ植えですから、このまま長期間維持することはできませんが。



無機質なセメントの鉢と、みずみずしい多肉植物との意外な組み合わせがイイ。
中心にアルブカを入れることで、動きが生まれている・・
なんて、寄せ植えの先生みたいなこと書いてみました(笑)。



多肉は小さな鉢でも楽しめます♪
切り戻したものをバランスよく挿せば、オシャレな作品のできあがり ^-^。



空き缶でつくった作品。



割れた駄温鉢を利用した寄せ植え。



立体感がある!
わざと鉢割ってもいいかも?って思いましたよ(笑)。


この自由度の高さ!多肉植物ってほーんとうに面白いですね~。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加