うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

金満尾根

2015年01月27日 21時47分26秒 | 野外活動・シダ
金満山(福岡県田川)に登ってまいりました。
ちょっとマイナーな山かもしれません ^-^;



JR採銅所駅でしばし山仲間を待つ!



無人駅です。
1日に何本かしかありません、、
昔は銅が採れたのでしょうかね~。



登山開始♪
渓流のせせらぎを聴きながら歩きます。

謎の石垣!



昔、民家でもあったのかな~。
でも生えてる樹木が相当な樹齢だと思われるから
民家あったとしても、大昔なんだろうな~って思う。

1月ですから流石に花はありませんが
シダ植物の種類はかなり多かったですよ。



ハカタシダ



アマクサシダ(大柄なのが気になるが・・)



ビロードシダ



ヘンテコキノコ(笑)。
手を触れると、ブワっと胞子がでてきます。
このキノコはじめてみましたが、この山には多く生えていました。

1月とは思えないほど気温が高いので雪は楽しめませんが
春のように心地よかったです。

春蘭の芽もたくさん出ていましたよ。



テンプラにして食べたら美味しいんだよね・・これが。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロングスリットポットやめました。

2015年01月24日 19時14分27秒 | ミント
ミントの株更新の時期がやって参りましたが・・
この度、ロングスリットポットから、普通の生産ポットに戻すこととしました。



ただいま植え替え中・・

ミントの株の更新は地下茎を使います。



更新には太くて、腐りのない地下茎が必要。

ところが、ロングスリットではどういう訳か・・
細かく枝分かれして、全く地下茎が太りません。



ここまで細くなってしまっては、更新に使えません(汗)。



このように地下茎が細かく分かれるのはロングスリットならでは・・
通常のスリットポットでは、枝分かれはしますが
更新に使えないほど細くなるようなことはありませんでしたので。
なので、スリットが悪いとは一概にはいえない(謎)。

いくつかの品種は、細かく枝分かれし過ぎて、枯死寸前となりましたので
(特にホースミント系)
これらは慌てて通常のポットにやり替えました(今は回復してマス ^-^;)

色々試してみた結果としては・・
ミント栽培は一般的な生産ポットが適しているかなと感じましたね。
確かに根詰まりはしやすいですが
鉢栽培では毎年株更新のため植え替え、株分けなどをしますので
よほど小型の鉢でなければ特に問題にはなりません。
一般的な生産ポットで作れば、太い地下茎が得られます。
鉢の縁にとぐろをまきますが、更新用の地下茎を取りやすいので私的にはありがたいです。

あくまで私が栽培してみた感じとしては・・の話です ^-^;
栽培環境などによっても違うだろうし
ロングスリットでも上手く作れるって方もおられるでしょうからね。
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ああ・・

2015年01月23日 22時53分59秒 | 日記
アジアカップ負けちゃいましたね、、
しばらく立ち直れませんわ。。



フジ棚の剪定・誘引作業終わり。
茎は弾力がありますから、少々曲げても大丈夫です。
なるべく空間がないように枝を配置。束ねちゃ~いけない。
ツルバラと一緒です。
そしてなるべく水平になるように寝かすと、その分、花房が長くなって見事です♪

冬はほとんどが外の仕事です。
花木類の寒肥施用だったり、バラの管理だったり。
せっかくポカポカの温室があるのにね ^-^;



温室で咲いている「ルリゴクラクチョウカ」です。
これは一般家庭では作れないと思うな~。
なぜかって、草丈が10mを超えますからね、、



ランタナの紅葉。
氷点下になることはまずないし、霜も降りませんから
こちらではランタナが落葉することはありません。
チョコレート色で、冬場はカラーリーフとしていけます。
温暖な地域ならではの楽しみかもしれませんね。



育種中の`黄花´のノースポールです。
すでにノースポールではないですけどね(汗)。
3年目で、タネまきしてほぼ濃黄の花が咲くようになりました。
ですが・・舌状花が短いのがイタイです、、
また、ノースポールに比べ、とれるタネが少ないですね。
まだまだ選抜が必要です。

それでは、よい休日を♪


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

笑う植物たち

2015年01月21日 21時11分39秒 | 日記
本当に笑っているかどうかは不明ですが ^-^;



ニッコリ。



やっぱりニッコリ。



職場のバックヤードでパフィオたちが微笑んでおります(笑)。

こぼれダネならぬ・・


こぼれ胞子で増えるビカクシダの仲間(汗)。
ありゃりゃ、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見飽きないデザインです ^-^。

2015年01月19日 21時54分40秒 | 日記
寄せ植えの展示会を開催するたびにつくづく感じるのが「鉢選び」の重要性(汗)。
失礼を承知の上で・・
少々中身が悪くても、鉢が立派だとすごく良い作品にみえます。
逆に折角、寄せ植え上手なのに鉢がチープだと全体的に悪くみえてしまう、、

なので、私も鉢にはこだわりたい!
こだわりたいんですよ、本当は(汗)。
でもね、、お洒落な鉢なんて、そうそう買えないし(ドラえも~ん 涙)。
どうせワタクシなんて、海で拾ってきますよ・・なんてスネてたら、なんとーっ

近所の園芸店が改装セール中!!
大好きな石田工房さんの「綱木紋」
欲しくても眺めているだけでしたが、とうとう買えました!
嬉しいからUPする(笑)。



だって、通常は5000円の商品ですよ。
それが70%OFFで、1600円だったんだから♪
いつ買うの?今でしょ。ですよね。

何年か前に購入した綱木紋です。



いつまでも見飽きないデザインです。
風雨にさらされて味がでてきました。
大変丈夫ですので、この先も長く使えそうです♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加