うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

なんちゃ~ないのだけど

2017年06月09日 21時11分32秒 | 野草
なんっちゃ~ないのですが ^-^;

帰化植物代表のムラサキカタバミであります(汗)。



環境省の要注意外来生物に指定されているけれど。
さすが観賞用として導入されただけのことはあって
なかなかに可愛らしい花です ^-^。
西洋タンポポとか、ムラサキカタバミとか
なくなってしまうと、かなり寂しい感じになっちゃう。
おおっと(笑)。



花色のバリエーションは乏しいものの、濃淡はあります。
咲き始めは濃色であったりしますね。

で、以前にもブログに書いたのですが
もしお時間ありましたら
じ~っくり花を観察してみて下さい(笑)。

数は少ないですが
もしかしたら八重咲きがみつかるかもしれませんよ♪



ちょっと嬉しくなる瞬間です。



ま~しかし、なんちゃ~ない話でした(汗)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今撮りシクラメン | トップ | 祭りの前日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (月イチガーデナー)
2017-06-10 20:29:41
うっTさん、こんばんは!
ありふれていて、どこでも同じ顔の花ほど、変化があると貴重ですよね(タンポポの変化花が良い例)。
ムラサキカタバミの八重咲き、探してみます・・・と書いたものの、どこに生えてたっけ?とふと考えてしまいました。私の生活圏では見かけない希少種かもしれません。
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-06-11 16:43:09
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。

ムラサキカタバミは種子ができず
株元に生じるコイモが散らばって増殖しておりますが
本当に至る所に生えていて、駆除の難しい雑草のひとつであります(汗)。
国立環境研究所様のデータベースでは
移入分布は、関東地方以西となっていますが
関東ではまだ少ないのかもしれませんね、、

こちらでは、キキョウソウとマツバウンランが爆発的に広がっていますが
花がキレイで楽しんでいたりします(汗)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。