うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

オレンジ色のツツジ

2017年05月14日 22時34分48秒 | 花木(非園芸)
レンゲツツジの大群生地があると聞いて冠高原(広島県)へ。
レンゲツツジは西日本ではやや珍しい存在ですので
これはみておかねば!とむかったのですが。。

ツツジの案内板どころか冠高原と書かれたものすらありません(汗)。
かつてはスキー場などがあり賑わっていたのだと思いますが・・
現在は廃墟が残っているだけで、何もありません;
高原という雰囲気もありません (;´Д`)



ワタクシ、普段はあまり甘いものは食べないのですが
お菓子を購入し、群生地に関する情報をお聞きすることに。
そしたら・・

もう群生地とは言えなくなっていますよ。
草が生い茂っていて入ることもできないかも。
って、ええ (;´Д`)。
しかも、至るところに「クマ出没注意」の看板が・・;

しかし、片道200kmをレンゲツツジみるために
出てきたのですよ(汗)。
花をみずして帰れないでしょ。

群生地は徒歩で目指すことに(車両進入不可)
登山口は、地元の方に教えて頂かないとまずわかりません・・
牧場の牛舎の裏手をぬけたところに
山に通じる細道があり、これはわからない(汗)。
山林を歩くこと10分。
えーー!!
登山口にはバーがしてあって
進入禁止となっていました、なんてこった (;´Д`);

結局群生地へ行くことはできませんでしたが
レンゲツツジは少しですが、みることができましたよ♪



オレンジシャーベットのような美味しそうな花♪
(※有毒です)

蕾の集まりが蓮華のように見えることから「レンゲ」ツツジ。



そう言われてみれば見えなくもない。



最近の研究で、ツツジよりもシャクナゲに近い仲間
ということが分かっているようです。



職場の西洋シャクナゲ。
確かに花はシャクナゲのような雰囲気があります。
しかし全体的な姿はヤマツツジという感じですね~。

有毒であるために、シカや放牧したウシなどが食べず
周りの植物を食べるので、レンゲツツジ群落が発達します。
ところが、シカは狩られ、ウシの放牧がされなくなってしまうと
周りの雑草木が生え、レンゲツツジは衰退してしまう。。
まさに、冠高原の群生地はそんな感じになっているのでしょうかね。



花色は株によってかなり変異があります。
この株は黄土色の派手な花でした。

全体的には3分咲きといったところで
おそらく見ごろは来週~再来週になるのではないかなと思います。

この度は六日市IC(島根)から向かいましたが
離合の難しいグニャグニャ山道が20kmほど続きました (;´Д`)
帰りは吉和IC(広島)から高速道にのりましたが
こちらは車幅広く楽々。
もし冠高原へ行くならば、吉和ICからが絶対によいと思います ^-^。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好きなムラサキセンダイハギ | トップ | ケイトウで勝負だなんて (;´... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。