うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

御神木のナラノキ

2017年02月13日 20時49分56秒 | 名木・巨木探訪
日本有数のパワースポット「宗像大社」 ^-^。
全国6千社の宗像神社、厳島神社の総本社です。



表伊勢が伊勢神宮で、裏伊勢が宗像大社。
世界遺産候補になっておりますね。



本殿。
神聖な雰囲気に包まれております ^-^;
神様降りてきそ~(汗)。

御神木のナラノキは、推定樹齢550年。





しかし、ナラノキが御神木とは珍しいですね。

もちろんクスノキもあります。
そしてクスの巨木には決まってボウランが着生している(笑)。
それも尋常ではない株数です。





南米のT.ウスネオイデスを連想させる(笑)。



しかし、ボウランってよっぽどクスノキが好きみたいですよ ^-^;
クロガネモチやらシロダモやら、さまざまな常緑樹の大木があるにも関わらず
着生しているのは、ほぼほぼクスノキ(笑)。
クスノキは常緑樹ながら、落葉樹的な葉を持つので
光環境もよいし、コルク質の樹皮も活着しやすいのでしょうかね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開運の桜 | トップ | うーん、タワシティランジア! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名木・巨木探訪」カテゴリの最新記事