うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

大好きなムラサキセンダイハギ

2017年05月13日 22時52分01秒 | 草花
本日は長府庭園様より依頼を戴き、講習会をしてまいりました。
長府庭園は毛利藩家老格西氏のお屋敷。
この度の会場は書院です。雰囲気あるな~ ^-^。



長府庭園は下関(山口県)を代表する観光名所です。



花の種類がすごく多いので
小さな植物公園を散策しているような感覚で楽しめますよ♪

これで帰宅するのは勿体ないので、近所の海岸へ(笑)。



目的はこれこれ♪
ハマダイコンの種子。



海岸の至るところに生えているハマダイコン。
地下部はかなり刺激的ながら食べることが可能とのことで。
しかし、さまざまなものが流れつく海岸ですから
人体に影響があるようなものが付着しているかもしれないし
さすがに躊躇してしまいます。
ならば種子をまいて育苗すれば良いって発想です(笑)。
熟すまでにはもうしばしかかりそうです。



ありふれた存在ですが「ハマボッス」
群生すると賑やかです ^-^;

↓も珍しいものではありませんが(汗)。



「ハマエンドウ」
鮮烈な花色で目を引きますね~。

で、ハマエンドウにそっくりな花といえば!
これはもっと流行ってほしい(流行りつつある)バプティシア!

無茶苦茶引っ張りましたが、一番メジャーな
「ムラサキセンダイハギ」です。



非常に丈夫で放任栽培が可能だし、花期も長いし。
草丈もありますから、ボリューム満点です♪

バプティシアは魅力的な品種が次々導入されるようになりました。
まだまだ高価な存在ですけどね ^-^;
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小品盆栽展~松柏盆栽の魅力~ | トップ | オレンジ色のツツジ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (月イチガーデナー)
2017-05-14 22:39:15
うっtさん、こんばんは!
長府は毛利の支藩で、その家老の屋敷がこの規模ですから、やはり長州というところは国力が強かったのですね。

ムラサキセンダイハギ、花期が短いと勝手に思っていたのですが、そうでもないのですね。
仰る通り最近は色々なバプティシアが導入されていますが、高いですね・・。
そんな中、恐る恐る購入した「トワイライトプレーリーブルース」という品種が、先日帰省したら無事芽吹いていたので、今年は花が見れるかと楽しみにしています。
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-05-15 20:11:03
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。

確かに広大すぎるお屋敷です(笑)。
さぞかし維持管理が大変だったことでしょうね;
歴史についてチンプンカンプンなので勿体ないですが(汗)
長府や萩の町は、どことなく京都に似ていて
(長いこと京都にいましたので;)
懐かしく感じますよ。。

バプティシアの価格設定って・・(汗)。
しかも届く苗がショボショボだし・・
よくこんな苗送るよねえ~なんてサイズのばかりで。。

ただ、ネット通販等でもお店によっては、同品種が半額以下だったりして。
そのうち安くなるのかな~と待っているところです。
しばらくはルピナスで我慢します(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。