うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

原シクみて癒される

2016年12月29日 22時01分34秒 | シクラメン
私事ですが、久しぶりに何もない休みでして♪
朝イチから原稿作りをすすめております ^-^。
頭の中もフレッシュだから、スラスラと書きたいことが出てきたりして。
やっぱり朝だわ~。

で、息抜きに庭のシクラメンを観賞し、ニヤニヤする(ヘンな人;)



鉢の中にたくさんの実生 (;´Д`)
次の植え替え時に分けてやらないと、後々大変な事になりそうですが
〇で囲った実生!
すごく良い葉模様になりそうな気がして、期待しております ^-^。



この実生も好みの模様になりそうな予感はするも・・
幼苗のうちは葉模様の変化が大きいので
この段階では、全く良し悪しの判断ができないわけです(汗)。



これは私が選抜したものではなく、お譲りして頂いた株です。
シブい葉模様ですね~。
葉柄も黒に近いくらい濃色です。
葉には光沢があり、草姿はガッチリしています。
クラッシフォリウム(!?)



そして、この株はつい先日、お譲りしていただいたヘデリ。
葉模様にこだわって選抜されたものということで
感動的に美しい株だと思いました。

私も原シクファンのみなさんに「ウホっ」と言っていただけるような
独自のものが作りたいな~と思って
コソコソと選抜をすすめております。
コソコソと(笑)。

そういえば、見切り品のヘデリフォリウムに
ようやく葉がでてまいりました。



ザ・原種!という感じ;

さて、明日も正月も仕事。
休園日ですが、植物たちは年中無休ですからね~ ^-^;


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月上中旬が火力全開! | トップ | マッソニアのいろいろ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原シク万歳 (月イチガーデナー)
2016-12-29 22:34:58
うっTさん、こんばんは!
先週イギリス出張だったのですが、ベス・チャトーガーデンや当社の英国子会社の入っているビルのフロントガーデン(木陰でもなんでもない場所)でもコウムを発見し、ガーデン素材としての浸透度の違いを実感しました。
でもこんなきれいな模様のヘデリはどこにもありませんでした。さすがのイギリスでも、この域になってくるとRHS メンバー等スーパーアマチュアの秘められた楽しみ・・という感じなんでしょうね。
月イチガーデナーさん、おはようございます ^-^。 (うっT)
2016-12-31 10:47:24
月イチガーデナーさん、おはようございます ^-^。

わ!お仕事とはいえ、イギリスご出張とは、羨ましい!!
園芸先進国、一度は行きたいですが、時間とお金が・・(汗)。
原種シクラメンが庭植えで育っている姿をみてみたいものです。

原種シクラメンのついては、やはり英国、その次が日本でしょうか。
ただ、愛好家のみなさんの話では
この頃は日本で採取したタネからのほうが
よい花、よい葉模様が出る確率が高くなってきているということで
そのうち本場イギリスの原シクファンも驚くようなものが
日本から誕生するのではないかと期待しておりますよ ^-^。

コメントを投稿

シクラメン」カテゴリの最新記事