うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

乗っ取られた脳

2017年06月17日 21時47分43秒 | 野外活動・虫草


本日はホタルミュージアム様主催の虫草観察会に ^-^。
ワタクシはスタッフですので、午後からは観察会。
午前中にフィールドの下見をしてきたのですが・・

ひと月、雨が降っていないのでカラッカラ (;´Д`);





この度はセミタケ観察の予定でしたが
3時間探して、ひとつも見つからないし・・
毎年やっていますが、ひとつもみつからないのは初めてのこと。
キノコ的には非常にキビシイ年となりました(汗)。



ただ空中湿度は高いので
気生型の種類はいくつか観察することができてよかった♪



毎年、大量に発生する「タイワンアリタケ」

感染したアリは脳をのっとられ!?
(※諸説あり、まだ解明されていないようです・・)
樹上の葉裏まで歩かされた後、そこで絶命します。。
一説には、胞子をばらまくのに都合の良いところまで
誘導されるのだと。
ヨタヨタと這い登ってくるアリはゾンビのよう、、





拡大。
このように、決まって主脈を噛んだ状態で絶命しています。
側脈ではなく主脈。
葉裏ですから、落ちないように噛ませているのでしょう
アリタケが、、
そして、首の辺りからキノコが生えてくる(怖)。

登ってくる植物も決まっているようで
このフィールドでは、必ずイズセンリョウか
シダ植物のイノモトソウです。
不思議ですね~。

そろそろひと雨欲しいです(汗)。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランタナの育種 | トップ | おとぎの国の花みたい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オーリー)
2017-06-18 14:52:00
こんにちは^^

雨降らないですね。
こちら・・本日雨が降りそうでどんよりしてますが降らないです。
テレビで川に水がなくなっていて鮎が水たまりになってしまったところを泳いでいるのを見ると胸が痛くなります。
この水たまりがなくなったらどうなってしまうんだろう?と思いました。

いつもためになる記事ですが、今回は特にためになりました。
すごいです。アリの脳が乗っ取られる・・・うーん。すごすぎる。。怖すぎて見入ってしまいました。とても楽しかったです。
いつもありがとうとございまーす^^
暑いよ〜(´Д` ) (焼き牡蠣)
2017-06-18 19:03:57
脳を乗っ取る、、、怖い。(´Д` )
そういえば、昔、「パラサイトイブ」って映画がありましたね〜。その中のお話で、寄生虫がカタツムリを乗っ取ってカタツムリが自ら鳥に食べられに行くってのを思い出しました。(´Д` )怖いよ〜。
で人間にはミトコンドリアが、、、ていうお話でした。
所詮、植物も人間もDNAの運び屋にすぎないのかな、、、なんちって。。
(≧∇≦)
話は変わって、今花壇に何を植えようか迷ってます。何か良い花があればご教授頂ければです。
ファリナセアをチョッピリ植えています。
オーリーちゃん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-06-18 22:42:31
オーリーちゃん、こんばんは ^-^。

オーリーちゃんのお住まいの地域は雨、降りましたでしょうか。
私の住む地域は水曜日にやっと雨の予報ですが
少し降ったくらいでは潤わないくらい、カラカラ・・
去年も1ヶ月以上降らなかったし
梅雨=しとしと続く雨・・ではなくなってしまいそうです(汗)。
少雨は植物に影響があるだけではなくて
オーリーちゃんのお話を聞いて
動物にも影響があるのだな~と感じました。

冬虫夏草ってまだまだわからないことだらけなんですよ。
胞子がどうやって虫の体の中に入っていくのか・・
それもまだ解明されていないんです。
だから面白いのかもしれませんね ^-^。
焼き牡蠣さん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-06-18 22:54:47
焼き牡蠣さん、こんばんは ^-^。

牡蠣の旬は冬~春ですが、岩牡蠣の旬は夏なのだそうですね。
クリーミーな牡蠣が食べたいですなあ。
おおっと ^-^;

寄生虫がカタツムリ・・の話は物語ですか!?
それともこれは本当にある話?
別の生き物の脳(!?)を乗っ取って
コントロールしてしまうなんて、本当に怖いですが
そんなことができるなんて不思議過ぎます。。

さて、夏花壇の草花につきましては・・
やはり花色爽やかなS.ファリナセアですね~(笑)。
しかし苗の流通時期には遅いですね ^-^;
夏花壇用の草花苗の流通時期は過ぎてしまっているので
今から植えるとなると、結構難しいですね~。
センニチコウやケイトウは?
野暮ったいでしょうか ^-^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。