うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

野暮ったくない!

2017年07月14日 19時50分57秒 | 草花
ネジネジ・・
中尾さんのネクタイではございません。



ネジバナでございます ^-^;
あまりに可憐に咲いているものだから
芝刈りを延期しているの(笑)。

ネジバナが何故ネジネジなのか・・
これには諸説あります。
花があちこち向いていたほうが、虫に発見されやすい説。
らせん状に花をつけたほうが、バランスが良い説。
しかしどうも、どちらも違っている気がする!
よく観察してみると、ん??って思えてくると思います。

今度、真実をネジバナに聞いておきます!
って言ったら、ヘンな人みたいだからやめておこう(笑)。
こんなときドラえも~んって言いたくなるよね。



アジアンガーデン

今年の夏花壇はケイトウです ^-^。
ケイトウといえば、野暮ったい草花御三家の筆頭かもしれませんが(汗)。
いや、これは使い方次第ではないかなと思いまして。
オシャレな品種もかなり増えて、見直されていますし。

この度は多品種を集めて、植栽してみたところ。
これが意外に面白い花壇になりつつあります。
ケイトウっていいじゃん!!な~んて。
ひとりでも多くの来園者にそう思ってもらえると嬉しいです♪

明日は長府庭園で早朝開園(ハス観賞会)があります。
解説の依頼をいただきましたので
近所のニワトリに負けないよう早起きしなければなりません ^-^;
特別なハスにつき株数も少ないので、咲いているといいのだけど・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャイアントパフボール | トップ | 「孫文蓮」観賞会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiroro689)
2017-07-14 21:13:43
特別なハスって、双頭ハスなどの変わりハスなのでしょうか?それともアメリカ系の交配種、どちらにしても面白そうですね。
hiroroさん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-07-14 21:19:52
Hiroroさん、こんばんは ^-^。

この度のハスは、中国大連の1000年以上前の
泥炭層から発見されたタネから発芽したハスで
一応、中国伝統蓮に分類されるようです。
各地の古寺で保存されている中国伝来の仏教蓮とはまた違いますが
素朴ながら、美しい花ですよ♪
明日、UPできたらよいな~と思っています ^-^。

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。