うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

マッソニアのいろいろ。

2016年12月31日 11時59分47秒 | 球根
ただいま、栃の葉書房様に原稿を提出 ^-^。
園芸collection「原種ペラルゴニウムPart4」であります。

この度は230枚以上の写真を提出
(もちろん全部使うわけではないのだけど)
編集部のみなさんも大変だろうな~と思います
(こんなに送り付けて!笑)。



いやー出し切りました~。
燃え尽きました~。
遊び方わすれちゃった ^-^;

そんなこんなで、年賀状は今晩から書くとします(笑)。

さて、原シクの棚下に露地植えしてた、可哀そうなマッソニアに花♪



マッソニア・プスツラータ。
意外と平気なんだな~。

ということで・・



やっちまいました(笑)。

地上部のない休眠中は確実に踏みつけてしまいますので
表土を掘って、育苗トレーを埋め、それに植えました。
半、露地植えって感じでしょうかね~。
本格的な冬はこれからなので、無事、冬越しができるのか・・
実験です ^-^。

マッソニアの同定は難しい(混乱中!?)ので
私のブログでも、ではないか・・という感じでいきたいと思いますが



マッソニア・ジャスミニフロラで入手したタネから育てたものです。
たくさんの実生から、もっとも幅広葉だったものを残したのが左の株。
花も他のより、ひとまわり大きいです。



一般的な花。



かなり大きい花。

どちらにしても非常によい香りがします♪
辺りはフリージアに似た甘い香りに包まれていますよ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原シクみて癒される | トップ | 本年もお願いいたします。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Getti)
2016-12-31 13:08:11
今年もお疲れさまでした. 良いお年をお迎えください~! ^--^
Gettiさん ^-^。 (うっT)
2017-01-01 17:36:56
Gettiさん ^-^。

Gettiさんも、よい一年でありますように♪
私はもう遊ぶことしか考えていません(笑)。
お! (Yamamon)
2017-01-04 19:34:00
初めてコメントさせて頂きます。

Massoniaの種名、ヨーロッパにマニアが増えてきたせいか、たしかに近年混乱気味ですね。
そのうち、現地の研究者が整理してくれるでしょう。

ところで、当方には銀丘種子を2007年に実生したMジャス君がいます。
花の形はうっTさんちのとそっくりですが、
フリージアにクリ花を混ぜたようで、どっちかというと芳しくない香りです。
産地によって香りも違うのかもしれません。面白いですね。
Yamamonさん、はじめまして ^-^。 (うっT)
2017-01-04 20:01:03
Yamamonさん、はじめまして ^-^。

コメントをありがとうございました♪

我が家のジャスミニフローラ(!?)も
銀丘から来たタネだったと思います。
おおよそよく似たものが出ました ^-^。
タネだからばらつきは仕方がないかな~と思ってはいたのですが
2つくらいだったかな。
チクチクっぽい、ピグマエア(!?)
みたいな種類も混じっておりまして(汗)。
海外ナーセリーは結構いい加減なものだな~と思いました(笑)。
私はコレクターではないので
そういうのは逆に楽しめていいんですけどね~。

香りも若干、個体によって異なっているようです。
ワタクシ的に良いな~癒されるな~って香りの株もあれば
表現が難しいですが、プラスチック製品を燃やしたような
ややウエっとくるような香りの株もあります。
産地の違い、なるほどですね~。
私はペラルゴを収集しているのですが
同じ種類でも、産地違いで、別種のように香りが異なっています。
確かに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。