うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

今年最後の花

2016年10月14日 20時49分09秒 | 草花
今年最後のヘメロカリスの花



「ダブルキューティー」
この一輪で今年の花は終わり。
本当に長いこと楽しませてもらいました~。

アメリカでは最も愛されている草花のひとつですが
本場の日本では何故かあまり流行らない花、ヘメロカリスです ^-^;
山菜としてのほうが愛されているかな(笑)。

パーフェクトプランツなんて言われるほど丈夫で
ユリに似た美しい花を次々と咲かせる♪
それで何故、流行らないんだYO~、ホワ~イ。

で、ワタクシが勝手に思うに、姿がよろしくないからではないかと。
日本人って全体のプロポーションが美しい植物を好む傾向あるでしょ~。
とにかく花ばかりが大きく派手な欧米の園芸植物は好まない人多いですよね。
ヘメロカリスって、花は派手だけど、草姿はお世辞にもよいとは言えない。。
固めて植えるとキレイなのだけど、他の草花と一緒に植えると、ど~もなじまない(汗)。

ちなみに、私はヘメロカリス大好きです ^-^;



この花は職場で交配して作ったもの。
ジブンだけの花を、どなたでも簡単につくることができます♪
ヘメロカリスの魅力のひとつだと思います♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナデシコのポット上げはじまる | トップ | ブルンスビギアの葉 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヘメロカリス (月イチガーデナー)
2016-10-18 15:33:26
うっT さん、こんにちは!
最近私のブロ友さんがうっTさんのページを愛読していることが判明しました。ガーデンデザインとかよりも植物そのものを追求している人に結構うっTさんファンが多そうです。

ヘメロですが、うっTさんが紹介されるような美品種は一般の園芸店やホムセンに出回らないですよね(せいぜいステラデオロが出回るくらい)。通販でも多品種を取り揃えているところはないので、単に露出が少ないだけではないでしょうか?
あと、花期が短いのもいただけません。1日花なのは仕方がないにしても、次々と咲いてもせいぜい1ヶ月ですよね。返り咲きという品種も、日本の気候ではほとんど返り咲かないのではないでしょうか?
うっTさんのご経験上、日本の気候でも長期に渡って咲く品種があればぜひ教えて下さい!
月イチガーデンナーさん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2016-10-18 21:27:29
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。

私のブログ、たくさんの方が読んで下さると嬉しいですね。
好き勝手に書いていますが(笑)。
私はこんな仕事をしていることもあって
日本の園芸をもっと面白くしたいな~なんて考えているひとりなので ^-^;

この度UPしたヘメロカリス「ダブルキューティー」は園芸店で購入したものですよ~。
ヘメロカリスはひと昔前を思えば、多品種が園芸店で購入できるようになりましたし
種苗会社さんの通販でも、多くの品種を扱っています。
インターネットでも、かなりの品数、購入することができます。
高級品種ともなると、一芽数万円もしますが、入手できますよ ^-^。

ちなみに職場の品種(私がブログにUPしているもの)の殆どは容易に入手できます。

ヘメロカリスは確かに1日花ですが、株が充実してくると、500輪もつきます。
これはオーバーな話ではありませんよ。
おおよそ3か月は咲き続けます。
そして、返り咲きの品種は更に開花期は長いですね。
品種によっては11月に入ってもまだ咲いていますよ。

ちなみに、職場にある200品種の中で、一番長く咲いているのは
やはり、ステラ・デ・オロです(笑)。
あれ、そうですか!? (月イチガーデナー)
2016-10-18 21:52:40
うっTさん、こんばんは!コメントバックありがとうございます & 連投スミマセン。
ステラデオロ、そんなに長く咲きますか!?
一番キスゲっぽくて、個人的には一番好きな品種なのですが、拙庭では盛夏以降はほとんど咲いてくれません(たまに思い出したようにポツポツ花茎をあげる程度)。うっTさんのところではどのような環境で育成されているのでしょうか??

私は普段は職場のある東京で暮らしており、月イチペースで長野の実家に帰って庭仕事しているので、東京と長野の両方のショップやホムセンを見る機会があるのですが、ヘメロがバリエーション豊かに揃っているシーンにはついぞ出会ったことがありません。以前出回っていた斑入りの「ゴールデンゼブラ」が欲しくて探しているのですが、未だ再会を果たせないですね・・。
月イチガーデナーさん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2016-10-18 23:43:29
月イチガーデナーさん。

ステラ・デ・オロは返り咲き通り越して
ほぼ四季咲きといってしまってもいいくらい ^-^;
勿論、職場の品種で一番先に咲くのも、これですね。
ただ、ワタクシ的には、花がシンプルすぎて、うーん。。
花茎が短くて(それがよい形質なのかもですが)
折角花数が多いのに、あまりパッとしないな~って・・
いや、良い品種で間違いはありません。
それ故に流通量も多いのでしょうし。。

ヘメロカリスは園内のあちこちに植栽していて
日当たりから水分環境などマチマチですが
流石にパーフェクトプランツと呼ばれるだけのことはあって
どの場所でも大株に育っています。
これといった手入れなどもしていないし、基本、放任でやっていますよ。
4倍体品種など、増殖の悪いものに関しては
生長点を切断して、早期にボリュームアップさせたりもしていますが
本当に放任です(汗)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。