うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

何故、狐の剃刀!?

2017年08月05日 20時56分52秒 | 野草
アシナガでもう勘弁なのに次はノミ・・ (;´Д`);
4~5年前に職場でノミ騒動ありましたが、また大発生(汗)。
駆除剤を散布していますが、一回では駆除しきれません・・

これがカユイのなんのって。。蚊に刺されたのより10倍カユイ;
しかもノミに吸われると、いつまでもカユイのが続きます。
ここが蚊とは違いますね(汗)。
そして痕が残ってしまうから最悪です;

1~2mmほどと小さくピンピン跳ねて、なかなか目に止まらないし
おまけに靴下の中に侵入するのが得意技でして;
しばらくノミに悩まされそうです(汗)。

原因はキツネ(汗)。
職場を住処にしていて
野鳥を狩っては持ち込んでくるの・・
大きなサギまで捕まえてくるのだから驚きます。
で、頭とか美味しいところ!?だけ食べて残りは放置しているのね。
それにノミが湧いているの。。

困ったキツネですが、花のキツネは好きですよ(笑)。
オオキツネノカミソリ!



本日もくらくらするほど暑いです、、
熱風でアジサイがくたびれてる (;´Д`);





オオキツネノカミソリ自生地。




残念なことに年々株数は減ってきています。
国定公園内でもあり、採取は禁止です。
いつまでもここで楽しめることを願っていますが
この調子だと難しいかな・・あと何年みられるかな~。。





かなり薄暗い場所に咲くので、なかなか良い写真が撮れません ^-^;



すんごい大輪花!

花の姿や濃淡は、個体差があります ^-^。
つい先日行った際には白花(クリーム色)もありました。
これはヒミツにしておこうと思っていましたが
既に無くなっていたので(汗)。

しかし、何故、和名がキツネノカミソリなのだろう。
この花と和名が結びつかなくて、いつも、う~んと考えています(汗)。
葉の形がカミソリに似ているからという説もあるようですが、いかに。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県オリジナルリンドウの展示 | トップ | カワラナデシコの観察 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オーリー)
2017-08-05 23:03:28
こんばんは^^

いつも綺麗なところをアップしてくださってありがとうございます。行けないけど、いつか行ってみたいです。
特に角島・・この記事とは関係なくてすいません^^;

ノミ嫌ですね。痒そうです・・・
ノミもダニも嫌ですね~ 虫よけスプレーなんてのは効果ないのでしょうか?
お仕事とはいえ大変ですね。

↓松崎しげるばりに黒いのにも笑ってしまいます。
そんなイメージがないです・・
見てみたいーっっ 
ちなみに完全防備しているのに、普通に日焼けしている人よりも黒いオーリーです。
どんだけ日光を吸収しやすいのかと泣きたくなります。

オオキツネノカミソリ 可愛いお花ですね。
なくならないでほしいですね。
オーリーちゃん、こんばんは ^-^。 (うっT)
2017-08-05 23:29:09
オーリーちゃん、こんばんは ^-^。

あ!角島で思い出しました!ありがとうございます(笑)。
ちょうどハマボウの花が見ごろの季節でした♪
なんて、地元だけでも見たい花がたくさんあって
日本全体でみれば、本当に一生楽しめそうです ^-^。
私はきっと海外に行かなくても国内で十分満足できそうです(汗)。
オーリーちゃんのお住まいの県もすっごい楽しかったなあ。。

そう!ノミは蚊用の虫除けスプレーで効果があると聞きましたが
この情報は本当かどうか分かりません ^-^;
というのも、スプレーしたのですがめちゃ刺されましたので(汗)。
ネット情報ですが、最短で1週間は痒みが続くらしく
長い人では1ヶ月もカユイらしいです、、
ノミ駆除剤って、あんまり効かないんですよね;
それで某農薬が劇的に効くのですが
農薬取締法の関係でブログでは書けないのが残念(汗)。

私もオーリーちゃんと同じく、焼けやすい体質なのかもしれません。
一日中、炎天下での仕事なので仕方ないのですけどね・・
おそらく12月頃に、全国紙に登場しますのでみて下さい(笑)。

コメントを投稿

野草」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。