うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

名もなきハゼノキ

2017年11月07日 20時33分18秒 | 名木・巨木探訪
暦の上では、今日から冬ですか~。
落葉樹の冬支度が始まっておりますが
そういえば、気になっていたハゼノキがありましたので
行ってみることに ^-^。

名木ではなく、カテゴリー分けおかしいですが
名前つけてあげたいくらいの立派な木ですので。

ジオパークに認定された「万倉の大岩郷」であります。
認定されたとはいえ、滅多に人とは会いませんが ^-^;



大岩の海!
写真では石っころみたくみえてしまいますが
実際はひとつの石(岩)が6mもあります。

岩と岩との間には隙間がありまして(底がみえないくらい深い所も)
落ちてしまうと大変です (;´Д`);
三点支持を心がけつつ、慎重かつ大胆に(笑)。



落ちたら上がって来れそうにない(汗)。



宇宙空間のようだ~。

乾燥が激しいかと思いきや、岩の底には水が流れているようで
コケやシダの楽園になっています ^-^;





大繁栄しているヒトツバ。
コケの事はよく分からないのだけど
専門家曰く、かなり珍しい種類が生えているとのこと。
野草も珍しいものが多く、割とレアなウドカズラが自生しています。



サルトリイバラの珍しい桃色果実、発見 ^-^。

で。
ありやした!巨大なハゼノキ!!
しかも見事に紅葉している♪



わ~♪



写真ではイマイチ大きさが伝わらないかもしれませんが
とにかく巨大なハゼです。
こんな大きいのは見たことありません。

いや~感動しました ^-^。


そして、もうひとつ挨拶して帰りたかった木が(笑)。
前回の万倉の大岩郷の日記でもUPしました
ど根性、黒松です。



おお、健在だ ^-^;



しかし、土らしきものも見当たらないのに、よく生きているね。。
流石に全く生長していないような気がするけど。
誰も手入れしていないのに、まるで盆栽の松だよ(笑)。

松も頑張っていることだし、私も頑張ろっと ^-^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加