うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

妖精の笛

2017年10月09日 08時08分39秒 | 野草
去年のこと、山の大先輩から送られてきた一枚の写真 ^-^;
「みたことないツリフネソウみつけたんやけど、なに?」と。
その写真をみてビックリ! ( ゚Д゚);
え、エンシュウツリフネじゃん!!
ということで自生地を案内していただきました。



シオジ原生林。
むちゃくちゃ深い深い森です。。
たま~に、コダマがあらわれます(ウソです;)
ちなみにコダマが生長すると、トトロになるそうですよ(確かそんな話が)



御前岳~釈迦ヶ岳の谷筋(シオジ原生林)の
わずか数ヶ所にひっそりと自生しています ^-^;

谷筋を散策すること1時間くらい。
ありましたあ~(何故か小さい声で ^-^;)



エンシュウツリフネソウです。
だってあまりにも繊細、ガラス細工のような花なんだもん。
大きい声だしたら、振動でこわれてしまいそうで
ポロリと落ちてしまいそうで(笑)。
いや、そのような雰囲気の花なのですよ ^-^;



こんなに小さい。



そして葉の下に隠れて控え目に咲いている。

薄ら桃色の花色も。



先の豪雨で流されていないか心配していましたが
むしろ去年よりも数が増えているとのことでした。
これは嬉しい ^-^。

先月、別の山で撮ったツリフネソウの仲間たちの写真を
比較用に張り付けておきま~す。



ハガクレツリフネ



キツリフネ



ツリフネソウ



エンシュウツリフネソウ
環境省のカテゴリは絶滅危惧1類の極めて希少な野草です。
自生地はかなり限られていて・・
長野県、愛知県、岐阜県、福岡県で絶滅危惧1類。
静岡県が絶滅危惧2類。
大分県で準絶滅危惧種となっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加