徒然日記

シティーハンター(北条司先生)、その他漫画、アニメ、映画、その他徒然なるままに、、、

2017年5月開催シティーハンターオフ会の準備 ケーキ編

2017年05月12日 09時41分01秒 | 漫画・アニメ シティーハンター
実は今月オフ会を開催することになりました。

オフ会開催は2回目で、前回のように20人を超す大勢ではなく小さな会ですので準備もそれほどしないつもりでしたが、
前回ケーキはとても喜ばれましたし、やっぱり女子の集まり!

しかも、今回はお子様も数人いらっしゃるとのことなので、ケーキは用意してあげたい!



せっかくなら、やはり、前回同様シティーハンターにちなんだケーキにしたい!!
でも、私のうちにはオーブンがない!

というわけで、ケーキをオーダーできないかと考えました。





そこで、あがったのが以前から気になっていた地元のデコレーションの得意なケーキ屋さんです。
パティシエの経歴を見ると、有名百貨店やぶどうの木、銀のぶどうの製菓長などを経た方で、味は期待できそうです。



そして、ホームページには
『メニューに載っていなくても、あの人の好みの味で形でというようなご相談もお受けしてデコレーションいたします。』

と書いてあるではありませんか!




モノは試しと、どんなケーキなのか今日は買うだけでもいいかな。とお店に行ってみました。






「ごめんください~」
出てきたのは、職人気質の気難しそうな顔をした70前後のおじいちゃんパティシエ(o^^o)A
売り子さんを置かずに一人でやっているようでした。

恐る恐る、
「あのー、ケーキのデザインをオーダーすることはできますか?」

いちげんさんの質問におじいちゃんパティシエは怪訝な顔。
「どんなケーキですか?」

私はアイフォンの画像を見せました。
「もし、できたらでいいんですけど・・・」

その画像は一昨年前に吉祥寺パルコで食べた連載30周年を記念したコラボ企画のケーキです。

本当は二番煎じは嫌なのですが、初めてのオーダーですし、わかりやすい方が良いと思い、画像のあるこのケーキにしました。





パティシエ(以下パ)「うーん、これは、どうなってるのかな?」

私「あ、あの、このケーキの上にクッキーが乗ってるんです。」

パ「クッキーが乗ってるの?これは、、、鍵?」

私「このクッキー、ハンマーなんです。」

パ「あぁ、ハンマーなの。」



おじいちゃんパティシエは一生懸命アイフォンの画像を覗き込みます。
もう、ここは正直に話して、どういう趣旨のケーキを作って欲しいかわかりやすく説明したほうが良いと思い、思い切ってこう切り出しました。



私「実はこのハンマー、あるアニメで使われているものなんですけど、アニメ好きの集まりがあって、そこに持っていきたいんです。」

すると、おじいちゃんパティシエの顔がこころなしかフッとほころびました。
続けて

私「このハンマーが乗っているだけで、みんなすっごく喜ぶんです!」

すると、おじいちゃんパティシエの表情が今までの険しい表情から一変、パッと明るくなりました。
恐らく、自分の作品が『アニメ好きの集まり』で喜ばれるシーンを想像したのでしょう。

そして、自分には縁のないアニメ好きが集まるそのマイナーな会に関心を示したようでした。

パ「へー、そうなんだ。このハンマーなんて書いてあるの?」

私「“100t”って書いてあるんです。こ・れ・が・重要なんです!この100tが入ればみんな絶対喜びます!」

パ「100tも描けるよ。それで、そのアニメって何ていうタイトルなの?」




キタ━(゚∀゚)━!




めっちゃ恥ずかしさを隠しながらも平穏を装い、

私「シティーハンターって言うんです!」(他のお客様がいなくてヨカッター(*゚▽゚*))

パ「シティーハンター…。ふうん。で、このハンマーはどういう風に使われるの?」



どうやらおじいちゃんパティシエ、シティーハンターを知らないご様子(o^^o)あたりまえか(笑)
私は獠と香の関係、そして獠が女たらしで女性にちょっかいを出すたびに香がハンマーを持ち出して「天誅」とくらわすことを説明しました。

おじいちゃんパティシエは画像を見ながら、ふむふむと楽しそうに聞いています。

パ「その会は女性だけ?」

私「はい。」

おじいちゃんパティシエ、オフ会に結構興味津々です(笑)


そして興味を持ってくれたことに嬉しくて、饒舌になってしまう私。




おじいちゃんパティシエはフランスで修行をしたらしく、

「日本の漫画とかアニメは本当にすごいよね。フランスでも家庭の中までアニメやマンガが入り込んでいるからね。なんであんなにすごいんだろうね?」

と聞いてきました。「なんで日本のアニメはすごいのか?」何度も聞かれたので、私は「恐らく手塚治虫の影響がすごいのではないか」と伝えました。「ドラえもんの作者などをトキワ荘に呼んで、漫画家をたくさん育てた」などを話すと、ドラえもんなどのケーキも作っているらしく、「ああ、あの!」とケーキの見本が置いてある方を指差していました。


ひとしきり、日本の漫画、特に手塚治虫の功績の大きさを語ったあと、デコレーションオーダーケーキを注文をして、更に今日食べるケーキを買って帰りました。




帰ってからケーキを頂いたのですが、さすがおじいちゃんパティシエ!美味しい!!!




思いがけずおじいちゃんパティシエとの交流もあり、なんだか来月のオフ会がさらに楽しみになってきました(o^▽^o)

注文したケーキも、まったく同じではなく、おじいちゃんパティシエのおすすめの生地に変更したりしたので、更に美味しいものに仕上がると思います\(^o^)/





お楽しみに~(^O^)

この記事をはてなブックマークに追加