料亭稲穂の角館物語

安全無添加食材の角館懐石「料亭稲穂」

安全無添加食材を使った「お雛料理」講習会を行いました!!

2014-02-27 20:10:04 | 楽しめる無添加食育講座

   

角館の「料亭稲穂」

3月2日より当店のホームページが変わります
今のうちに「お気に入り」に登録して下さい。

今日のお天気は 晴れ時々くもり
最高気温は 7度 最低気温は ナント!!-6度
朝はさんびぐ(寒く) 日中は久しぶりに温かいおだやかなお天気でした。


いつもお世話になっている
「仙北市子育て支援施設 さくらっこ」 さんにて

「安全な無添加食材で作るお雛料理教室」を行いました。


今回は 「ハマグリのお吸い物」「混ぜ寿司」の2品でした。

最初の写真は 今回参加者が多かったため
「無添加教室」に参加できませんでした
開催スタッフさん達の試食風景です。

開催スタッフの皆さんのお蔭で
今回の教室も3回目を迎えることが出来ました。

この3回で子育てをする上で子供の食事がいかに大切か
そして親の食事がどのくらい大切かを感じて頂きました。



今回は1回目に続き「基本の出汁」の取り方から始めました。

昆布をユックリユックリ大きなお鍋の中で
延ばしていき

   

部屋中良い香りに満ちてきたら
鰹節をたっぷり入れて 出汁を取ります。

その基本出汁を使い 醤油・砂糖・酒で混ぜ寿司の具材を煮込み
そして基本の出汁で ハマグリのお吸い物を作ります。


「混ぜ寿司」の具材は醤油味。
「ハマグリの吸い物」は塩味。


全ての料理は基本の「無添加出汁」できますのです。


まずは「混ぜ寿司」の具材と 「無添加りんご酢」砂糖・塩で合わせ酢を作り
炊き立てご飯と混ぜ合わせます


   

そのご飯を 当店のオリジナル「樺細工のどんぶり」に盛り付け
錦糸卵の千切り・きざみ菜の花・砂糖・塩・酢に漬けこんだ蒸し海老を載せて
出来上がりです。

   


皆さんのお手伝いのお蔭でドンドン盛り付けがはかどります。

そして自分で召し上がれる子供さんの分も

   

何故かうれしい風景です


お吸い物には 無添加白玉粉で作った 白玉餅・花びら人参・茹で菜の花・ハマグリが「椀の具材」でした。

   


そして出来上がりが

   

ちょっとピンぼけ写真ですいません。


美味しい物を食べると子供は正直です!!

「オイシイ!!」との声

   

   


今日は午後からお出かけですので 半分はお土産のRちゃん
おにぎりにして中には「白玉」を入れて特製おにぎりです。

   

今回はデザートの差し入れ 「桃の花のゼリー」

   

そして「桜のロールケーキ」

   

敷紙まで春を感じる懐紙が使われておりました。


今回参加の皆様


   

   

   


食べる事により「身体に悪い物」はたくさんあります。
しかし食べる事により「身体に良い物」もあります。
今日召し上がった皆さんは「食べる事により健康になった事でしょう!!


そして「さくらっこ」はいつも季節のデコレーションをしております。


まずは入り口から

   

50数年前のお雛様が施設前に飾られておりました。

只今行われております「角館雛めぐり」の協賛して下さっております。

そして通路には手作り「チューリップ」

   


そして部屋の中には 長さ1メートル80㎝ほどの長さの「つるし雛」

   

Iさんの手作りだそうです。

   

   

めでたい物が ひとつひとつ手縫いのうえ縮緬生地で作られ 
子供達も大喜びでした。

そして帰り際 玄関を見ていたら きっちり並べらえた2足の靴

   

この「さくらっこ」はお行儀も教えてくれます。

脱いだ靴は揃えて 手洗いうがいも必須でやらせてくださいます。


こんな子育て世代のお母様たち
そして子供達 そしてそのお母さん・子供を援助して下さっている
管理人さん・スタッフの皆さん。
今回も食べて頂く事により健康になれましたよ!!

まずはご自宅にて「無添加料理」即実践してみてください!!










『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 料亭稲穂 食堂いなほ ホー... | トップ | 角館 料亭稲穂 より徒歩2分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL