えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

モザイク合成の手順について

2015-06-30 10:07:11 | 天体写真関係の雑談

モザイク時の一番のコツはやはり画像の境目が自然に仕上がるかどうかです。

それは、最初から空の状態が統一されていると非常に楽です。

gigapanを使用する場合、視野の移動は非常に簡便です。

ということは、撮像を一通り終え、終わったらまた最初から繰り返すのが”吉”と

考えています。

今回は200mmレンズで144枚のモザイクを考えています。

露出30秒ですとgigapanが露出も視野の移動もすべてオートマチックで

やってくれますので2時間弱で撮像は終わります。

それをひたすら繰り返します。

繰り返すのは、空の状態が統一されているものを選び出す、

できたらさらにコンポジットして画質の向上を目指すためです。

 

今度の渡豪は夜半までひたすら天の川超モザイク、

後半はドカベンと4ヨンニッパで

小マゼランとNGC104のL画像追加でしょうか?

 

現地は結構寒いようですが、厳冬期の十勝南部のマイナス25度以下に比べると

赤子の手をひねるようなものでしょう。(笑)

余談ですが、その後コードの断線がたくさん出て、非常に困りました。(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり全然晴れません。(悲)

2015-06-29 22:16:38 | 雑談

中古のEM-200や新しい筒が来たので試したいのですが、

全く晴れません。

6月は普通とてもよく晴れるのですが、、、、。

お試しなので月があってもいいのですが、全くダメです。

あと二週間ほどすると、早めの夏休みをもらうので渡豪の準備もしなくては、、。

もう夏だというのに、今朝はストーブに火をともしました。

こんな時期にストーブをつけるとは、さすがに記憶がありません。

夜散歩してても寒かったです。

あー、PMなんとか、悪天候、もうダメ?って感じです。(何が??)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

低緯度オーロラか?!(たぶん違うけど(笑))

2015-06-28 19:04:46 | 星景画像

ピンク色は低緯度オーロラ?(笑、わかりません)

北海道のかなり北の函岳山頂からのパノラマ画像です。

ここは東にオホーツク海、西に日本海と利尻富士を望む超絶景ポイントです。

当然ヒグマの出没地帯なので怯えながらのパノラマ撮像です。

Nikon D800(mod) AF-S Nikkor14-24mmF2.8→24mmF2.8 30s×30 

photomergeにぶち込んだらこんな変形画像になりました。

それにしても、いて座付近の銀河が豪に比べて低い!!当たり前ですね。(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

次の豪遠征時の目標!

2015-06-28 15:42:42 | 天体写真関係の雑談

今回の豪遠征では、天候が悪い日が多く、ちょっとフラストレーションがたまっています。(笑)

そこで、次回の豪遠征時の第一目標もまた天の川に定めました。

前回、gigapanを使用したモザイク画像は予想よりも非常によく、

まずはこれを多用していろいろな天の川を表現したいと思っています。

全自動化もできましたので、撮像開始したらまずは放置プレーでとても楽です。(笑)

焦点距離をいろいろ変えたモザイクを楽しみたいと考えています。

次は中途半端に終わった小マゼラン雲ときょしちょう座47番星の画像のスタックを多くするなどでしょうか?

 

今度の豪遠征はかなり晴れる予感がしますのでじっくりと撮像したいですね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

gigapan使用時のモザイクソフトについて比較しました。

2015-06-27 05:03:48 | 天の川

gigapan,モザイクのための装置ですが、非常に興味深いです。

ただ、ちょっと油断すると数億画素、数ギガになるため、画像処理が

大変です。

私の使っているD800は3000万画素ですが、5コマ位で重畳も考えて1億画素になります。

40コマモザイクですと、、8億画素ですか?(笑)

凄いパノラマですと、3千億画素とかになるそうです。(笑)

モザイクソフトですが代表的なものにphotomerge(photoshop),image composit editor(ICE,microsoft)があります。

また、gigapanには、”gigapan stitch”というソフトがバンドルされています。

そしてこの3種のソフトでモザイクを生成させて比べてみました。

まず撮像です。

これはgigapanで簡単に撮れます。重ね合わせも一定にでき、赤道儀を動かしてモザイクするより

はるかに美しいです。全部自動で放置プレーです。(笑)

そしてモザイク結果ですが、gigapan stitchの圧勝でした。

出来上がりの画像も滑らかで、操作も非常にしやすいです。

パソコンの性能もあるでしょうが、photomergeやICEはあまりよくなく、特にICEは画像すらまともな画像は一回もできませんでした。

photomergeは同じ画像でもできたりできなかったり。(なぜ?(笑))

できてもムラがひどく、パッチ模様で画像処理は全くできないでしょう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加