えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

Photoshopの勉強を続けています。(HaHaGB合成の画像の平坦さ?の解消に向けて)

2016-10-12 10:42:12 | 画像処理ソフト

相変わらずPhotoshopの勉強を続けています。

昨日のsimeis147もPhotoshopの技術向上なくしては全く

浮かび上がらせることはできなかったです。

Photoshopの能力は素晴らしく、これからも頑張って技術向上を図りたいと思っています。

冷却CCDにおいて、HaHaGB合成はとても有用ですが、Haは星像がかなり小さく、他のGとかBと

RGB合成すると星の大きさの違いから周りにリンギングができてしまい、見苦しくなってしまいます。

外国の画像を見ると、HaにRやGをブレンドしているみたいですね。

なるほど、面白いかもしれません。

Haのいい部分は赤相当の画像にレイヤーにマスクしてHa画像を浮かび上がらせればいいのかもしれません。

それで思いついたのですが、Haで狙っている画像も普通通りLRGBで撮像する、そしてRやGをブレンドして

星像を合わせた画像をレイヤー操作でスタックしてHaの部分をマスクしてその像を浮かび上がらせる、なんて

やってみたいと考えています。

レイヤーは位置や大きさを変えられます。差分をとって丹念に位置合わせをすれば位置合わせできるようです。

 

書くのは簡単ですが、仕上げるまで長い時間がかかりそうですね。(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Simeis147の試写 | トップ | ドーム内盗難防止装置 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。