えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

QHY367CとD810Aの違いは??

2017-07-06 19:30:17 | 機材など

QHY367C,D810Aとは全く違う感じです。

特にD810AのRAW画像はきれいですが、

QHY367Cが吐き出す生のFITS画像はうっすらと色があるくらいで

全然きれいではありません。(笑)

もちろん画像処理して浮き出すと素晴らしい潜在力を感じます。

ゲイン(QHY367Cの)は最大限を100%とすると(Maxim DLのgainのスライドバーの右いっぱい)

大体75%にして、D810AはISA1600の比較で、D810Aは3分くらいで飽和しちゃいますが、

QHY367Cは5分でも全く飽和する気配がありません。まだまだ露出が伸ばせそうです。

14ビットがどう効いてくるのかはわかりませんが、、、。

 

Maxim DLには特にないのですが、sharpcapでQHY367Cを使う場合、

16ビットに挑戦する、という選択部分があります。

どういう意味か私にはわかりませんが、面白いですね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hyperstarは確かに明るいが、... | トップ | 完全遠隔成功も一台のPCが、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機材など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。