えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

ガイドミスの補正(Photoshop使用)

2016-11-12 09:00:14 | Photoshopテ...

photoshopを使用して、ガイドミス補正の方法をご紹介します。

向かって左の画像を補正して、右になります。

ガイドミスの伸びた星の補正

〇補正したい画像開き、大きく表示する。

〇300%などに拡大する。

〇レイヤー窓には、この画像が“背景”と表示されている。

〇この“背景”レイヤーをマウスで“ドラッグ&ドロップする。

〇レイヤー窓の右下の向かって右から2番目、ごみ箱の隣の

紙の端が折れたような記号に落とす。

〇すると、“背景のコピー”というレイヤーが、一番上に出現する

〇そしてそれは“アクティブ”になっている。(選択されている)

〇その上に、“通常”と書いてあるプルダウンメニューがありますので

“通常”から“比較(暗)”にする。

〇ツールバーの中の一番上にあると思われる移動(上下左右に矢印のついたもの)をクリックする。

〇キーボードの矢印のクリックして、なるべく星が丸くなるようにする。(完全とはいかないが改善するところを選ぶ。)

〇暗い星がなくなってしまう、さらに暗くなる、になっていますが、

これは後から調整します。

 

〇レイヤー窓の、“背景のコピー”がアクティブになっていることを確認する。

〇レイヤー窓の下辺に、斜め上下白黒の丸がありますから、これをクリックし、例えばトーンカーブを選択する。

〇そして、例えば“自動”を選択すると、明るくなり、微恒星が結構回復する。(調整してお好みで)

〇いいと思いましたら レイヤー→画像の統合を選んで完成

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔女の横顔星雲再処理 | トップ | オリオン座中心部です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Photoshopテ...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。