えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

太陽光発電、チャージコントローラーによってこんなに蓄電量が違うとは、、(MPPT制御とPWM制御)

2017-08-09 10:50:36 | みなみとかちドーム関...

大部分の天文ファンには関係ありませんが、遠隔ドームのエネルギーは

すべて太陽光発電に依存しています。

255Wのパネルに12V115Ahのバッテリー2個直列(ということは24V115Ah)

を4系統使っていますが、遠隔ONOFFの絡みもあり、

1系統にかなり負荷がかかっています。

そしてこの系統の電圧が自然に弱くなり、非常に弱っていました。

 

困っていたところ、makkachiさんに"MPPT制御"のチャージャーコントローラーを勧められ、

交換したところ充電量が急速に増え、電圧は明け方まで24Vを割らなくなり、

満足する結果になりました。

今まではキットに付いてきたPWM制御はこれくらいの発電量になりますと、

かなり性能悪いようです。ただ、このチャージコントローラーは安いんですが。

(笑、安かろう悪かろう)

こんなに性能が違うのか!というくらい発電量(充電量)が違います。

makkachiさんには感謝感謝です。m(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豪州で撮像したM8,M20周辺です。 | トップ | 日食遠征の心構え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。