えっちゃんの星空CCD撮像日記(ほぼ毎日更新します!)

冷却CCDで今日も悪戦苦闘中、トホホ、、、。

北アメリカ星雲NGC7000

2017-06-19 06:58:13 | 散光星雲

南とかち天文村で撮像しました。

FSQ-130ED F3reducer QHY367C 5min.×28 Total 140min.

カラー一発撮りですが、色彩を豊かにできました。

SONY IMX094 COLOR CMOSは期待を裏切りません。

まだなにも下準備していませんので、ダークもフラットも使用していません。

ダークノイズもあることはありますが、とても少ない印象です。

https://www.flickr.com/photos/151821037@N08/34591168243/in/dateposted-public/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツイスタードーム、いたずら... | トップ | 札幌周辺のファンの天体写真... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (uto)
2017-06-19 18:07:43
おぉー、買われたのですか!
リッチマン(死語)だなぁ~

ダークを引くと、せっかくのCMOSなのに読み出しノイズを悪化させてしまうので、AMPノイズが無ければ、ダーク減算なしで攻めた方が画質が上がると思います。
ただ、ダーク/バイアス減算しないとフラットがやや難しくなるかもしれません。が、そちらの空なら、無用な心配でしょうね、きっと。

あとは、1枚あたり5分で攻めるよりも、恐らく、2,3分で切り詰めて枚数を増やした方が、仕上がりが良くなると思います。
できれば、固定パターンノイズ(ヨコシマ)をキャンセルさせる為に、DitherGuideさせると、理想的ですが、、
ぶっちゃけ、2分程度なら、ノータッチガイドの方が良いかもですね。
Unknown (えっちゃん)
2017-06-20 06:38:48
utoさんありがとうございます。

ダーク無し、素敵ですね。(笑)

キャノンのデジカメに見られるヨコシマの
ノイズは見られない感じですね。

露出はまあテキトーに遊んでみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。