《カクちゃんのブログ》  週末はゴルフ、ときどき名城100選巡り。 平日は、街中マーケティングと飲み屋さん巡り。

いつになっても上手くならない。同じ失敗の繰り返し。
だから忘れないように記録しましょう。

ハウステンボス 復活の一端を見た

2017-06-19 18:24:52 | 街中の気付き
金曜日から先輩夫婦達と長崎旅行に行ってきた。
初日は奥様孝行も考えて「ハウステンポス」へ。

長崎空港からはレンタカーで1時間。
長崎市内からだと更に1時間。決して近くはない。
TDLのように周辺人口に恵まれているわけでもない。
1992年の開業以来赤字が続き、2000億以上の負債
を抱えたのも頷ける。
ところが2010年以降HISが経営改革に乗り出すと
黒字に転換。毎年順調に入場者数と売上を伸ばし
続けている。その理由は?

入場口に一番近い第一駐車場に到着。
平日だからか、駐車場は余裕があった。駐車料金は
800円と良心的。それに比べて入場料は1日フリー
パスで6900円と少々お高めの感じ。
まっ、テーマパークの相場はこんなもんだと納得。

自分自身、初めてのハウステンポスだったので
事前に体験したいアトラクションや見たいイベント
はピックアップ。ホームページで見るアトラクション
の数々は、多少興味深いものがあった。

訪れる前に抱いていたイメージは、ドイツ村や
イギリス村のようなもの。あまり過度な期待はして
いなかった。イルミネーションやプロジェクター
マッピングが話題になっていたことは知ってはいたが、
我々の訪問は日中。諦めていた。

場内に入ると駐車場同様、お客もまばら。
でもこれがとてもいい。
並んだり走ったりしなくていい!たぶん、
TDLと比べると3倍の広さが余裕感をもたらしている。

事前にチェックしたアトラクションを順番に体験。
ひとつ一つの出来は、結構チープ。
スゴイ!ビックリ!素晴らしい!の感想は誰からも
聞かれない。だけど、文句も聞かれない。
1日券でほとんどのものが体験できるのも効いている。

決して立派ではないし手作り感満載なんだけど
何か安心する。昔、神社の夏祭りに出店していた
見世物小屋を思い出す。何故か郷愁を誘う。

何十億も投じたアトラクションは無いけれど
この安心感、ゆったり感、そして懐かしい感じが
このハウステンポスの魅力なんじゃないのかなと
感じた一日だった。

楽しんだ後の出口でリピーター獲得







『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・オーシャンゴルフクラブ... | トップ | 日本100名城に行こう!静岡県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。