ジュエリー加工職人のひと言

ジュエリーリフォーム・加工・修理の他に日常に於いても良いと思ったことなども書かせて頂いております♪

立爪ダイヤのリフォームです♪

2017-05-25 | アート・文化
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ジュエリー工房鈴貴のhiroでございます。

さくらの季節もとっくに終わって初夏の陽射しさえ感じてしまう暑さになってきました(^^;;
おかげさまで忙しくさせていただいておりまして
こんな時期に桜の写真がアップになってしまいました。すみませんです。ちなみに写真は当工房近くの橋から見える桜の景色です。
一応、大岡川のさくらロードは横浜でも結構有名
で歩くと3㎞程桜の花が楽しめるお花見スポットです。今年は終わってしまいましたので行かれた事がない方は来年ぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^^)

さて今回は立爪リングのリフォームです。
今流行りのマルコムベッツみたいな感じにならないかというこの度のご依頼でした。マルコムベッツさんだけでなくハンマー仕上げのリング流行ってますね。
で、全く同じにはできないということをお伝えしての加工ですがマルコム風にはなったと思います。
まずマルコムベッツさんがハンマー仕上げをしているとお客様からお聞きしました。当然当工房ではハンマーだけでなくその他の技法を複数用いて作成しておりますので作成工程も異なり厳密に仕上がりの風合いも違ってきます。
それでも大変お客様には喜んで頂けました(^ ^)



立て爪ダイヤのリフォームならぜひとも一度は当工房にご相談くださいね♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

アイスバーグタイプのリング加工♪

2017-05-07 | アート・文化
ご無沙汰しております。
ジュエリー工房鈴貴のhiroです。
相変わらず忙しくさせていただいております。
本当にありがとうございます(^^)

久々の書き込みです。
お客様からご依頼頂いた中で今年一番の大物です!

ポメラートのアイスバーグタイプのリング加工です。プレナイトとホワイトサファイア、メレーダイヤをお持ち込みいただきました。

完成した画像です。結構大きいんです。そして割と複雑な構造なんです。

かなり端折ってますがリングがピンクゴールドで
石座がホワイトゴールドです。さらに仕上げに石座のみブラックルテニウムメッキをしております。
これの難しいところは大きさもさることながら
ピンクとホワイトがガッチンとドッキングするところです。

ガチンとドッキングして裏から見るとほんの少し隙間を作らなくてはいけないんです。
且つホワイトの枠の沈み具合、石留め、仕上げ等全てが高難易度でした。

お客様には大変喜んで頂けましたので本当に良かったです。
ここまで大きなリングは年間を通してもなかなか加工する機会が少ないですので普段加工させて頂いているジュエリーとは違う大変さや楽しさがありました。良い刺激になりました(^ ^)
本当にありがとうございました。

ジュエリーリフォームから指輪のサイズ直し、
ネックレスの修理等お困りの際はぜひとも一度ご相談くださいね♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

ハーフエタニティリングの加工です♪

2017-03-05 | アート・文化
ご無沙汰しております。
ジュエリー工房鈴貴のhiroです。
相変わらず忙しくさせて頂いております。
ありがとうございます(^^)

今回は数ある加工した中からハーフエタニティリングのご紹介です♪
まずは完成画像から。お客様からお預かりしたダイヤ付きの枠を使います。


では!お客様からお預かりした地金を溶かして
平打ちリングを作成した状態からです。
かなり端折ってます。すみませんです。

これを爪の部分が出るように周りを彫り崩して一つ一つダイヤを合わせていきます。


これまたかなり端折ってます。すみませんです。
で、何が大変かと言いますと通常はろう素材のワックスを彫り崩してつくるのがセオリーです。
ろうなので圧倒的に削るのが早いのでほとんどの
職人さんはワックスアップを選ぶでしょう。
しかし当工房はよほど加工に問題がない限りお客様の地金を溶かしてお作りしますので地金を切削していきます。


完成したのが上のものですがワックスなら削りすぎたらろうを盛り直せますが地金からお作りする場合削りすぎたら一からやり直しですので非常に根気と精密さが要求されます。

完全なハンドメイドですがリフォーム金額は手頃な価格で気軽にリフォームをモットーにしておりますのでぜひともお気軽にご相談頂きたいと思います(^^)
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

ティファニーベゼルセッティング風です♪

2017-01-02 | アート・文化
ジュエリー工房鈴貴のhiroです。
昨日に続きもう一つです。
おかげさまで忙しくさせて頂いておりますので
時間が空いてるお正月の今ブログ更新です♪

昨年末にリフォームさせて頂いたものです。
使わなくなってしまったペンダントからダイヤを外してティファニーのベゼルセッティングペンダント風に加工させて頂きました!



ほぼイメージに近い仕上がりになっているんではないでしょうか?お客様にも大変喜んで頂けました♪

指輪やペンダントのリフォーム〜サイズ直し等々貴金属のことでお困りの際はぜひ一度お気軽にご相談頂きたいと思います♪
ジュエリー工房鈴貴ウェブサイトhttp://www.jewelrysuzuki.com/

この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤリングリフォームの工程です♪ぜひご覧ください♪

2017-01-01 | アート・文化
明けましておめでとうございます♪
昨年も大変たくさんのお客様にご利用頂き感謝の
限りでございます。
今年もみなさまのご要望に添えるよう全力で頑張ってまいりますので当工房をよろしくお願い致します。

新年初めの記事はダイヤモンドリングのリフォームで12月ギリギリに納めさせて頂いたお品でございます。まずは完成画像です。



今回ダイヤリングのセンターストーン1カラットアップ1psとピアスの2psで1カラット計2カラットアップをお預かりしてリフォームさせて頂きました。
お預かりし品がどれもVVSの一級品ですので
ダイヤといえど加工の際はより細心の注意が必要です。
まずはお預かりしたジュエリーの石を外した材料です。

加工に入ります。
まずはインゴットを製造している会社からまっさらなプラチナ900を用意してダイヤ枠を作ります。
石座だけは質のよい地金を使わないと後で巣やクラックが出た時致命的になりますので新しい地金を使います。お預かりした地金材料は工程の後ほど使います。


無垢のプラチナから削り出しようやく一つです。これをスリーストーンですのであと2つ作ります。


3つ出来ましたので次はリング部分を作ります。
ここでお預かりした地金材料を溶かします。
お預かりしたものでは足りませんので枠を作って出たpt900粉とさらに地金を足して溶かします。


吹いたプラチナを叩いて伸ばしていきます。

さらに均等に伸ばしたものにします。これを丸めると

ハンマーで叩いて円をなじませ所定のサイズ手前に仕上げます。最終的に仕上げをして所定のサイズにしますので小さめサイズにしておくのが重要です。

次は真ん中のダイヤがのる部分を切り取り成形していきます。
少しずつ切削して進みます。

まだ片側だけですのでさらに進みます。

両側ができました。溶接して組み上げるまえに
後で仕上げが困難な入り組んだ部分は完全に仕上げておきます。

今度はバランスを見ながら全体を見てヤスリで削ったりリューターでバランスをよくしていきます。

仕上げをしてこれから石留めです。

もっとも精神集中する部分です。
慎重に石を留めて
爪先を成形、もう一度全体をくまなく仕上げをしてようやく完成です♪シンプルな枠ですが難易度は見た目以上に高めで二日かかりました(^^;
お客様にも喜んで頂き本当によかったです♪

ジュエリーリフォーム〜指輪のサイズ直し、ネックレス修理等ジュエリーの事でお困りお悩みの際はぜひとも一度当工房にご相談くださいね♪
当工房ウェブサイト
http://www.jewelrysuzuki.com/


この記事をはてなブックマークに追加