□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

恋する神父 (2004)

2005-08-07 00:34:34 | 映画
ジウォンちゃんの透き通る歌声に恋に堕ちそうです。フフフ
2日NHKハングル講座でもクォン・サンウは「歌は苦手だけどダンスも覚えて楽しく演じられた」と話していたように、
聖歌隊のシーンは見ている方も体が揺れてしまうような、とても楽しいシーンでした。
(歌入れが別なせいか、まだサンウまともだしw)

□Amazon 「恋する神父コンプリートBOX
<英題> 「LOVE SO DIVINE」(愛はとても素敵)
<公開時コピー> 「神様、ぼくは恋をしてしまいました。」
脚本にはイ・ホンム監督と、「冬ソナ」ユン・ウンギョンの名も。
劇中登場する儀式や教会、エキストラの神学生たちもすべて本物とこだわりぬいたようです。
リサーチの大集結な映画のようなのでカトリックでの生活が見られる楽しみもありそうです。
韓国はキリスト教徒が多いことで有名ですが、そのほとんどはプロテスタントだそうで。
(総人口の43%が宗教信者で、内訳は仏教47%、プロテスタント38%、カトリック11%、儒教3%、その他の順。ちなみに監督はカトリック)
同じキリスト教でも私には違いがわかりません。神父をプロテスタントなら牧師と呼ぶってくらいしか。グハ
ちょっと検索してみました。カトリックとプロレスタントの違い
「天国の階段」「悲しき恋歌」クォン・サンウ主演の純愛コメディ。
共演は「ボイス」「バリでの出来事」のハ・ジウォン。
親友ソンダルに「H」「天国からの手紙」のキム・イングォン。「マルチュク青春通り」でもサンウと共演。
ナム神父に「マイ・リトル・ブライド」のキム・インムン、キム修道女に「美術館の隣の動物園」のキム・ソンファ(オーディションなしでの出演決定は彼女だけだそうです)。

<あらすじ> 真面目な神学生ギュシクは、神父になる儀式を一ヶ月後に控えていた。
だがある日、親友ソンダルの巻き添えで失態を演じてしまい、罰として片田舎の教会で精神修行をするハメに。
そんなギュシクはある時その教会で、酒に酔った一人の若い女性ボンヒに出会う。
アメリカ帰りで神学とは無縁の彼女は、恋人にフラれ荒れていた。
以来、ボンヒの破天荒な言動に振り回されるギュシク。
さらに、そんな彼女へ洗礼を受けさせることを教会からの卒業課題にされてしまう。
こうして、必然的にボンヒと一緒にいる機会が多くなってしまったギュシクだが。。。

クォン・サンウ ・・・・・・・キム・ギュシク
ハ・ジウォン ・・・・・・・・ボンヒ
キム・インゴン ・・・・・ソンダル
キム・インムン ・・・・・・ナム神父
キム・ソンファ ・・・・・・・キム修道女
□HP http://www.love-shinpu.com/
(↓ 注:以下ネタバレあり)

ギシュク 「僕は罪を犯してしまった。。。」
ソンダル 「それは罪じゃなくて愛だ。」
あーんソンダルいいこと言うわ~
性格も真逆なギシュクとソンダルが、最後の展開も逆になるのも面白かったです。
サンウのあの体格の良さで、恋を初体験するドキマギさのギャップも面白く見られました。
気弱でナイーブな役だからか、いつも以上に女性っぽい表情を時々見せるなぁと思いました。
「デオ グラシアス」の意味も、それを口にした想いにもグッときました。
ギシュクもボンヒも自分の気持ちに素直になりながら、それを相手に押し付けず相手を思っての行動が素敵。
「どこに居てもあなたを想う気持ちは変わらない」という神への気持ちを表すラストも素敵でした。
悪い人も出てこないし、笑えてキューンとさせる単純に楽しめる映画でした。

ちなみにサンウは撮影後、正式に洗礼を受けカトリック信者に。 洗礼名はフランシスコ。

2005年8月3日(水)MOVIX三郷
レディースデーということもあり、ある一定の年齢層がドドッと多かったです。
それ以上にアニメ映画で子供が多かった!
日本の映画館マナーに慣れていないせいか(マナー説明中も話していて聞いていないせいか)、上映中も地声で話すのはやめて下さい(泣
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16日民団イベントに参加 | トップ | FM東京 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました! (kyaro)
2005-08-07 12:45:32
1日映画の日、仕事を早く終え、急いで上野スタームービーへ。いっぱいで入れないのかと思っていたら なんとガラガラ~。私たちの前後の回もガラガラで、サンウ人気にも陰りがー(やっぱりヨンハの時代!)と思っていたのですが、ヘムヘムさんのコメントで3日は立ち見が出る程だったとかー。よかったあなんか観客がブスばっかり~と言う友人(ビョンホンファン)の辛口コメントにも耐え、笑いあり涙ありの楽しい映画でした。
今週観に行く予定です。 (アト)
2005-08-07 22:03:18
とっても楽しそうな映画で母も喜びそうです。>いつも以上に女性っぽい表情

↑これなら母も寝ないことを祈らなくてもすみそうです。とくに可愛い所が好きみたいです。

 カトリックとプロテスタント改めて言われるとよくわかってなかったので、違い読んでそうだそうだ!って納得できました。でも韓国は、儒教が多いのではなく、キリスト教が多いのですね、でもヨンハ君は?プロテスタントなら十字架ネックレスしないですよね・・・でもファッションですからね



映画館私も「誰が俺を狂わせるか」観に行った時の映画館のマナーの悪さにうんざりでした。家でテレビ観てるんじゃないんだからって思ってしまいましたよ。せっかくのスクリーンで、座席で見るのだから、他の人の事も考えて欲しいですよね。
KSW (mickey)
2005-08-07 22:33:39
かこさん、「恋する神父」のupありがとうございます!

私が「恋する・・」を見てからかれこれ2週間、だいぶ詳細が霞んできたところだったので、また思い出すことができてうれしいです。

実は私・・・サンウのプライベートDVD買ってしまいました

初回限定豪華ボックス仕様!\3980!

今日は2回も見てしまった

映画でも感じたんだけど、サンウの声って意外だった・・思ったよりもきれい。

すごくやさしそうなんだよね。

「天国の階段」は吹き替えだったから、

「恋する・・」の声は「わぁ・・」と思ったの。ステキだったので

サンウのDVD見ながら

「私はサンウにもとても惹かれるけど、ヨンハとどちらが好きなのだろう・・?」

しばし考える・・・

もし彼らに恋人ができたら・・

サンウ・・意外と冷静に受け止める。

ヨンハ・・・涙、悲、嫉妬、とてもじゃないけど冷静でいられない。

私だけじゃないよね。

ヨンハ、簡単に彼女なんかつくるなよ!

そんなことしたら大変よ!

どれだけの女の子を泣かすことになるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかってるね??????????????

コメントありがとう☆ (か こ)
2005-08-08 14:01:05
 kyaroさん

映画の日って忘れがちですよねぇ。 穴場だったかも♪

ビョンホンファンの辛口コメントに苦笑しつつ、彼女の感想も興味ありますね。フフフ



 アトさん

楽しかったです~。 お母さまもこれなら。。。

私も儒教>キリスト教だと思っていたので意外でした。

韓国やアメリカなど観客のリアクションは大きいと聞きますが、日本では思わず笑ってしまったりはあっても静かに集中して見るって感じですよね。

携帯よりも注意しづらいし~。トホホ



 mickeyさん

私もなかなか見にいけなかったり、見ても更新が遅れたりしてすっかり遅くなりました。

サンウのDVDってオリコン一位になったあれですよね?

サンウの声って柔らかくてボソボソっとしていますよね。

私も「天国の階段」吹替えに慣れてしまったので、インタビューなど本人の声とのギャップに驚きました。

私もピくんのライブへ行った時、mickeyさんと同じこと感じましたよ。フフフ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『恋する神父』=神父授業みましたぁ! (韓ドラのたまり場)
韓国映画『恋する神父』=神父授業(韓題) クォンサンウさん&ハジウォンさん共演 junsanga的評価.....★★★★☆4つ.....5に近いかも?4.5かな(笑) 私は.....ゆる~いけど 韓流ファンだから大満足!(^J^) 【1】ともかく.....『デオ グラシアス』そんな感
【韓国映画】恋する神父 クォン・サンウ ハ・ジウォン (あるある人気アイテム紹介隊)
カトリックの神学生のギョシクはミサの助祭で大失敗をしでかし、罰として山の上の教会
クォン・サンウ『恋する神父/神父修行』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『恋する神父』公式サイト:http://www.love-shinpu.com/原題:신부수업 神父修行        LOVE, SO DIVINE製作:2005年韓国監督:ホ・インム出演:クォン・サンウ/ハ・ジウォン/キム・イングォン/キム・イン.
恋する神父 06年26本目 (猫姫じゃ)
恋する神父 そんなに期待していた訳じゃないんだケド、その通でした。大好きな韓流コメディーなんだケド、あたしのツボは、ちょっとはずれていました。 結構おもしろかったのですが、、、何かなぁ、、クォン・サンウ 、泣きすぎ??それに、キリスト教、宗教臭いから、ダメ
「恋する神父」~神様と彼と彼女 (お茶の間オレンジシート)
2004年韓国監督/ホ・インム出演/クォン・サンウ ハ・ジウォン キム・イングォン   キム・インムン キム・ソンファ 真面目な神学生ギュシク(クォン・サンウ)は親友ソンダル(キム・イングォン)のせいで失態を演じ、神父になる儀式を控えての1ヶ月間、田舎の教...