おじいちゃんといっしょ

ボケには突っ込みを!漫才みたいな
五十路娘の初めての介護体験記!
ほのぼの のんびり 時にはイライラ介護します

お宝探し

2017-03-20 14:27:11 | 日記
 先週、バタバタっと

新しく入所するところが決まったと書きました。

私としては

もうちょっと自宅で看てあげたかったという気持ちと

いやいや、階段はもう無理だから・・と思う気持ちと

ほんとにここに決めて大丈夫なのかな・・と思う気持ちと

入所してお金は大丈夫なのかしら・・・という気持ちと

どうやってこの家を片づけていこうかしら・・という気持ちと

何から手をつけようか・・・という気持ちと

おじいちゃん、新しいとこでなじんでくれるかな・・という気持ちと

これでかなり、安心だわーー・・・という気持ちと

考えるだけで疲れたのでなんかおいしいもの食べたいわ!

・・という気持ちと

ほんと、いろいろな思いが頭の中を渦巻く中、

とりあえず、おいしいものを食べてから

少しずつ部屋の処分に向かって動き始めております。

この連休に妹家族も来てくれて

おじいちゃんちの押入れの奥に

なにやらお宝でも眠ってないかと

チェックするところから始めました。

そうしたら、出で来るわ出てくるわ!!!

・・・頂き物のタオルと石鹸!(笑)

おじいちゃん、一生分、お風呂入れるだけの

石鹸とタオルには笑ってしまいましたが

今使ってるのは、ボディーソープなんですけどねw

残念ながら想像通り

何一つ金目のものは出てこないのですが

昔昔使っていた

ダイヤル式の黒電話が出てきて

姪っ子が「なにこれ~~」と

興奮していて

「すごいでしょー

おばちゃんら、これで電話かけてたんやで~!」と

盛り上がったりして

ちっとも片づけはすすみませんでしたw


小さな団地のおうちなので

処分といってもおじいちゃんが越したあと

一気にゴミとして持って行ってもらえばいいのですが

私もこれから先

歳と共に身辺整理をして

物を減らしていかなきゃな・・と

つくづく老後の暮らし方を考えることが

出来た気がします。


昔、母が健在な頃

「子どもたちには迷惑かけたくないからね!

年取ったら、おじいちゃんと一緒に

老人ホームに入るから!」と

口癖のように言っていました。

そんな母、今天国から

私とおじいちゃんを見て

どんなふうに思っているだろう・・・。

おじいちゃんを看てきたことは

けっして迷惑なんてことはなかったよ!

でももうそろそろ、

おじいちゃんも5階はしんどいものね。

見守ってもらえるところに引っ越してもいいよね。


空の母とも会話をしながら

まだまだ出てくる昭和の遺産みたいな

おじいちゃんちの家財を

すこ~しづつ仕分けしていこうと思います。


4月の初旬か中旬頃には

おじちゃんの新たな生活が始まります。

・・・

またいろんなことをしでかしてくれそうで

楽しみです。









『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 捨てていくもの | トップ | もうしばらく専属で! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (あけ)
2017-03-20 15:17:01
おじいちゃま、新しい生活始まるんですね。施設に入れば、おじいちゃまの姿が見えない分、不安なこともあるかと思いますが、介護者さんの生活も大切。介護者さんも、おじいちゃまも幸せな毎日になりますように…我が家も、薄緑色の、じこじこ回すダイヤル式の電話ありますけど、売り物にもならないそうで、昭和一桁は物を捨てませんね〜しばらく整理に骨がおれそうです。三寒四温のおり、おじいちゃまも、介護者様も、ご自愛くださいね〜おじいちゃま、お友達できると良いですね。
あけさん! (かつみ)
2017-03-21 20:05:34
あけさん!いつもありがとうございます。
新しい生活、うまくいけば・・と思います。
気にかけて頂いてありがとうございます。

そうですか!ダイヤル式の電話!
売り物になりませんか!残念!
もうこれくらいしか
価値のありそうなものはなかったんですが(笑)
あけさんも整理に追われてられるのですね・・
どうぞご無理なさりませんように。
私もぼちぼち頑張ります!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL