ホトトギスの呟き

日常生活を綴っています。
少しでも役に立つヒントを発信できればいいな、と思います。

枝豆の初物

2016-10-15 18:45:07 | 食・レシピ

 2016/10/14
落花生を完食したので、次は大豆とばかりに3株収穫して食した。
畑にカミサンが来たので、大豆の莢を枝から全部外してもらった。
キッチンハサミで、莢の両端を切ってもらった。
案外充実していてうまそうである。
量も3株だと多いくらいである。不作を心配したのが夢のよう。
良かった良かった。


 帰宅し、自分は庭木の剪定を始めた。
茹でるのはカミサンに任せた。
塩ずりして、塩水で茹でたようである。ティファールの8Lの低圧圧力鍋を使ったらしい。
肝心のお味のほうは、柔らかいのは良いが、なんか気が抜けたような味である。
塩味が足らなく、茹で過ぎたのではないか。


 自分は、青い枝豆より、熟してこくがあるほうが好きである。
自作の野菜というのは、いろいろな調理法にtryすることができる。
明日に期待しよう。


 10/15 枝豆二回目
昨日に続き、3株収穫して来て莢を外したら、これが未熟物揃いであった。
もう3株追加で収穫してきた。
量的には、十分だが、何せ充実していない。
茹で加減は一回目よりよかった。
が、塩=塩梅が最悪。


 畑の向かいの家のご主人と立話。
やはり大豆は不作だったようだ。
空芯菜は、柔らかい葉は虫に食べられてしまい、人間の口にほとんど入らなかった由。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新圧力鍋で作った料理 | トップ | 日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。