ホトトギスの呟き

日常生活を綴っています。
少しでも役に立つヒントを発信できればいいな、と思います。

正月三が日

2017-01-04 15:07:10 | 日記・エッセイ・コラム

だれでも同じであろうが、やはり新年には期することがある。
自分の本年のスローガンは、”人生を身軽に快適に生きる。”
よって今年は、人生のぜい肉を落とすことに努力する。
これは、暮れにラジオを聴いて気付かされた。
体が動くうちに、生前整理を少しづつやるべきだ。


 例年正月3ヶ日は、男が朝食の準備をする。
自分は、その役目は御免。


 元旦は、町内の新年会がある。
これも長男が出席するようになった。


 故に、自分は元日お朝食後からは読書。
昼食後も読書続き。
夕食は抜いて読書続き。
ひさしぶりに、読書三昧。
平岩弓枝の”魚の凄む城”を読みだしたら、止まらなくなった。


 1月2日は、朝は孫娘・孫息子と一緒にお雑煮をいただいた。
食後は、読書しながら、箱根マラソンを見た。
昼食事時に、弟夫婦が早々に年始の挨拶に来てくれた。

 弟夫婦が帰った後は、読書。
平岩弓枝の”中仙道六十九次”と
伴野郎の”毛沢東暗殺”、”乾隆帝暗殺”。


 1月3日は、朝食後、箱根マラソンをラジオで聞きながら、
うつらうつらしていたら、あっという間にお昼。
午後から寝るまで読書。安能務の”始皇帝”。


 正月三が日は、外出はせず、読書三昧でした。
3日間とも穏やかに晴れてよいお正月でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年を振り返って | トップ | 仕事はじめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。