ホトトギスの呟き

日常生活を綴っています。
少しでも役に立つヒントを発信できればいいな、と思います。

電波ソーラー腕時計の時刻合わせ

2017-07-23 17:24:53 | 日記・エッセイ・コラム

 昨年の11月初旬に購入したと記録にある。
現在時刻を確認すると、1分半も進んでいる。


 せっかく電波で校正しているのであるから、もっと正確なはずでよいはずである。
しかし、現実には狂っている。何故じゃ ?
気持ちいいものではないので、校正することにした。


 わが家は躯体が金属で遮蔽されているので、校正電波が自分の部屋には
届き難いことはわかっている。
よって、昼間に北側の窓辺に電波ソーラー腕時計を置いた。
しかし、夕方確認しても時刻は狂ったまま。


 しょうがないので、取説を読みだしたら、自動で時刻校正するのは
夜中の0~5時ころにかけてらしい。
待っていられないので、手動校正の欄を読んで校正することにした。
結果は10分以内に校正できました。


 1秒と狂っていない時計というものは、気分のいいものだ。
戸外作業や農作業においては、別に秒単位の誤差なんて問題になることは
無いけどね。


 せっかくのクロノグラフなんだから、何か有用な活用方法は無い
もんかね ?
 自分が一番よく見るは、日付表示である。現用の時計の日付表示が小さくて
裸眼ではほとんど読めない。 とほほ、老眼じゃ。
で、日付表示の大きいシンプルな3針だけの腕時計を探しはじめた。
ソーラーでなくても約10年くらい電池は持つようなので、十分であろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Fire_Tvのコンテンツ | トップ | ゴーヤの初物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。