ホトトギスの呟き

日常生活を綴っています。
少しでも役に立つヒントを発信できればいいな、と思います。

新圧力鍋で作った料理

2016-10-14 10:58:26 | 食・レシピ

1 豚バラ肉の煮豚_net上に沢山のレシピ有り

●材料
A 豚バラブロック400g
  青ネギ  1/2本
  水500cc
  酒100cc
  生姜 適宜少々

B 大根1/2本
  砂糖大さじ1   -> コーラ
  みりん 大さじ1  -> コーラ
  酒100cc
  醤油大さじ3

■作り方
 圧力鍋に A を入れて高圧で20分加圧する。(1回目)
加圧後、自然に冷した後肉を取り出し、煮汁を濾して400cc取っておく。
大根は半月切り、肉は3~5センチの厚さに切る。
圧力鍋に切った肉を戻し、 B を入れて高圧で10分加圧する。(2回目)
加圧後、自然冷却して出来上がり!
大根に味が染み込んで美味しい!。
砂糖とみりんの代わりに、コーラを使うのが、我が家流。


2 茹でサツマイモ
 本当は焼き芋をやりたいところであるが、せっかくの圧力鍋に活躍してもらうことにした。
残念なことに、本器は”蒸しす”は付属しないので、本意ではないが茹でることにした。
10分加圧。
結論:十分柔らかくなって、ほんのり甘いことはわかるが、焼き芋の比ではない。
サツマイモのお菓子を作る為に、柔らかくするためであれば十分使える。
”蒸しす”を購入すれば、応用が広がるはず。


3 落花生とサトイモ
 魚料理の次に興味があった料理。
より高圧_高温で茹でた場合、少しでも落花生が柔らかく美味しくなるかが要点である。
15分加圧。
結論:柔らかくなりました。違いは明確にわかります。柔らかくなってうんまい !
これは既に3回ほど作って、更に、サトイモの小さな奴「皮を剥くのが困難な奴」を
同じ鍋で茹でた。
芋の皮が手で簡単に剥けて、ほのかに塩味がする。 いいね !
但し15分加圧なので、イモが溶けそう。イモだけなら、5分加圧でよいかも。


 毎日のように本圧力鍋を使っている。4Lの大きさは使い易い。
ティファールの低圧の8Lタイプは、今後の出番は減るな。
 こうなると、早急に骨付き煮魚料理にチャレンジだ !
骨が、缶詰みたく柔らかく食べられるのが理想。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落花生完食 | トップ | 枝豆の初物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。