手麻利・織子

貴方の思い出を織物をとうして繋いでみませんか。

三日月さんとのおしゃべりは・・・

2017-03-06 12:37:00 | 日記・エッセイ・コラム

 おしゃべりランチ 

 やっと三日月さんと会えました。お母様の介護を優しくされているので、なかなか自由時間がつくれないのです。

今日は道後「にぎたつ庵」でのランチです。博学の彼女はこだわりも深く、「杉浦日向子」(江戸に詳しい学者)が大好きだった「クリームパン」をお土産に持ってきて下さった。それも、グローブ模様があるクリームパンなのです。私は杉浦日向子が愛したクリームパンには興味を持たなかったが、今度彼女の本は読んでみようと思った。

私は先日の講演の話をした。四苦とは、「生老病死」。八苦とは、愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五取うん苦。最後の苦は文字では理解出来なかったので書物を広げて解説を読めど理解出来ない。「色・受・想・行・識から生じる苦痛、人間の心身の形成を五つに分けた」とのこと。

分かったことは、四苦八苦は仏教言葉だった。三日月さんは、「老」の苦行の大きさを改めて思い知らされているとの事。私もピンピンコロリを目標に!!

 

 梅酒        

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 温泉友の会初参加 | トップ | 杉浦日向子の食・道・楽を読んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。