手麻利・織子

貴方の思い出を織物をとうして繋いでみませんか。

紅まどんな収穫日記

2016-12-20 15:07:19 | 日記・エッセイ・コラム

  紅まどんなの収穫 

 紅まどんなの朱赤がかったオレンジ色は、どのミカンよりも美しい色だと私は思う。今年も収穫の時が来た。糖度は11度くらいで絶品とは言えないが、それでも笑顔溢れる作業だ。キャリー100個の収穫目標は、少し足りない91程だったが、来年の課題も見え、いい日和日になった。

山垣農園は、作業従事者:定年者3人と若い会社員4人で構成され、休日に作業する農家である。農協に出荷し始めて3年になる。全員素人のため農家の方の指導を受けながら研鑽している。異年齢者が共に働くことで、楽しさ、頑張り、逞しさ、粘り強さ等が培われ、連携することを目標にしている。

山垣農園のみかんは、エネルギー満載のニッコリみかんだ。

 実はずっしり重いんですよ。

  簡易ハウスで栽培。水を嫌うみかんのためシートを敷いている。

成木になるには後数年かかります。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生命の貯蓄体操指導者免許取... | トップ | スマップ「世界に一つだけの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。