手麻利・織子

貴方の思い出を織物をとうして繋いでみませんか。

BS 日本の歌 公開収録

2017-05-19 10:12:35 | 日記・エッセイ・コラム

 NHKBS 日本の歌

 番組公開収録申し込みはがきが当たり、友人と出かける。座席指定券の引換時間は午後2時になっていた。早めに並びたかったが所用が入り現地に到着したのは2時20分になっていた。最後尾に並んだが・・・・・・。一番前に並んだ人は前日の午後だったそうだ。私の後ろに並んだ人は20人足らずで、2階席28列だった(仕方ないか)。

 NHK局長の挨拶で、10人の新入社員を紹介した。(松山放送局でも10人もの新入社員がいるんだ)県外から着任した若者たちは、私達の後ろの席でコンサートを鑑賞し、終了後直ちに出口に並び、爽やかな中に力強い声で挨拶をして見送ってくれた。間近でみる若者たち、男性も女性もかっこいいのに感心させられた。

 コンサートは、スペシャルステージが川中美幸と吉幾三。他の出演者は市川由紀乃、竹島宏、鳥羽一郎、美川憲一等々。声の迫力に圧倒されながら手拍子をする。一番胸を打った歌は、小林旭が美空ひばりを偲んで作った歌だった。初めて耳にしたが、歌詞が胸に迫りくる心情を、吉幾三の声で、歌唱力で、心が震えた。今日来て良かった。

  城山は若葉色で笑っていた   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木漏れ日さんからいただいた言霊 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。