晴れのち平安

webサイト『花橘亭』の更新記録。
源氏物語を中心に情報発信&平安な日々♪

【京都・風俗博物館~よみがえる源氏物語の世界~】 2008年5月撮影 舟楽 その1

2015年07月17日 00時00分00秒 | 京都・風俗博物館
 京都市下京区にある風俗博物館のこと。

2008年5月に
風俗博物館を訪ねて撮影した展示の様子です。

寝殿において
『源氏物語』<胡蝶>より
「舟楽(ふながく)」の場面が展示されていました。



<博物館レジュメより>
源氏36歳の旧暦3月20日の晩春、昨年の8月に完成した
六條院の紫の上(28歳)が住まう東南の町の「春の御殿」に
おいて、新造した龍頭鷁首(りゅうとうげきす)の潜水式があり
雅楽寮の楽人を召して舟楽が催された。
この舟楽には親王・上達部など大勢が参加し、参集した人々の
中には、夏の御殿に住む玉鬘に思いをよせる柏木や蛍兵部卿宮
もおり、華やぎを添える。


よそでは盛りが過ぎたはずの桜がここでは今を盛りに咲き誇り、
緑を増した柳が枝を垂れています。

山吹の花も咲きこぼれて真っ盛り。




折から、秋好中宮が六條院の西南の町の「秋の御殿」に
里下がりしていたので、秋好中宮に仕える若い女房たちが
龍頭鷁首の舟に乗って「春の御殿」の池を訪れています。



鷁首舟に乗った右方楽人たちと棹をさす女童。




龍頭舟に乗った秋好中宮の女房達と棹をさす女童。



鷁首舟に乗った秋好中宮の女房たちと棹をさす女童。



龍頭舟に乗った左方の楽人たちと棹をさす女童。
紫の上に仕える若い女房たちが舟楽の様子を眺めています。



渡殿の廊をめぐる藤の花の色も紫濃く、次々と咲き始めています。




 舟楽 その2 へ続きます。





<コメントをくださる方は掲示板へ。>

 web拍手ボタン

blogram投票ボタン

☆チェック!:Amazon/源氏物語の関連本
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【情報】 宇治市源氏物語ミ... | トップ | 【京都・風俗博物館~よみが... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む